無料ブログはココログ

« 今日も河原でボチャリンコ・・・part3 | トップページ | マツムシソウ咲く山・・富幕山へ・・・part2 »

2012年10月 5日 (金)

マツムシソウ咲く山・・富幕山へ・・・part1

2012年10月05日

おお 咲いてた咲いてた
062
この山に始めて来た時もその花が花盛りの頃 あれから何年たつんだろう
その時 私はある山のグループに入会していた
その時の秋の月例山行がこの山

その後も何度かこの山を訪れているが そのいずれも春 この花が咲く時期でなかった
あれから何年 10年以上前になるか

その花はマツムシソウ 山の名前は主題の通り 富幕山(トンマク山)
場所は静岡と愛知の県境沿いの奥浜名に有る標高563.2mの山だ

以前ならば高速は浜松西ICからR257へ出て引佐の交差点から
奥山方面に向かったのだが
今は新東名がある 浜松引佐ICで降りれば 非常に便利
時間にして30分は短縮できる

場所が場所だけに朝7時半出発 静岡SAからスマートICを利用して新東名に
浜松引佐ICを降りR257に左折しすぐに右折 しばらく道なりに進み突き当りを左折し
信号を右折すれば後は奥山のPめざしひた走る

着いた所は奥山高原第五P

其処から目指す場所はほんの1.6k程 だらだら坂を登って行けば着く
もっと下へ車を置いて歩いてきても良かったのだが・・・

すぐに登山道が
靴を履き替え早速取りつく と云っても スニーカーでも十分な山だ。
まあ念のため

003入口にはこんな立札が 奥浜名自然歩道と有る
ここら1.6k 普通に歩けば30分の距離
だが それじゃーつまらんと のんびり行く事にする
時間はまだ9時を過ぎたばかり
慌てず ノンビリだ。
008
こんな道をゆっくり歩いて20分も行っただろうか 少し広い所に出る
林道との交差点
其処を僅かに登れば展望台のある場所につく
108周囲にはマツムシソウが
少し遅いくらいだったが 咲き誇っていた

まるで最後の輝きを見せるように
そして ここが今日のコースの一番眺望のいい所
その眺望帰りに楽しむとして
取り敢えず正面に見える富幕の山頂を
020
道の両側に咲き誇る花を見ながら先へ行く
秋の山はまるで花の宝庫
マツムシソウのほかに金水引、女郎花、男郎花、藤袴、野菊、ワレモコウ
蔓リンドウ、しろよめな、たむらそうなど
012写真は金水引、次はたむらそう
022次は フジバカマ
029こんな花々を見ながらのんびり歩く さほどきつくもない傾斜
よそ見をしていても十分だ
035この花は白よめな
下は山頂直下にあるマツムシソウ群生地だ
040ここから山頂は近い
もうすぐだ
ついたね山頂へ
まずは三角点
あったあった おお ここは一等点だ
045早速標石を

後で気が付いたが 山頂標識を撮るのを忘れてた まあそれも良いか

山頂からの眺め 以前は浜名湖の景観が良く見えたが・・・・

周囲のきが大きくなり過ぎ ほとんど見えず
見えるのは上空だけ

仕方ない 浜名湖の眺望も半分は楽しみにしていたのだが・・
荷を置き付近を散策すれば
いい香り 金木犀がなぜか咲いていたっけ
へー こんなところに

059足元には ワレモコウも
051まさに秋だね
水分補給しながら それらの花を見ながら しばし休憩。

そろそろ下るか
昼は先ほどの展望台の有る所でいいやと ザックを背負い
ノンビリ歩き始める

降りるときもマツムシソウはじめ各種の花を楽しみながら。

続きは また次回という事で 今日の所はこの辺で じゃあね。・・・・






















« 今日も河原でボチャリンコ・・・part3 | トップページ | マツムシソウ咲く山・・富幕山へ・・・part2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヽ(´▽`)/早くもアップですね。

遠くまで行っても大したことはないのが、パパさん。
お腰は大丈夫なんですか?coldsweats01

マツムシソウ・・・いい感じ。confident
可愛い花ですね。何かとミックスされてる感じがします。
どんないわれのある花なんだろう?って考えちゃいました。

景色が、もっと見られれば良いですね。次回を楽しみにしてますnote

標高の割には秋の花々がたくさん咲いていい感じですねhappy01
1等点なんですね。

この時期は暑過ぎず、寒過ぎずちょっと登るにはいいですよねえ。
日が早く暮れてしまうのが残念なぐらい。
マツムシソウ 可憐でかわいいお花ですねhappy01
こんなにいろいろな種類が楽しめるなんてすご~い。
もう金木犀の時期ですか 窓を開けると下から香ってくるんですよnote

素敵な山行レポにうなづいていますぅ~

マツムシソウの群生地がある山ですかsign02
登ってみたい山だぁー!
越後の山では、もうちょこっと標高をあげないと見られませんよぅ~

一等三角点の“富幕山”チェックしましたぁーpencil

山の風さん

ええ 一等点でした 今まで何度か行ってるけど そこまでは気が付きませんでしたよ。

めぐさん

可憐でしょう ほかにもいろいろあって 花の宝庫 そんな感じのする山でしたね。

tuba姐さん

気に入りましたか 機会を作ってぜひどうぞ ただマツムシソウ目当てなら例年9月中旬以降が良いですよ。

こころぐ郁美さん

腰はまあ大丈夫 適当に誤魔化していますから。マツムシソウ 可愛いでしょう
いわれはあえて考えないようにしていますよ 単に 綺麗だなって云う風にして。
景色はまあしょうがないです 展望台からの景色を楽しむだけにしてね。

のんびり、のんびり・・・
こんな時間がいいね!
お花も見に来てくれる人がいて嬉しそう。
 展望台って絶対に登るね〜
そろそろ私もススキを見に高原へ行きたいよ〜

lovelysweat01パパさーん❣❣
ごんべぇは・・・私ですぅ~
ひょっとしたらって、見に来たら、そうでした。\(^o^)/

マツムシソウ 可愛く沢山咲いてるの見ることが出来て良かった。scissors
金木犀のいい香りが 漂ってきそうです。

ヨメナ 土手などに咲いているお花ですか?sign02
フジバカマや吾亦紅 今日は色々なお花を見せていただいて嬉しいです。heart04
腰痛大丈夫ですか~。お気をつけてくださいね。happy01

マツムシソウ、またもや初聞きです。
とってもかわいいお花♪
山のお花って素朴でいいですね~。
花の宝庫だなんて、私も登ってみたくなりますheart04

富幕という山を初めて知りました。読み方は「トミマクヤマ」でいいのでしょうか。

キハ58さん

読み方は トンマクヤマ と読みます。一応 文中に振り仮名を入れて置きました。

こころぐ郁美さん

文体見て分かりました 始めに貰ったコメ 直しておきました。

パパさんナビですぐにでも見に行って見たくなりましたsweat01

たむらそう(アザミに似てますね)と金水引(赤い色なら知っていますが)は見たことがありませんでした。
マツムシソウはパンフラワーでつくったことがあり名前だけはsweat01
色んなお花のレポをありがとうございました♪
わが家の金・銀モクセイも咲き始めましたよtulip

此処からも富士のお山を眺めることが出来るのかしらfuji

せせらぎさん

ノンビリは良いよ 思いもかけずにること楽しめること一杯だからね。展望台からの眺めは後篇に載せましたよ。

初心者水彩画さん

ヨメナ そうですね 土手などにたくさん咲いていますね。金木犀だけは驚きましたよ、まさかあんな所で目にするとはね。後編も宜しく。

ukiさん

そう さっさと登ってさっさと降りれば気が付かないけど のんびり歩けば いやでも目に飛び込んできます。じっと佇んでその場で見ると 美しいですよ。だから良いんですね野山の花は。

koutanbabaさん

晴れていれば見えるようですよ この日はあいにく雲が邪魔してみませんでしたが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/55816857

この記事へのトラックバック一覧です: マツムシソウ咲く山・・富幕山へ・・・part1:

« 今日も河原でボチャリンコ・・・part3 | トップページ | マツムシソウ咲く山・・富幕山へ・・・part2 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック