無料ブログはココログ

« 富士山御用達?この山は・・長者が岳 | トップページ | 膝の中でZoo-Zoo-Zoo- »

2012年12月10日 (月)

長者が岳~天子が岳経由下山

2012年12月10日

一昨日の続きです

ここは富士山外輪山西側にあたる毛無山塊一番南側にあたる場所
比較的取っつき易い山である。

天子へは稜線を南に下り鞍部を登り返せば20分ほどで到着
だが この天子 眺望は全く0 ただ 今のこの時期葉の落ちた樹林の
間から西側の山々が見渡せる程度だ 標高は1300m・・・

天子へ向かう前にもう一度富士山をと見れば その時すぐ目の前に
Img_0341ハングライダー グッドタイミングとばかりにすぐにレンズを向けシャッターを

朝霧に滑空場があり そこから来たんだと思うが あまりのタイミングの良さに

しばし呆然

富士の山を見れば山頂向こう側からは次から次へ雪煙がちょうど噴煙の様に
Img_0346何時までも見ていたい衝動に駆られるが 限もなく この山頂にいとまを告げた
天子までは時間も掛からず 鞍部まで降り一登りで山頂
さあ 行くか
Img_0348両側は樹林 今は葉が落ちて木の間から何とか景色も見えるが
春から秋にかけては・・・・
想像しながら鞍部向かって歩けばやがて天子の北斜面に入る
其処は先日降った雪が溶け切らず 白くなっていたっけ
Img_0358半分溶けかかった様な雪 その中を快調に飛ばせば やがて小広くなった天子山頂
1300mだ
Img_0361山頂とはいえ 樹林に囲まれ周囲はほとんど見えず かろうじて葉を落とした
木の間から西側の山々が少々望まれるだけ
この天子が岳 ある伝説が有るが 今ここでそれを解説すると話は長くなる為
今回は割愛する 又 機会が有れば説明するとして

このまま素通り だが 樹林に囲まれている為 陽だまりハイクには最高の
場所であることだけここに記す。

天子から白糸方面に下る道 これが又 中々の急坂だ
石ころの多い道を慎重に下れば樹林越しに富士山が見え隠れ
一か所展望の良い場所が
Img_0375しばらく 眺めていたね 長者が岳からとは見る位置が少し異なる為
富士の見え方にも少し変化が

道はどんどん下るImg_0377
いい加減飽きたころに道は平たんに 左側には桜並木が その桜が又大きい
花の時期を想像していたらなぜかウキウキ
やがて 又下り坂 今度は桧の植林帯だ
やだねー こう云う処 と云ってもしょうがないが
Img_0381やがて飛び出した林道
其処を左折し 白糸方面とは分かれ田貫湖方面へ
大型ダンプが通れるくらいの意外と広い林道
舗装と未舗装が交互に混じる
途中天子の山頂を望みながらどの位歩いたのか
Img_0384左奥の高い山が天子が岳 ここもハングライダーの滑空場とか

・・・・・・・・・・ふー

やがて見えてきた天子の森キャンプ場
もうすぐだ
自らに活を入れ ややスピードを上げれば 着いた国民休暇村入口だ
この休暇村は長者が岳の直下 田貫湖最奥にあたる場所あり
時間は午後1時半をやや回った所 歩きだしが9時だから都合4時間半か
 
ほとんど休みもせず 良く歩いたものだ 山頂で30分いた程度で後は・・・・・

ここから車を置いた場所へはゆっくり歩いても20分ほど
富士の見える場所でゆっくり休憩だ

Img_0390ここは 春、秋のダイヤモンド富士でも有名な場所
だが今は富士の姿も静かにたたずんでいるように見えた。

さあ もう少し おもむろに腰を上げ 再び歩き出す 今度はノンビリと
田貫湖も午後の太陽にキラキラ輝いていたっけ
Img_0401湖越しには大きな富士が
Img_0409・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰りは富士のICから高速に 富士川SAへ立ち寄り しばし休憩
今から帰る旨 自宅に電話を入れ
もう一度富士の姿を

Img_0423其処には 何時も見る 右側に宝永山を引き連れた富士の姿が
変わらぬ姿で聳えていたっけ。

この項 これで お終い

じゃあ 又ね。

写真撮影・・・・・・・・・・・・・・12月7日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・・田貫湖界隈、長者が岳 天子が岳。


































 

« 富士山御用達?この山は・・長者が岳 | トップページ | 膝の中でZoo-Zoo-Zoo- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

o(*^▽^*)oお疲れさまでした!!

今回も富士三昧でしたね。heart04fujiheart04

思うんですけど、パパさんは経験が豊かだから、一つの景色も
四季折々の様子に見えるんですね。そんな事を感じました。

あの有名な、ダイアモンド富士の場所も見られました。
パパさんの話には、説得力がありますね~confident

無事なお帰りで・・・よかった❣良かった!!( ´艸`)プププnote

こんにちは、この時期にもハングライダーする人がいるのですね。
グットタイミングで良く撮れましたね。

確かに天子ケ岳からの下りは急ですよね。冬日に計画した時に軽アイゼンを持参するように指示したにもかかわらず、この下りで参加者の一人が凍った斜面で滑り、足首を骨折する事故を起こして、下すのに大変なを苦労した苦い思い出がありますthink。今回は富士山もバッチリで良い山旅でしたねhappy01

こころぐ郁美さん

そう 近くで見たくて行ったんですがね 天候に恵まれましたよ。同じ場所で同じ風景見ても四季折々に違うからね。だから楽しめるんです、春夏秋冬の風景を 又想像もできるんですね。

花の伝道師さん

まさにグッドタイミングでしたよ 撮影は連写です その内の1枚ですがね。

山の風さん

今回は時期が時期だけに 一応 アイゼン持参しましたよ ただ使う必要はありませんでしたが。冬季にあの山は例え雪がなくともアイゼンは必要ですね。

パパさん こんちーo(*^▽^*)o

fujiバッチシきれ〜〜〜happy02
空気が澄んでる!って、感じですねnote
ハングライダーもタイミング良く飛んできて
「パパさん 撮って」と、言っているみたいですねwink

度々 山を歩かれるのですね^^
健脚で羨ましい!
こんな風景を見ると 気持ちがウズウズしてきますが
これからの季節は無理ですね~^^;

富士山とハングライダー グッドタイミングscissors

富士山はどこから見ても美しい山です。

綺麗なお写真を拝見して、また行ってみたくなりました。happy01

透き通る空気が伝わってきましたよ。
昨日、自然ではない富士山見たのですが、日本の象徴であることに違いはないですね。

いつ見ても うつくしい富士は 日本の宝だね。
今日は こちらは 雪が積もってた。
そちらはどうだった???

最初のお写真のハングライダーと富士がスゴイ!!
パパさんの富士コレクションの中でも珍しい一枚なのでは?
皆さんとパパさんのコメント読んでたら、なるほど、連写で撮るんですね~。
今回もパパさんの心情が目に浮かぶような、臨場感のあるレポですねhappy01

お早うございます。
富士山の上に、ちょこっと雲がかかっている写真にひかれます!
雪の白と雲の白、なんだか良いなぁってfuji

ホント、グットタイミングのパラグライダーlovely
撮って~
と云わんばかりの 侵入飛行ですね(゚m゚*)スゴッ!

何処から見ても素晴しい富士山・富士山・富士山fuji
羨ましいぞぅ~~~~(´~`)。゜○

お疲れ様でした。
見る時間、時期、場所によって富士山ってホント違う見え方しますね。
富士山の山頂がきれいで、見惚れてしまいましたhappy01
パラグライダーしてる人もいるなんて、景色もいいし、気持ちいいだろうなあ。

こんばんは✿
富士山がこんなに綺麗に見えるなんて素晴らしい!の一言です^^
先日は、富士山見たくて雲ひとつない快晴の筑波山に登ったのに、霞んで何も見えなかったです(><)
ああ、富士山を茨城に引っ張ってきたいわ~!

うずちゃん、yuriさん、ukiさん、tuba姐さん、めぐさん

ハングライダー 偶然ですよ さあ行くかと云う所に飛んできて カメラ向けて連写して
確かに 私のコレクションでは珍しい写真ですよ 初めてじゃないかな。こういう事が有ると又行きたくなりますね。・・富士の山 見る方向によっては雰囲気が全然変わって見える魅力ある山です。その内 又 近くまで出かけていきますよ。

すばるさん

そうですね 富士の山は 何処から見ても素晴らしいですよ その内 又是非どうぞ。

キハ58さん

富士山 例え自然の物でなくとも日本一には変わりはないですよ 本物ならば確実ですが。

まぶちょんさん

そうだね 富士山は 日本の宝だね 間違いないよ。

グッピーちゃん

面白いでしょう 山頂から上がる雲は。

らるごさん

筑波山から富士山を?チョイト 遠いかなー うんと空気が澄んでいないとみえないじゃないかな そう思うけど。でも富士山って何時も見える訳でもないからねー やはり天気に左右されるよ。それでもこの時期は見える確率は高いね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/56291972

この記事へのトラックバック一覧です: 長者が岳~天子が岳経由下山:

« 富士山御用達?この山は・・長者が岳 | トップページ | 膝の中でZoo-Zoo-Zoo- »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック