無料ブログはココログ

« マツムシソウ咲く山・・富幕山へ・・・part1 | トップページ | ハッピーと行くコスモス畑 »

2012年10月 6日 (土)

マツムシソウ咲く山・・富幕山へ・・・part2

2012年10月06日

そろそろ下るか
昼は先ほどの展望台の有る所でいいやと ザックを背負い
ノンビリ歩き始める

降りるときもマツムシソウはじめ各種の花を楽しみながら。

064降る時は登って来る時以上にのんびりと行く

足元に咲く可憐な花々を見ながら
登る時に気が付いていたのが蝶 下る時 一層目に付いた
キタテハ、アカタテハ、ヒョウモン、アサギマダラ等お馴染みの蝶たちが
優雅に乱舞していた

花が有るから蝶たちがいるのか 蝶たちがいるから又花が増えていくのか056これは ツマグロヒョウモンか
071タムラソウの蜜をすうアサギマダラ
このアサギマダラ またもや見る 羽に何やら書かれていたのを
分布でも調べているのか 文字がはっきり見て取れた
077以前にも見ている その時は赤い文字 今回は黒い文字
いかに調査の為とはいえ 良く描くものだ。
074ススキも一興を醸し出し こんなの見ながら下ってくれば 間もなく先ほどの
展望台
さあ 上がって眺めてみるか 昼はその後だ
すぐ下にあるベンチにザックを降し 台上に
良い眺めだ この山で ここだけが唯一の眺望
093条件が良ければ南アルプスが 又 やや東に目を転ずれば
094もし見えれば上の写真で富士の山が だが今回はあいにく雲が出ていて無理
残念だが仕方なし、上空はすこぶる上天なのに
展望台を降り ベンチに そして昼 美味いなー 山の上で食べる食事は
食べ終わってもしばしそこに そして周囲に咲くマツムシソウを
心置きなく眺めていた
098カマキリもマツムシソウに惹かれてきたのかな
105ボチボチ行くか ヨッコラショッと
再び重くもないザックを背負い歩き出す
111女郎花に目を奪われ、121男郎花に気を惹かれ
122ススキの向こうの風景に心を取られ
ふいと後ろを見れば
119これは何の花かな キタテハが一生懸命蜜を吸う
又その根元を見れば
蔓リンドウだ
それも大きく蔓を伸ばしていたっけ
125普通の足取りでどんどん下れば気が付かずに降りてしまう秋の山
ノンビリ歩けば色々な花に出会える秋の山

十分楽しんで 車に戻る。

今回の山行で主な目的はマツムシソウ しかし思いもかけず色々な花と
出会いより実りある山行を楽しめた。
やはり 山はノンビリ歩くのがいいなー と心から感じた
久しぶりの低山ハイクでした。

帰途 折角ここまで来たのだから と 臨済宗総本山奥山方広寺に参拝して帰る。

帰り 来た時と同じコース 新東名を使い静岡SAから自宅に戻る。
帰宅した時 いつものようにハッピー 私に飛びついてきたことは
言うまでもない。

この項 これでお終い 又ね。

写真撮影・・・・・・・・10月04日
場所・・・・・・・・・・・・奥浜名富幕山(とんまくやま)

マツムシソウの花言葉; 悲しみの花嫁
タムラソウの花言葉; あなただけ
シロヨメナの花言葉; 隠れた美しさ
ワレモコウの花言葉; 愛慕、 変化
ツルリンドウの花言葉; 情愛
フジバカマの花言葉; あの日を思い出す



































« マツムシソウ咲く山・・富幕山へ・・・part1 | トップページ | ハッピーと行くコスモス畑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、一枚目のマツムシソウに蜂の写真いいですね。
四枚目のアサギマダラの羽に文字が書いてあるのは前にも有りましたが、
だれか蛹から羽化させ、文字を書いて放したのですかね?

花の伝道師さん

おそらくそうだと思いますよ 生息域の調査の為だと思いますが。

o(*^▽^*)o先日は、ごんベぇで失礼しました!!sad

やっと帰って、落ち着いてます。
やっぱり家はいいですね~confident
でも、パパさんの山歩きもいいなぁ~
景色も見ましたよん!!いいですねぇ~
こんな中で、色々な花達と話しながら、チョウとは戯れて・・・
またもや、あの文字付のチョウ!!
めったにないことが、またあるなんてパパさんの人力かな?
*疲れて帰って来て、何よりのプレゼントでした。
  ありがとうございました(* ̄ー ̄*)heart04

盛りだくさんですね。
これだけいろいろ見られたら、とても楽しそうです。
やはり山はいいものですね。

調査のためとはいえ、蝶の羽に字を書くのはどうなんでしょう。
模様に意味があるはずなのに、生きていく上で支障はないんでしょうかね。
それ以前に美観の問題が。

こころぐ郁美さん

良いですよ低い山をノンビリと歩く 花や昆虫たちと戯れながら歩くのはね。それ以上にいいのは我が家ですが。アサギマダラの羽 文字を見たのは2度目 しかも同じ年にね まあ偶然と云えば偶然ですよ 気を付けて見ていたから分かっただけで そうでなければ ああ蝶がいる それだけで終わりましたね。

みつひろさん

ええ のんびり歩けばね 普通に歩いていたらまず見落としますね。蝶の羽に書かれた文字も 普通の速度なら見落としますよ じっくり観察したから分かっただけでね。

花と虫の組み合わせ、やっぱりいいですねhappy01
その中でも、最初のお写真が特に好きです。
主な目的がマツムシソウ、というだけあって、とっても可憐な花heart04
山に行かないとなかなか見れないお花なのかな?
パパさんの山行を私も楽しませていただきました♪

毎日のように山に歩いて廻る・・、
なかなか出来ないことですよね。私には うらやましく思います。
いろんな発見や景色見ながら、ハッピーと連れ立つパパさんが 幸せそう!o(*^▽^*)o

たくさんの お花や蝶さんに出会って 良いですね。scissors

綺麗に撮れてるから 楽しく見せていただいています。camera

景色もステキ!
ありがとうございます。happy01

パパさんののんびり山歩き最高♪
マツムシソウが目的でありながらいろんな花にめぐり合い素敵なフォトを撮れて流石ですねcamerahappy01
居ながらにしてお山散策をさせて頂きました~有り難う♪

蝶の写真はまさかコンデジでは撮れませんよね?

いつか蝶とハッピーのコラボでコラージュを見たいですnotes

こんばんは!

富幕山お天気に恵まれ、低山ハイクに心身癒され良かったですね^^

マツムシソウやリンドウなど沢山のお花に、ワクワクです^^ またあの文字入り蝶に遭遇なんてすごいですね!それを綺麗に撮られている写真の腕前も羨ましい限りです!

これからも沢山のお山に登って花や遠くの景色、紅葉など見せてくださいませ✿

一緒にハイキングできました!
運動会、雨は大丈夫でしたか。

ukiさん

そうでもないと思うよ 山野草を売ってる店なら あると思うけどね。

おぉ!!!きれいな蝶!!!僕のところには・モンシロチョウとツマグロヒョウモン・アゲハチョウとシジミチョウしかいませんねぇ!!!
そんなに蝶たちがいるところがあったとは。。。。
またいってみたくなりました!!!
あり×10です!!!catface

まぶちょんさん

自然の中に入るのが大好きだからね そしてのんびり歩くのが、昔なら見落としていたものが 今ではほとんど気が付くようになって。最高 自然の中は。

初心者水彩画さん

今回は偶然でしたね あれほど蝶がいるとは知りませんでしたよ、機会を見てまた別の山にもいきますよ 今度は紅葉かな。

koutanbabaさん

蝶とハッピーのコラボはおそらく無理かと思います 蝶は望遠レンズ ハッピーは広角レンズがほとんど それに蝶の場合はじっとその場で待ちますからねー。単にコラージュだけなら可能ですが。

らるごさん

腰痛との相談ですが 近いうちにまた行くつもりですよ 今度は紅葉撮りに。

ゴウタロウさん

今回は偶然でしたよ まさかあれだけの蝶がいるとは 花が有るからいるのか あるいはそういう環境なのかは知りませんが。時期も有るでしょうね 蝶に適した時期が。

イイなぁ-♪
花と蝶がまだまだ見れるンだぁ~。

花言葉、なぁ~るほどぅ
マツムシソウの花言葉は、何故なのかなぁ~???

tuba姐さん

なぜでしょうねー 調べてみたら こうだって

・・紫色は、日本では、高貴な色とされていますが
ヨーロッパでは、悲しみの色だと象徴されています・・だって

この為に 生まれたらしいよ


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/55824930

この記事へのトラックバック一覧です: マツムシソウ咲く山・・富幕山へ・・・part2:

« マツムシソウ咲く山・・富幕山へ・・・part1 | トップページ | ハッピーと行くコスモス畑 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック