無料ブログはココログ

« ハッピーと行く安倍峠・・part1 | トップページ | ハッピーと行く安倍峠・・part3 »

2012年10月21日 (日)

ハッピーと行く安倍峠・・part2

2012年10月21日

30分程で梅が島
リードを付け ハッピーのスピードを制御する
思えば登って下ってあっという間
四足にはとてもじゃないが敵わなかったこの日の山歩き
Pへ戻り 車を走らせれば ハッピー 車の中で夢の中

3時半ごろ自宅に戻る

この文を書いている時間 ハッピー すぐそばで高鼾だ

この時撮った写真は また明日から二部作ぐらいで ここへUPする
として

という事で 再度写真を交えてのUPとする

梅が島のPへ車を置き まずは林道梅が島豊岡線に入る
(この林道10月20日現在 道路崩落で通行止めの最中だ)
5分程度歩くと左へ登山道
杉の植林帯の中の単調な道だ

004ハッピー 良くしたもので さっさとそちらの登山道へ
傾斜は意外ときつい
005こんなの見られるのは最小のうちだけ
進むにつれ 見事に枝払いされた植林帯の中の急登が続く
ハッピーどんどんj登る 途中から完全にリードを外し
全くの自由に その自由になったハッピーの後を追いかける様にして登って行く
008待てしばし等とても通用しない
ハッピー大喜びでどんどん登る
お蔭で単調な登りに一味加わる
017小一時間 いや もっと短いかも知れない 汗はグッショリだが
足運びはいつも以上に快調 時折ポタッと落ちる汗に雨と間違えたりもした
又 登っている最中にも 足元に咲く林道や 崖に咲くイワシャジンなど
眺めながらの登行となった
それらの花については又 コラージュにするとして 今は先を急ぐ
梅が島からの標高差400m程を登り八紘嶺との分岐へ
其処は今度は先ほどの林道をたどり
旧 安倍峠入口までたどる
この標識のすぐ横にクマ出没注意の看板が
もう10年以上前からそのままだ
兎に角この旧道に入る。
すぐに細い流れを渡り
少し登り返せば
030其処は人1人やっとの道だ 以前に歩いた時は道もしっかりしていたが
032
長い年月 間に台風などの自然災害で 道が消えていた所も
又 倒木等で道がふさがっていた所も
それを難なくやり過ごし
イタヤメイゲツの生い茂る逆川源流帯の中の道を 峠めざし先に進む
上を見上げれば木漏れ日が眩しく
040目を転ずれば やっと始まった紅葉が美しい
044道は相変わらず消えたり現れたり 何度か流れを渡る
047ハッピーもこれでいいのっと云うように何度か振り返るも
私が先に進むため 後二なり先になり 一生懸命ついてくる
048さあ 目的地はまだまだ先だ 気を付けて行けよ
周囲に目を配りながら先に進む
やがて 水流が途絶えようとする頃 少し小広い園地様の場所に
ハッピー其処の草むらでやおらゴロンゴロンを始める
なぜだ?と思いながら見てみれば そこに鹿の糞が
すぐに止めさせ
先へ行く 見ればキンロバイという木も有った
実をたくさん付けて
051この木 先日登った守屋山にも有った木だ
それがここにも有ったなんて
5本か6本だったか しかと勘定しないからはっきりとは分らないが
この園地様の場所を過ぎれば 後僅かで目的地の安倍峠につく
それまでイタヤメイゲツの樹林の中を楽しみながら歩く
056着いた着いた 事故もなく 無事に着いた
昨日に引き続き峠の標識をここに載せる
058右へ行けばバラの段を経て 奥大光から竜爪まで安倍東山稜の縦走路
左へ行けば 尾根道を八紘嶺から大谷嶺、山伏方面への縦走路
正面はそのまま甲斐の国へ
今日はここまでだ 昼を済ませたら 今度は林道を さっきの分岐まで降る事にする
・・・・・・・・・・。
060
この続きは また次回という事で 今日は ここまで じゃあね。



































« ハッピーと行く安倍峠・・part1 | トップページ | ハッピーと行く安倍峠・・part3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

相棒連れて山歩きだったんですね。
お疲れ様でした。
ハッピーちゃん おかまいなしにどんどん歩いちゃって楽しそうhappy01
パパさん 早く着いてきてって感じですね。
山ではもう紅葉がはじまっているんですねえ。

こんにちは!

山も秋の装いにかわりつつありますね。
後ろを振り返るハッピーの姿が
とってもいじらしい。。。ですね。

めぐさん

そう相棒連れてね リード外してやったらどんどん先に やっぱ4本足にはかなわないよね こちらでは今年の紅葉少し遅れていますよ 昨年だったら綺麗に色づいていましたからね。

みぽりんさん

でしょう 少し行っては立ち止まり 後ろを降りかえり 又少し行っては立ち止まり後ろを その繰り返しですよ 写真を撮るために動かずにいれば戻ってきますからね。可愛いですよ。

今日のお山はハッピーが道案内だったのですねgood

くるりん0尻尾が可愛い~
ハッピーってサイズの変化なくダイエットの心配もなくずっと同じなのかしらhappy01

maple季節の移り変わりは早く北の地方では雪が降ったそうですが早く紅葉狩りに行かなくては~
パパさんの紅葉フォトで終わりにならないうちにねッsweat01

もう紅葉はじまってますね。秋が深まってきた様子がわかります。
この周辺は 建物以外見えないので 紅葉の季節でも 感覚がないんで、こうしてハッピーの散歩道を見て、「あ~、もうそんな時期なんだなぁ」と 感じました

night夜中でーす。2部続けて見せて頂きました。

相当時間が作れなくてごめんなさーい!!sweat02

秋がハッピーと一緒にやって来たって感じ。
景色もいいけど、ハッピーちゃんが勝ってる(* ̄ー ̄*)scissors
それにしても、いい顔してる。拡大で見てますが、元気そのもの。
病気知らず寄って行ってる感じ。
こちらに元気もらいましたねぇ~ありがとうございまーすhappy01note

koutanbabaさん

そう道案内はハッピー 心強いですよ(笑)・・体は太りもせず痩せもせず犬らしい体型を保ってますよ。

まぶちょんさん

ええ 段々にね 安倍奥は今月末に行けば見ごろを迎えると思いますよ。

こころぐ郁美さん

そうだねー ハッピー見てると ハッピーあっての紅葉風景の様な。(笑)

リードをはずされ、ハッピーちゃん大喜びでしたでしょうね♪
パパさんを振り返りながらの山歩き、飼い主心をくすぐられますね!
なんてかわいらしいheart04
キンロバイ、かわいいお花!梅?なのかな?

紅葉はじまってますね。maple
ハッピーちゃんは 楽しそう”
良い空気をすって 元気いっぱいですね。dog

キンロバイ 実をつけて可愛いな。scissors
良い風景 ! ありがとうございます。bleah

ukiさん

可愛いよー 振り返る姿って何とも言えないね ところでキンロバイだけど花は初夏から夏 梅に似た黄色の花を咲かせるようだよ 今あるのはその実だよ。バラ科の植物のようだね。

初心者水彩画さん

ハッピー自然の中が大好きですからね もう元気いっぱいですよ。山や川 連れて行けば本能発揮ですね。

ふふふぅ~~~happy01ハハッ♪

ハッピー姉さんの脚、すごいねぇ!
汗だくのパパさん尻目に、ガンガン登って行くなんて・・・
楽しく読みましたyo~~~

紅葉の秋ですねぇ~maple
楓の葉っぱがイイ色だぁ

tuba姐さん

そうだよ 追いつくのが大変だったもの。もう汗タラタラ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/55939503

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーと行く安倍峠・・part2:

« ハッピーと行く安倍峠・・part1 | トップページ | ハッピーと行く安倍峠・・part3 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック