無料ブログはココログ

« 菊のコラージュを2枚ほど | トップページ | 展望の山 信州守屋山へ・・part2山頂へ »

2012年10月14日 (日)

展望の山 信州守屋山へ・・part1杖突峠へ

2012年10月14日

おお 見える見える360°丸見えだ。
南北アルプスに、中央アルプス、八ケ岳から美ヶ原、奥秩父は金峰山、
向こうは大菩薩連稜 薄く見えるのは浅間山
それにしても よく見えるなー。

ここは 信州守屋山 諏訪湖のほとり 南アルプス山系最北端に聳えたつ
標高1650m 一等三角点を持つ頂だ
山頂は東峰と西峰とがあり 東峰は岩の山頂 西峰は休憩にちょうどいい
三角点を持つ山頂
もちろん眺めはどちらもOK

そんな守屋山 今回で4回目
始めて登ったのは今から15年ほど前 残雪の頃だった それから2回ほど連続
していったが
その後はとんとご無沙汰

で 今回改めて行って来た

朝5時 自宅を出る いつものようにいつものコースを

新清水ICからR52へ
宍原の集落を過ぎ 富士見坂にかかる時夜明けの富士が わ 綺麗だ
早速道のわきに車を止め カメラを向ける

001ここを通る時 晴れていれば何時も見える
しかし こんなきれいには中々・・・
もう少し大きく
004富士の姿に気をよくして 車に その時目に付いた ススキ
006朝の空気の中に妙に華やいで見えた
さあ 行くか 先は遠い
富沢を通過し、身延、早川、中富を通過し鰍沢に入れば甲府盆地だ
其処から甲西バイパス、増穂から縦貫道だ
途中のコンビニで食糧を買い込み 縦貫道へ
運転席からは 見える見える 御坂の山から大菩薩連稜、奥秩父連峰、茅が岳
やや左に目を転ずれば八ヶ岳連峰
もっと左に目を転ずれば 屏風のようにそそり立つ南アルプスの大山塊が
天気のいいせいも有るが 全くよく見える
車は順調に 中央道へ滑り込む
ルームミラーからは富士山も見送っていてくれる
左側には鳳凰連山から甲斐駒に続く大山塊が。・・・・・・

韮崎、須玉。長坂を過ぎれば間もなく八ヶ岳PA
チョイト小休止
カメラを持ち出し 甲斐駒、鳳凰、八ヶ岳の朝の姿を写真に
時間はまだ8時前
素晴しい眺めだ

007上の写真は八ヶ岳
011これは南アルプス鳳凰連山だ 左側の三角ピークが観音岳
中央のピークが地蔵岳 よく見れば岩のオベリスク(尖塔)が分かると思う
014これが甲斐駒 この山も見る位置によってはその形が随分違う
このPAからの眺めはこんな形だ
向こうにポッコリ見えるのは摩利支天
016これが 奥秩父の金峰山だ 小さいが山頂付近には5丈岩が見えている

これらの山々を一眺めして 再び中央道へ
諏訪のICからR152を目指す 霧ケ峰方面ならR152で左折だが
今回は高遠方面へしたがって右折
突き当りを左折し 諏訪大社前宮を右に見て信号交差点を右折すれば
後は一本道だ
ヘアピンカーブを含む登り道が 峠まで続く
カーブをいくつか曲がれば 道はやがて平坦に
すれば峠は近い

其処はちょうど十字路様に
いよいよ杖突峠だ
231右へ入る
其処は広い駐車場
勿論自由における
228時間は 8時半
身支度を整え いよいよ登山と云うか 山歩き開始
正面のカラマツ林の中へ道は入っていく
まだ 紅葉していないな ちょいと上を見てみた
何だあれは 紅葉どころか 葉が枯れているのも
おまけに色も汚いなー
なぜだろう 以前来た時は もっと綺麗な色をしていたと思うが
そんな事を考えながら クマよけの鈴を鳴らしながら
山の中に入る
026何の葉か カラマツに絡みついて 綺麗に紅葉していた
030あまりパットしないカラマツ林の中の登山道だが この葉だけが赤く色づき
目を楽しませてくれ その中を ゆっくり登って行く。

この続きは 又次回という事で 今日の処は ここまで
じゃあね


































« 菊のコラージュを2枚ほど | トップページ | 展望の山 信州守屋山へ・・part2山頂へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

八ヶ岳・鳳凰連山・甲斐駒・・・・
目まいがしそう~lovely

めっちゃ~心のときめきを押さえながらのレポ拝見!

あぁ~、目まいがしても登りたい山・山・山

次のレポUPで撃沈しないでくださいませぇ~~~dash

( ̄▽ ̄)あれぇ~・・・よだれが出た所で・・・次回?coldsweats01

霞がかかったような、夜明けの富士山!!いい感じ。
ススキも朝を感じる。
山々を周囲に感じながらの運転。
なんだかワクワク感が、伝わってくるなぁ~

紅葉・・・結構してますね。maple
次回は何が出てくるのか?じゃじゃじゃ~ん!!ですね。待ってまーすhappy01

tuba姐さん

さあ どうなるかなー 楽しみだぞー。

こころぐ郁美さん

そう次回は山頂からの大展望 楽しみにしててよ~。

澄みきった空に 山の稜線がとても綺麗に撮れて素敵です。scissors
朝の空気を感じる ススキ いいですね。

大きな木の幹をバックに 紅葉がくっきりと! 考えて撮ったんでしょうね。camera
とてもいい感じ!

朝早くから お疲れ様でした。ゆっくりお休みくださいね。happy01

早起きは三文のとはこれですね♪
ひんやりとした新鮮な空気がこちらまで伝わって来そうhappy01

真っ赤に紅葉した葉っぱに朝日があたり気持ち良い朝を迎えたパパさんgood
360度のパノラマfujiの展望最高でしたね。

昔懐かしbabaが登った山で一番高い山が大菩薩峠happy01
道中苦しい時下山する方たちからレモン頂いたり「もう少しですよ」って励ましの声かけられたりしたことをついこの間のように思い出しましたよ♪

赤富士、って感じですね。1番きれいな時間帯かも。
そろそろ紅葉が はじまってきてますね。
11月には真っ赤な木々が パパさんの目を楽しませてくれるね~

パパさん こんばんはo(*^▽^*)o

きゃぁ〜〜〜
1枚目の fuji「富士山」 ご利益ありそう!!
ステキですね

maple紅葉も始まって マスマス「良い季節」ですね
cameraカメラもってお散歩、、、楽しみましょ〜note

お早うございます。
広島も、一気に紅葉が進んで、今朝出勤時、「山が色づいている~!!」と思いつつ出てきたら、会社の人も同じことを言っていました。これからは紅葉狩りの季節ですね~maple今年の紅葉はどうなんでしょうね~?
ハッピーのパパさんの写真の紅葉情報も楽しみにしておりま~すhappy01

こんにちは、朝焼けの富士と紅葉いいですね。(・∀・)イイ!
山頂からの展望も楽しみです。

富士山綺麗heart01
朝からなんて素敵な幕開け!
ところどころ紅葉も始まり、山歩きの楽しみがまたひとつ増えますね♪

初心者水彩画 さん

仕上がりを考えて撮ってますよ 望遠使って。中にはいい適当にしているものもありますが

koutanbabaさん

大菩薩ですか あそこもいい山ですね 3回ほど登ってますよ 真冬と秋に。

まぶちょんさん

そう富士山が一番輝く時間帯かもね 紅富士は雪が積もってから見られますよ
その頃 又見に行くつもりですが。

うずちゃん

そう ご利益ありそうだね いや有ったよ 無事に帰宅できたのが 一番の御利益だったな。

グッピーちゃん

如何でしょうかね 山と平地では何とも言えないからねー。

花の伝道師さん

山頂からはほとんど山岳展望 時期が良ければ落葉松の紅葉も楽しめたけど 今年は・・・・・。

ukiさん

富士山良いでしょう 久しぶりでしたよ 綺麗な富士山は。最高の幕開けですね。

こんばんは

まさしく早起きは三文の徳ですね~。美しい風景ですね。

先日の真夜中の満天の星空(冬の星座が上ってくる)のをもう一度見たくてなんて夜更かししていたら駄目ですね。

早く寝ま~す。

美しい、まさに稜線の美ですね。茅野から高遠まで、路線バスで行ってみたいなーって思っていたら、廃止になっちゃいましたcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/55888916

この記事へのトラックバック一覧です: 展望の山 信州守屋山へ・・part1杖突峠へ:

« 菊のコラージュを2枚ほど | トップページ | 展望の山 信州守屋山へ・・part2山頂へ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック