無料ブログはココログ

« 秋色深まる駿府公園界隈 | トップページ | 安倍奥最高峰 山伏へ・・・part2・山頂へ »

2012年10月28日 (日)

安倍奥最高峰 山伏へ・・・part1・まずは蓬峠まで

2012年10月28日

来たなー 何年ぶりかな 山伏(やんぶし)の山頂だ
いつ来てもいい所だなー

05927日久しぶりに山伏へ行って見るかと 自宅を出たのは6時を少し回った頃
最も家内には前日に話しておいた。
今回はハッピーは家へ留守番

登山口の西日陰沢には8時少し前に到着

ここ山伏は安倍奥最高峰 南アルプス白根南陵の最南端に位置する山だ
この山を起点に安倍東山稜と井川高原方面尾根に分かれている

標高は2014m 山頂標識は2014mと2013.7mの二つがあったが
どちらでも大した差はない
山頂標識を撮ったついでに もう一つの相棒も記念写真だ

064・・・・・・

西日陰沢についた時 天気は最高 これならいいだろうと 気をよくしていたのだが・・
靴を履き替え歩き出したのが8時

158ここから登山道の始まりだ
日陰沢沿いの道に入る

後ろを振り返れば朝の陽射しに木々が眩しくさえ感ずる
003忠実に踏み跡をたどれば やがて木の橋が迎えてくれる
006昔は無かったね こんな橋は
おまけに道は荒れてるし
車を置いた所も昔とは様変わり 後で聞いた話だが・・
台風の影響によるものらしい 一昨年の台風15号
それで納得・・・・

やがて山伏への関所とでも言おうか 大岩の所を過ぎれば
150道は右へカーブし いよいよ急登になる

蓬峠までの標準タイム 歩くペースによっても異なるが1.5時間~
本によっては2時間とある
結果的には1時間ほどで登ったが

沢を渡り 木製の橋を渡り ロープ場を登り 見通しのきかない
樹林帯の中をひたすら登る
009こんなところを歩いたり
015はたまたこんな所も
017時折見える 向こうの山に気をよくして ひたすら登る
139こんな所が有ったり
140こんな所が有ったり
赤テープがなければ迷いそうな場所が何か所か
ガレ場を横切ったり
兎に角登る
018登れば登るほどに紅葉も鮮やかに 空はまだ 大丈夫だ。
やがてもうすぐ尾根上に そして北側に乗越た所が蓬峠
確かここでほぼ中間の筈
ここにきてやっとわずかだが視界が開ける ただし 今の時期から
冬にかけてだが
020峠とは名ばかり 単なる尾根をのっこす所だ
道は これからが本番 急登に続く急登が続く
一休みしていくか
丁度ベンチも有るし
133時間は 9時6分 大体1時間か まあいいペースだ

正面には木の間越しに蓬沢の砂防堰堤がいくつも見えている

その尾根の向こうが大谷崩れ 稜線には暑い雲がかかっていたっけ
こちらはまだ大丈夫のようだが・・・・・・・・

さーて 行くか 
山頂めざして 道はまだまだ登り 急登が続く 心していかねば・・・・

今日は ここまで この続きはまた次回という事で じゃあね。





























 






« 秋色深まる駿府公園界隈 | トップページ | 安倍奥最高峰 山伏へ・・・part2・山頂へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!
山頂標識が年季入ってる感じでいいですね~♪
それにしても・・・かなり険しいところや、足場が整備されてないところがいっぱいcoldsweats02
台風の被害がこんなところにも表れてるんですね。
上級者向けって感じかな。
パパさんはさすが、早いタイムで登ってこられましたね!
続きも楽しみにしてます^^

険しい道を登られて スゴイ!scissors

足腰が丈夫でなければ 登れないような所ではないですか?
標識も風雨に耐えて 登る人の安全を見守ってくれていますね。eye

山の稜線や紅葉が綺麗です。

お疲れ様です。ハッピーちゃんはお留守番ですか?bleah

こんにちは、2000m級の山だとかなり冷え込んでくるのではないですか、
登山は何時も一人で行かれるのかな、季節的にはい今頃が良いですね。

ブログ写真の件、お陰様でクリックすると拡大できるようになりました。
有難う御座いました。

花の伝道師さん

昔はグループ登山をしましたが 今は ほとんど単独ですよ その方が自由に時間を使えますからね 登るにもマイペースで行けるし。

初心者水彩画さん

ハッピーは今回はおいていきました。山としては健脚コースです 始めは如何しようか迷いましたが おいて行って正解でしたね。連れて行ったらどうなっていたことやら・・。

ukiさん

そう 自分でも驚きです もっとかかるかなと思ったのですが。コースは上級者向けです。

(* ̄ー ̄*)速いアップ!!

こんな所を登る・・・疲れて早く休みたくなること当たり前!!

この近くに、山伏峠と言う所があります。ひょっとして、言われが山伏の通った道?
こちらはそうですよ。今は、トンネルもできてますが、昔は凄い道だけどひと山越えるのには、ここが早道だったとか?頂上は・・・景色は良くありません❣❣残念!!

パパさんのいった所は、2部も期待できそうだな・・・次回を待ってます。
それにしても、パパさんの体力には・・・感服coldsweats01

途中梯子あったりするんですね。手作りの案内標識とか、観光地化されていない自然がたっぷり。空気が美味しそうです!

こんばんは!
良いですねぇ・・・。
私もこんな山にカメラを引っ提げて登ってみたいものです。
これからは紅葉が綺麗でしょうねぇ。

こんばんは。
いつも つぶやき ありがとうございます。
今回は 私も 初コメントです。
ヨロシクです。

山伏山の様子が気になって ちょっと覗いてみました。
南アルプスの山なんですね。
知らなかった~。
日本アルプスは 静岡から富山県まで大きな山脈だなぁって
日本はやっぱり山国だなって 再確認しました。
だから みんな 上へ上へと のぼちゃうんですね(笑)

どこの山も 今年の台風や集中豪雨で荒れていますね。

続きが楽しみです。 海が見えたら最高なんだけど…どうかな?

なんか迷子になりそうな道・・・。
1人で行ったら 私だったら帰ってこれなくなりそうだよぅ!sweat01
知らない山道でも パパさんなら サッサと歩いていきそうだぁ!!

初めてのお山ではないにしても標高のあるお山に一人で。。。。
馴れていないとなかなか~ですねsweat01
それにしてもパパさんって今年の紅葉を一人占めみたいな勢いhappy01maple

12月に入って初めて高尾山に紅葉狩りに行くbabaさまsweat01はパパさんの紅葉フォトで満足しているようなcoldsweats02

変化に富んだルートですね!
ぱぱさんの登りのタイム、早いsign01
下山も同じタイムで降りてこられて、難易度の高いルートだと想像しています。

紅葉も、登山口より中間が綺麗ですねぇ―mapleshine

こころぐ郁美さん

こちらのヤンブシと云う名称 調べてみると ミネバリの別名ヤシャブシと云う植物が有ったことからの転訛らしいですよ それが訛ってナンブシに名に。山頂へ着くまで樹林の中ですよ。

キハ58さん

あそこが観光地化されたら それこそ考え物 自然のままがいいですね。

FUJIKAZEさん

これからと云うより今が見ごろ 直に冬支度です。

うっちゃんさん

そうです 南アルプスの最南端にあたる山です 山梨県との丁度境 海からは見えるのですが 山伏からは木が邪魔してちょっと見えないですね。

まぶちょんさん

山伏は初心者向けではないからね 赤テープがなければどうなっているか・・・・。でも案外平気で行くかもね 今までもそう言う事は多々あったから。

koutanbabaさん

山歩き 一人の方が気楽です おまけに道を知らない訳でもないしね。・・紅葉の独り占めはしていないと思うけど(笑)

tuba姐さん

そうですね 安倍奥の登山ルートでは難易度高いかな 通常の登坂タイム3.5時間です。でもいい山ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/55987780

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍奥最高峰 山伏へ・・・part1・まずは蓬峠まで:

« 秋色深まる駿府公園界隈 | トップページ | 安倍奥最高峰 山伏へ・・・part2・山頂へ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック