無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

早!もう咲いたよ 我が家の藤

2013年3月30日

早! もう咲いた 我が家の藤

ここ数日見ていたら最初小さかった花房がグングン長くなり数輪花開いたと思ったら
あっという間に開花が進んだ
Img_3516 全く早い しかも今年は例年に比べはるかに花が多い
やはりこの冬の寒さのせいなのか

花が咲くといつも決まってくるのはクマ蜂
だが今年はまだ姿を見せていない
蜂が来るころ花はどうなっているだろう 余分な心配をする
又 花が6分咲き~7分咲き程度になると決まって雨が降る
今年はどうなるか
雨が降ると どうしても花は落とされる
Img_3517 そして花房そのものが腐ってしまう。
その時は切り落とせば済むことだが・・・・・・

いつものことだが我が家の藤は桜がほぼ終わるころ咲く
早咲き品種なのかどうか定かではないが とにかく早い
普通なら4月~5月に咲く筈だが・・・・
Img_3525 ちょっと前日の晩に撮ってみた
下の2枚がその写真だ
写真を見る限りはまだ蕾の割合いの方が多いのだが
Img_3511 兎に角 あっという間 一晩で随分違うもんだと 改めて驚く
Img_3512 ここ静岡では ソメイヨシノも間もなく葉桜に 桜の木の下は至る所ピンクの絨毯
近くの公園では八重咲きの牡丹桜が咲き始めている
Img_3532 これからが大変だ 花が終わった後の蔓の剪定、グングン伸びる蔓
適宜切らないととんでもない事に・・・・・・

最後にもう1枚プランターに植えてあるネモフィラ
つい先日も載せたと思ったが その時よりはるかに花数が増えている
Img_3524 ほんの一角だが青い小さな花が爽やかに写る

今日は この辺で じゃあ 又ね。

写真撮影・・・・・・・・・・・3月30日(夜撮ったものは3月29日)
場所・・・・・・・・・・・・・・・自宅

2013年3月29日 (金)

今日も出かけるお花見散歩part7・・・桜咲く新間谷川へ

2013年3月29日

今日の散歩も駿府城公園へ
雅を放った桜も落下盛ん 桜の下では桜吹雪の様相 足元を見れば
至る所にピンクの絨毯が
堀にはピンクの花筏

今度雨が降れば完全に花散らしとなるだろう・・・・・・・・

ところで話変わって 昨日28日の事
午後から買い物に
そのついでにチョイト寄ったところが有る
其処は安倍川支流藁科川に流れ込む新間谷川
その流れに沿って桜並木が続いている
今がちょうど見ごろ そこへ寄ってきた
車は程遠くない地場産品売り場へ駐車させて貰い(勿論断っての話だが)
カメラ片手に花見としゃれ込んだ

この川 水量がそれほどない為 河原を歩いての散策だ しかも途中完全に
水は途切れ 歩き易くなっている

Img_3411 見事に満開
昨年に続き2回目だ
市内中心部か外れていて駐車スペースも無い為 見に来る人は限られる
それだけに静かな花見が楽しめる場所だ
上流に向かい歩いて行けば 河原には菜の花が
桜とのコラボを楽しめる
Img_3413 上空はまずまず 雲はあるものの寒くなく絶好の花見日和
Img_3423 と云っても買い物ついで それほどゆっくりもできない
橋の所でいったん上に上がり 又 河原の中へ
Img_3427 両岸に並ぶ桜並木 それも古木が多く 木の形も風情ある形を成している
時折吹きぬける風に花びらがハラリハラリ
舞って行く
写真にと思いレンズを向けても1枚2枚ではとても追いつかない
仕方なく ただじっとその行方を眺めていた。
Img_3431 又 至る所にムスカリ、タンポポ、レンギョなど春の花が思い切り咲き誇り
通る人の目を楽しませてくれている。
どの位行ったのかな 距離としては大した事ないと思うが
時間も時間Uターン
一度河原から上がり
Img_3438 そして再度河原の中へ 一時並木が途切れる所が有るがそこで
河原から出る
後はそのまま遊歩道を
Img_3460 再び現れた桜を眺めつつ 車の方へ
Img_3466 この川沿いの桜もちょっとした穴場的存在
静かな花見を楽しめる 又 写真撮影にはもってこいの場所である
最後にもう1枚
Img_3478 先ほどの地場産品売り場へ戻り お礼をいい 自宅に戻る

この時は買い物 ハッピーは留守番 帰宅後散歩に出る。

と云う事で 今日はこの辺で じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・・・・・3月28日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・静岡新間谷川流域

2013年3月28日 (木)

今日も出かけるお花見散歩part6・・・まだまだ続く花見頃

2013年3月28日

昨日27日の事

いつもの様に午後からハッピーを連れて散歩に いつもの様に駿府城公園へ

桜の舞い散る近くの公園を通り過ぎ あおば通りから呉服町商店街を通り抜け
ビル風吹き抜ける市役所脇を通り県庁脇から駿府城公園へ

公園入口にある桜は今が盛りと咲き誇っている
ふと土手を見ればツツジの花が咲きだしていた 真っ赤な花色のツツジだ

Img_3374 早いな 全く
そう云えば家の藤も咲きだしているから こんなものかと妙に納得
一応写真を

公園内の桜も今が盛況

Img_3376 枝垂桜にソメイヨシノ
木の前を通る人全てが一度立ち止まり写真を撮っている
見れば外国からの人も写真を・・・

いつも歩くコースを歩いて行けば
桜の木の下では思い思いに腰を降しお弁当を
その人達を横目に
Img_3380 丁度いい所で小休止
Img_3382 少し休んで北門から中堀沿いへ
Img_3387 そして市民文化会館裏へ入っていく
其処は桜の下を通る 短いがちょうどいいプロムナード
Img_3389 前回来た時はまだ蕾だった桜も今は満開
時折吹く風に花びらがハラハラハラリ
Img_3390 ここはそれほど人も通らない 意外と静かな所 来たとしても地元の知る人ぞ知る
穴場的な場所だ
Img_3395 ユックリ見て歩けば再び中堀沿いへ
Img_3399 さてと 帰るかハッピー
この日も思う存分桜を楽しんだ弥生の空の下

ということで 今日はこの辺で じゃあ又ね。

写真撮影・・・・・・・・・・・3月27日
場所・・・・・・・・・・・・・・・静岡駿府城公園

2013年3月27日 (水)

今日も出かけるお花見散歩part5・・・浅間神社~城北公園

2013年3月27日

昨日26日昼食後久しぶりに軽い尾根歩きを楽しむ
歩いた所は賎機山山稜

浅間神社から石段を上り そのまま稜線の道を登って行く
平和観音のある広場までは 両側に桜を見ながらの尾根歩き
広場からの展望は晴れていれば富士山も良く見えるのだが
あいにく午後から雲が広がり 遠望不可
今 満開の桜をしばらく眺めていた

ここへ上がって来る前 勿論浅間神社に参拝
2礼2拍手1礼
境内の桜も 今は満開 時折吹く風に花びらがハラハラハラリ
Img_3294
1 参拝後 石段を登る

登り切ってからは道なりに平和観音目指す
途中咲き乱れる桜を見ながら
2 普通に歩いて20分程度 広場到着
昔は周囲も良く見えたのだが 今は樹木も大きくなり 眺望は今一
それでも木々の隙間からは静岡の町が
すぐ下には枝垂桜の城北公園も見える ここは今は桜が満開
大勢の人たちを視認できる。
むろん天気次第では富士山も
3 あいにくこの日は望むべくもない
しばらくこの場で桜を眺め先に行く
さて 何処まで行くか 今日はたった一人 ハッピーは家で留守番
全く自由だ
ひとしきり下り 再び登り返せば昔の空堀跡
其処を越えて賎機城址を通り過ぎれば大下り
途中 足元を見ればスミレ、タンポポ、シャガなどが目に入る
やがて出会い峠と云う所に出る
どうするか まあ無理することあるまいと この峠から降りることに
時間もさほどかからず下へ
住宅街の中を通り抜け 先ほど上から見た城北公園を目指す
臨済寺の前を通り
Img_3346 城北公園へ
おお すげー 桜のトンネルだ
枝いっぱいに咲いた桜が見事なトンネル様に
5 先日訪れた時はまだ蕾 ほんの僅かな間に 見事なもんだ
しばらく眺め
帰ることに と云っても 自宅から徒歩 帰りも歩くしかない
いつもの様に静高脇から外堀沿いへ
其処から中堀沿いへ
そしてハッピーの待つ我が家へ
途中 今歩いてきた稜線を見上げれば
Img_3363 民家の庭先越しに望遠レンズで撮影
外堀沿いの桜も今が盛りと思い切り咲いていた
Img_3366 ふと水面を見れば
雅の後の花筏が
Img_3364 内堀沿いから 県庁脇を通り いつもの様に市役所脇を通り自宅まで

ハッピーただいま 今から散歩へ行くぞ

少し休憩の後 散歩に出かけた26日午後の一時
このほぼ一周した距離 およそ10k 歩行タイム写真撮りながら凡そ2.5時間
久々に疲れを感じたウォーキングでした

最後にもう一枚コラージュを
4 じゃあ 今日はこんなところで
又ね。

写真撮影・・・・・・・・・・・3月26日
場所・・・・・・・・・・・・・・・静岡市内

2013年3月25日 (月)

今日も出かけるお花見散歩part4・・・満開の駿府城公園

2013年3月25日

朝からなんとなくパッとしない天気 案の定昼前 弱い雨がぱらついた
それもすぐに上がり昼頃には急速に天候も回復し青空に

13時 いつもの様にハッピーの散歩に出かける

むろんカメラは持って

近くの公園 桜が満開
Img_3231 時折吹きつける風で花びらが舞い散る様は まるで花吹雪
レンズを向けるも僅かに間に合わない

まあいいかと 先へ行く
目指すは駿府城公園

青葉シンボルロードを抜け 市役所脇から県庁脇を通り駿府公園へ
公園内 春休みとも相まって 平日とはいえ 大勢の人たちでにぎわっている
まず最初に行ったところは例の開花基準木
其処では折からの風を受け 花吹雪 急いでレンズを向けシャッターを押せば
Img_3238 何とか写ったね
ハッピーのリードを引き 東御門方面に行けば
ソメイヨシノと紅枝垂れが良いコラボ
何枚か写真を撮る むろんハッピーも
1 ここのところ毎日のように花見に訪れていた駿府城公園
一気に花開き 見事に満開

思えば開花宣言が出されたのは17日 それから8日目 ついに満開だ。
ハラハラ舞い落ちる物 あるいは花吹雪の物 或いは咲いたばかりのもの
その形は色々だが とにかく公園内 桜一色
2 全く春爛漫と云う処か
3 空は やや雲が有るものの 陽射しはタップリ 昼前の雨などどこ吹く風
この時はポカポカ暖かな時間となっていた
4 園内をほぼ一周
東御門から公園の外へ 内堀沿いをミユキ通りへ
Img_3282再び市役所脇を通り 自宅へ かれこれ2時間ほどの花見散歩と相成りました

帰る時も近くの公園では桜の花吹雪
それを眺めながらの帰宅。

最後にもう1枚 自宅玄関前に咲き始めた藤の花を
Img_3226 見れば花房がかなり大きく 間もなく一斉に咲きだすだろう。
その時は 又 ここへ載せるとして 今日の処はこの辺で じゃあ又ね。

写真撮影・・・・・・・・・・・3月25日
場所・・・・・・・・・・・・・・・駿府城公園 及び 自宅

藤の花言葉; 歓迎、 恋に酔う、 佳客、 決して離れない

2013年3月24日 (日)

今日も出かけるお花見散歩part3・・・巴川排水路沿いにて

2013年3月24日

昨日23日 静岡でも桜満開宣言が出された 
そのニュースを聞いた時 本当かなー まだ蕾の所たくさんあったがなー
そんな感じがし無いわけではなかった・・・・・・。

その23日当日の事

昼前 ちょいと出かける 沓谷にある市営霊園のすぐ脇を流れる巴川排水路
その水路沿いに植えられた桜を見に

ここは寺町と隣接しており いくつかのお寺が並んで おりしも彼岸の最後の日
かなりの人が墓参に訪れていた

勿論この時はハッピーも一緒

墓参用のPへ車を置き 水路沿いへ歩き出す
花は一部満開の物も有ったが 全体的には6分~7分と云ったところか
まずは満開になっている桜へレンズを向ける

Img_3087 ここの桜 有るのは前から知っていた 花が咲いているのも毎年見ていた
しかし写真を撮るのは初めて
雨は無いものの 空は薄曇り コントラストははっきりとはしないが まあ良しとする
この時は家内も一緒 ハッピーのリードを持ってもらい 私は写真に専念する
1 これだけ咲いていると申し分ないね。
だがこれは墓所側 水路側は・・・・・
2 上の写真は歩きながらいいとこ撮り
ハッピーが座っている場所は 水路際の草地 タンポポがたくさんあったっけ。
ここをボチボチ歩いて行けば やがて流通通りに出る
そこまではいいやと ハッピーのリードを持つ手を離し
少しの間自由に
3 ものの20分も歩いただろうか やがて流通通りに
(写真撮りながらだから時間のかかる事必定)

見ればこの先 通りを挟んで向こう側にも桜は続いていたが
今回はここまでとし Pへ戻る事に

それこそ満開になれば凄いだろうなと思いながら 車に戻る
4 半分は念願かなった ここの桜見物
100%とまでは行かなかったが
まずまずのこの日の花見散歩と相成った

最後にもう一枚 自宅プランターに咲くネモフィラを
Img_3118 このネモフィラ 今日24日に見たら 花数がこの写真以上に増えていたことだけ
ここに記す。
じゃあ 今日はこんなところで 又ね。

写真撮影・・・・・・・・・・・3月23日
場所・・・・・・・・・・・・・・・静岡市内


ネモフィラの花言葉; 私はあなたを許す、 成功、 愛国心、 可憐

2013年3月23日 (土)

今日も出かけるお花見散歩part2・・・船越堤

2013年3月23日

今日23日 静岡でも桜の満開宣言が出された。

そんな日から遡る事2日前の21日 清水船越堤公園まで桜を見に出かける
勿論 例によって午後からだが
車にハッピーを乗せ およそ30分 公園のPへ 何とか空きスペースを見つけ
其処へ車を入れる

この時Pに植えられている桜は まだ ほんの3分咲き程度
きょろきょろ見回せば おお あそこが良いな
目に付いた所の桜はほぼ8分咲き

ハッピーのリードを持ち 斜面につけられた道をほんの一息で
Img_2896 途中 少々平らな所でハッピーを座らせ写真を
1 真ん中の写真がその時撮ったもの
青空の下 ハッピーも木もと良さそうにしていたね
Img_2902 こんな写真を見れば満開かと思うが ここだけは写真の如く
他は まだほんの3分咲き程度
これが一万に満開になれば 見事と云うしかなかったが あいにくこの日は・・・・

まあ そんな事はさておき 取り敢えず公園内を一周
見れば山桜は満開 ソメイヨシノ、枝垂桜はまだまだの様相だった
それでも一部のソメイヨシノは写真の様に満開状態
例によっていいとこ撮りで 何とか誤魔化す
2 そうそう この公園富士山も良く見えるのだが この日はあいにく
次の様な状態で 少し物足りなさも感じたが
Img_2914 これも自然のなせる業 仕方なし。
Img_2904 写真撮る時はリード持つ手も離してはいるが ハッピー それに知ってか知らずか
私が動けば動く 止まれば止まる 
ポカポカ陽気の下 登ったり下ったり繰り返しながら アングルを探しながら撮り歩く
Img_2927 道なき道を歩いたり あるいは急斜面を登ったりしながら
Img_2931 やがて池際に出て そのまま歩けばPだ
そうだ 公園外へ出てみようと 車はそのままにして
少し農道を歩いてくる
山桜がいたるところで春の陽射しをいっぱいに浴び 風に揺らめいていたっけ
ハッピー 帰るか
車に戻り ハッピーを乗せ 帰宅した21日午後の事でした
最後にもう1枚コラージュを
3 今日は こんなところで じゃあ 又ね。

この同じ日の晩 夜桜を楽しむ

写真撮影・・・・・・・・・・・・3月21日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・清水船越堤公園

2013年3月22日 (金)

夜桜散歩

2013年3月22日

21日夜 夕食後チョイト思い立つ
夜桜を見に行ってくるかと 散歩がてらブラブラ出かける
勿論カメラを持って近くの公園へ

この時ハッピーは留守番

夜の空気はヒンヤリ  だが寒さは感じない
上を見上げながらいいアングルを
昼間と違い中々難しい
丁度いい所で1枚
Img_2948 カメラについているモニターを確認しながらの撮影だ
ストロボはカメラ内蔵のものだから光量はそれほどないが まあ何とか
ストロボを発光せずに試しに撮ってみたが 結果はNG やはりボケてしまった
手持ち撮影だから仕方ないが
Img_2951 そう云えば以前にも夜桜を撮ったことが有ったっけ
色合いは 昼間見るのとは違い 白く写るだけ
Img_2966 でも暗い中に浮かび上がる桜はなんとなく風情が感じられる
Img_2981 都合何枚撮ったんだろう 後で勘定したら都合46枚
そのどれもが似たような写真になっていた
Img_2986 まあ たまにはこんなのも良いかと
夜桜を楽しんだ夕食後の一時でした
最後にもう一枚
Img_2991 今日の処はこの辺で じゃあ又ね。

写真撮影・・・・・・・・・・・・・3月21日夜
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・静岡市内

2013年3月21日 (木)

今日も出かけるお花見散歩

2013年3月21日

今日と言っても昨日20日のことだが

予報で3時過ぎに雨が降るようなことを言っていた
それならば早めに散歩へと
1時ごろ出かける 今回は駿府公園を通り抜け外堀へ
勿論咲き始めた桜がターゲットだが

自宅から近くの公園を通過するも その公園の桜 一気に開花が進んでいた
前日まではまだまだと思っていた桜が
チョイト寄り道し写真を数枚

Img_2840上の写真はその内の1枚だ
ハッピーもこの間は大人しく待っている
さあ 行くかね
繁華街を通り抜け 市役所脇を通り 県庁前に有るお堀を見れば
1見事なもんだね ここも一気に開花していた 前日見た時はまだ蕾の状態であったものが

駿府公園の中に入り 例の基準木を見れば 見事に満開

Img_2841

咲き始めたのは確か16日
4日で満開とはチョイト眺め
いつものコースを土手の上に
ハッピーも承知の上か どんどん進む
2土手を下り

駿府公園北門より 市民体育館横を通り 外堀沿い水落方面へ
見た所ソメイヨシノはまだ3分咲き程度だったが山桜は満開になっていたね
空は相変わらずドンヨリ
その分写真をとっても日陰は出来ない
ただコントラストはあまりはっきりしないのがミソだが。
Img_2866まあそれでも何とか撮れてるね
ここの桜 昨年もこの場に載せている
今回も引き続きだ 違うのは 今回はハッピーも一緒。
3お堀端の桜って 雰囲気はあるね。
写真撮りながら北街道へ 交番のある交差点を右折し 今度は市民会館裏へ
Img_2880ここは咲けば桜のトンネルに だが今は まだちと早い
来週後半に入れば見事なトンネルになると思うのだが
ここから中堀沿いに出た時 ポツポツきた
予定よりも早いな さあ帰るぞ
急ぎ足で 自宅向かって歩き出す
途中 桜を愛でながら
4今日は こんなところで じゃあ又ね なおこの日夜に入って本降りになったのは
言うまでもない。

写真撮影・・・・・・・・・・・3月20日
場所・・・・・・・・・・・・・・・駿府公園外堀界隈














2013年3月19日 (火)

見頃になったであろう枝垂桜を見に・・城北公園

2013年3月19日

昨夜の嵐も何処へやら 今日は朝から良く晴れて昼前に26度を超えたとか

これじゃ完全に夏日 暑いわけだ

そんな日になった19日午後の事 そろそろ見ごろを迎えたであろう
枝垂桜を見に 城北公園へ 勿論ハッピーの散歩を兼ねて

自宅から歩いて4k弱
駿府公園の中を通り チョイト先日の開花基準木を眺め

Img_2751西草深に出て外堀沿いに出る
その時左を見れば
Img_2758上の写真の如く 見ごろを迎えたソメイヨシノが
この場所 市内でも早くに咲き揃う場所 それを横目に
城北公園目指す
草深では やはり枝垂桜で有名な場所が有り ちょいとよる事に
咲いていたね 昨年も確かここへ載せているが敢えて今回も
ただ 違うのは 今回はコラージュで
1見事なりにけりハッピーをしばし待たせ 撮影に興ずる

お待ちどうさま さあ行くか 長谷通りから名門静高の脇を通り 城北公園へ
この公園 以前は静大が有った場所 大学が現在の場所に引っ越した後
公園として整備された所だ 目指す枝垂桜はその公園の一角日本庭園にある
中々立派な枝垂れ桜だ

咲いてたねー 見事に満開 淡いピンクが木いっぱいに広がり
柔らかな風に揺らめいていた

Img_2773庭園にある池を半周して橋を渡り 木の根元に
Img_2779ここでしばらく写真に興ずる
2その間ハッピー草の上でノンビリだ
でも暑い 後で知ったが この日静岡の最高気温28度
全国一だった 暑いわけだ 全く
それはさておいて この枝垂れ桜のほかに 後 2本 この公園に枝垂桜が有る
一本はこの桜と同種だが もう一本はピンクが濃く まだ満開までは至っていない様子

一応写真には残し
3木陰に入りしばし休息
Img_2813汗が引いた頃 帰り支度
さあ 帰るかハッピー

再び静高脇を通り
Img_2814外堀沿いに出て
Img_2822先ほどの桜を眺めつつ 再度中堀沿いから県庁脇を通り
市役所脇から 市の中心街を抜け
帰宅する
帰り路 近くの公園にある枝垂桜もほぼ見ごろに
4上のコラージュの下3枚が近くの公園に咲く枝垂桜

今日も桜咲く空の下 花見散歩に相成りました。

今日は こんなところで じゃあ又ね。

写真撮影・・・・・・・・・・3月19日
場所・・・・・・・・・・・・・・静岡市内































2013年3月17日 (日)

桜の季節到来

2013年3月17日

今年も桜の季節になった しかも例年よりかなり早く・・

昨日16日の事

我が静岡ではどうだろうと ハッピーの散歩時 カメラを持って出かける
むろん駿府城公園だ
途中でもボチボチ咲きだしていた桜

Img_2670駿府城公園入口にある桜も 開花が始まっていた

じゃあ もしかして

予想は当たり 公園内にある開花基準木 見事に咲きだしていたっけ
Img_2679それにしても随分早い開花だ
この木は 後何日もしないうちに満開になるんだろうな などと思いながら
シャッターを切る
1そうだ 向こうの枝垂れは?
東御門の前にある枝垂桜
それも開花していたっけ
陽射しはポカポカ 眠くなるような陽気の元 あそこに一輪 こちらに二輪と
ソメイヨシノの木を見れば咲き始めている

この公園 確かもう一本早く咲く木が有ったはず そこへ行ってみるか
その木は公園の隅にある大島桜 白い花が咲くやつだ
それも予想通り 咲きだしていたっけ

Img_2699ハッピーもなんとなく気持ちよさそうな陽気の下
公園内をのんびり散策する
Img_2700気持ちがいいねー
2歩いていても 欠伸がでそうな この日 そうそう あっちへ行ってみるか
外堀沿いに行ってみた
地裁の裏側にあたるすこぶる日当たりのいい場所に有る桜 かれこれ2分咲き
それを見ながら 又 駿府公園内へ
もう一度 基準木を眺め 東御門から公園の外へ
そこで目を見張る
目の前にある学校敷地内に植えられている枝垂れ桜 見事に満開
青空にピンクが眩しい位だった
Img_2714ハッピーをそこに待たせ しばし レンズを向ける
3上のコラージュ 一枚だけは公園内の枝垂桜だが 後の5枚は この学校にある
枝垂桜
全く見事なもんだ

これから暖かさが増すにつれ 桜も どんどん開花 やがて満開に

その日が待ち遠しくも有る弥生の空の下 桜の季節到来だ

ハッピーお待ち如何 帰るぞ。

最後にもう一枚コラージュを
4
紫モクレン、白モクレン、雪柳、水仙、山茱萸、ムスカリを一同に

今日は こんなところで じゃあ又ね。

写真撮影・・・・・・・・・・・3月16日
場所・・・・・・・・・・・・・・・駿府城公園界隈

桜の花言葉; 精神の美しさ、 神秘な心、 高尚、 純潔

紫モクレンの花言葉; 自然愛

山茱萸の花言葉; 持続、 耐久、 気丈な愛

雪柳の花言葉; 愛らしさ、 懸命、 殊勝、 静かな思い

ムスカリの花言葉; 憂鬱、 寛大な愛、 失望、 明るい未来
























2013年3月16日 (土)

ハッピー連れてお花見へ・・・清水西里に咲く河津桜

2013年3月16日

清水西里に河津桜が見ごろと云う

15日午後からハッピーを連れ出かける
河津桜そのものは 何も珍しいものではないが
久しぶりの西里 散歩がてら行って見た。

通称北街道からR1バイパスへ 興津からR52
但沼の交差点を左折 興津川に沿い走る事
自宅からかれこれ40分ほど
興津川に流れ込む支流の黒川沿いに入れば
西里ヤマセミの湯Pへ車を入れる

早速ハッピーを降す

Img_2621_2目の前に見事に咲いている河津桜

確かに今がちょうど見ごろ
木そのものはまだ大きくはないが ピンクの花が思い切り咲いていた
まだあるのかな?
探しながら黒川沿いを遡る
橋を渡り 川沿いにつけられた道を歩いて行けば 間もなく吊り橋
Img_2625この吊り橋 以前ハッピーも渡った事のある吊り橋
だが今日は渡らず そのまま上流へ
Img_2627木道を滝へ
大した滝ではないが 夏ならば涼しい場所だ
今は蛙の声だけが響いていた
ハッピー 向こう側へ行くぞ
Img_2629向こうに桜が咲いているからな 梅も満開
今日は梅の桜の両方が楽しめるな・・・・
Img_2634キャンプ場へつながる吊り橋を渡り 桜の咲いている所へ

其処は笑味の家前にある小さな広場
所狭しと植えられている河津桜が丁度見ごろ
Img_2636桜のトンネルだね
Img_2642一枚一枚では面倒 いつもの様にコラージュに
1空は曇っているけど 寒くもなく 花見にはちょうどいい気温
2だが 何分場所が狭い
すぐに反対側に
そんなこんなで 食堂前に
其処はちょうど上から見下ろせるように
いいね ここは
Img_2650今までにも何度か来ているこの場所 桜が咲く時期は初めて

ハッピー そろそろ帰るか
これだけ見れば良いだろうと ハッピーのリードを持ち
車に戻る
最後にもう一枚
3散歩を兼ねてとはいえ 歩いた距離はたかが知れているこの日の花見
写真を撮りながら歩けばやはり1時間は軽く過ぎてしまう

ハッピー それを知ってか知らずか 帰るとなればどんどん車の方へ
そしてドアーの前にちょこんと座る

早く乗せてと言わんばかりに

良し良し 待ってろ

帰り道 後部座席にいるハッピーを見れば グッスリ眠りこけていた。

今日はこんなところで じゃあ又ね。

写真撮影・・・・・・・・・・・・・3月16日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・清水西里




























2013年3月13日 (水)

早春の吉田公園

2013年3月13日

昨日12日の事

何時もの様に午後から出掛ける。行先は吉田町にある吉田公園
何時もならこの公園へ行くときはハッピーも一緒だが
今回は留守番させる 咲きだした花々を撮るためだ

とにもかくにも 自宅を出たのは12時過ぎ
朝のうちはヒンヤリしていた空気も この頃になると 温度が急上昇
春本番どころか暑い位になっていた

R1から別れ通称用宗街道へ 広野交差点よりR150バイパスへ バイパスから
R150へ 大井川にかかる富士見橋を渡れば 吉田町
案内標識に従い左折
自宅を出て40分弱で吉田公園だ
Pへ車を置き 早速中へ
ここは県営 入場無料の花いっぱいの公園
犬の散歩にもちょうどいい場所だが 今回は家で留守番

Img_2620上の写真が正面入り口 今までも何度も足を運んでいる場所だ
両側をキョロキョロして行けば 水仙、パンジー、ボケ、リビングストンデージー、
芝桜、紫ハナナなど 又 クリスマスローズやポピーなど
様々な花にお目にかかれる
花の写真を撮るには最高だ
Img_2550まずはノンビリと行くか
天気は良いし
1例によって行きつ戻りつが始まる
チョイトその前に公園の外に出て大井川土手に上がる
富士の山が見事にバッチリ
Img_2565タンク群の向こうに大きく聳えていたっけ
富士の顔を見て再び公園内へ
園内には河津桜も植えられている 盛りを過ぎたとは云え まだまだ見ごろ
Img_2572
ベンチに座って眺めていれば そこへメジロの群れが
Photoひとしきり花蜜を吸い終われば 又どこかへ飛んで行ってしまった。
腰を上げ チューリップの植えてある所へ
咲いてたよ 気まぐれなやつが
Img_2582早いね 本当に だがよく見れば蕾がたくさんある
4月初めにはチューリップ祭りも開催される
その時を楽しみにして この場から移動すれば
2ボケが水仙が はたまたクリスマスローズが
4燦々と降り注ぐ春の日差しの下 あっちへ行ったりこっちへ来たり
ハッピーを連れてたらとてもできない。
それだけに好きなようにノンビリ写真を撮り歩く
3それにしても暑い 喉を潤し さあもう帰るかと
車の方へ 待てよ あそこに木蓮が咲いていたっけな
それを撮って帰るかと
木蓮の場所へ
Img_2602満開にはなっていなかったが 風に揺られる花を何とかカメラに収め
改めて車の方へ
さあ 4月チューリップの頃が楽しみだ その時 又来るかと
帰宅する。

家へ帰れば ハッピーが飛び出してきた
ただいま ハッピー
さあ 行くか散歩へ
Img_2521今日は こんなところで じゃあ又ね

写真撮影・・・・・・・・・3月12日
場所・・・・・・・・・・・・・吉田公園

白木蓮の花言葉; 自然愛

ボケの花言葉; 退屈 熱情 平凡 妖精の輝き

クリスマスローズの花言葉; 中傷 追憶 思い出 安心

水仙の花言葉; エゴイズム
































2013年3月10日 (日)

砂丘へ・・・・浜岡

2013年3月10日

前回の続きです

菜の花畑の終わる所から海岸へ 浜岡砂丘に出る事にした
砂丘に出る前 菜の花畑の脇を歩いていた時 むせる様な花の香が

その香りを思い切り吸い込み 砂丘へ出た。

昨年来た時よりも風が穏やか 砂が飛んでくるようなことはなく
ノンビリと歩く事が出来た
砂丘へ出たのはほかでもない
昨年見たあの風による悪戯 風紋だ
有った有った 見れば見るほど面白い

Img_2479早速レンズを
砂の上を見ていると 風紋だけでなく 鳥の足跡も
Img_2482何処まで行ったのか 消えずに残っていたっけ
Img_2486振り向けば向こうの方には原発の建物が
政府の依頼で稼働中止になった原発 今は防潮堤の工事が進捗している筈
Img_2493反対方向には 向こうの方にズラリと風車が並んでいる 砂丘と風車
中々面白い組み合わせだ
この光景は確か昨年も載せたはずだが 今回も敢えて載せて置く
Img_2490海岸は 貝殻も多く散らばって 形のいいものも
2枚ほど拾ってくる
Img_2491腹も減ったし ちょうどいい場所を探し昼食に
ちょっとした草むらに腰を降し 砂丘を見ながらの昼となった
Img_2494食後は 白砂公園の中を通り
Img_2496桜の咲いている所を通り Pへ
それにしてもこの日も良く歩いた 桜、菜の花 それに砂丘と
Img_2500上の写真は Pから見た砂丘への入口
今回はここからは行かなかったが・・・・・
最後にもう一枚 河津桜の写真を載せてこの項お終いとする
Img_2508
帰途は高速へは乗らず R150を静岡へ向けてひたすら走る
往復160k程のドライブでした。

今日は こんなところで じゃあ又ね

写真撮影・・・・・・・・・・・3月7日
場所・・・・・・・・・・・・・・・浜岡砂丘 及び 白砂公園





























2013年3月 8日 (金)

白砂公園に咲く河津桜・・・浜岡にて

2013年3月8日

昨年も首記のタイトルと似たようなタイトルで出したが
今回も敢えて出すことにした
浜岡白砂公園に咲く河津桜 今年も7日に見に出かける。

自宅を8時過ぎ出る

高速に乗り牧の原ICへ そこから御前崎まで県道とR150バイパスを利用
御前崎地内でR150へ 浜岡方面に右折

砂丘入口には9時半にはついていた

Pへ車を置き 桜の植えられている太平洋沿岸自転車道へ
昨年は3月11日に見に行っている その時はほぼ満開
丁度震災から1年が過ぎた時だった

今回は混雑を避け平日に
桜の咲き具合は6分~7分って処か
それでもまあいいか 咲いていないよりいいやと
レンズを向けながらブラブラ歩く

Img_2444それでも結構いいね
1私が行ったときは 行き交う人も それほど多くなく いたって気楽な積りでいたのだが
Img_2445・・・・・・・・・

向こうまでどのくらいあるのだろうか 
昨年の記事をチョイト見てみた その距離凡そ600m
その両側に230本と有った
そう云えば そんな事を聞いたような・・・・・・

2取り敢えずは一番外れまで歩き 又 Uターン
その頃になると見物の人も増えてきていた。
Img_2448木 そのものは若いせいもあるのだが それほど大きくはない。
しかし道の両側にずらり並ぶそれは 見事と云うしか言いようがない
3写真撮りながら 行って帰って凡そ40分
4元の場所に戻る
さあ 今度は菜の花だ Pを挟んで反対側には菜の花畑が広がる
行って見るか
昨年と同じコースだ 5菜の花畑の終わる所から海岸へ 浜岡砂丘に出る事にした
砂丘に出る前 菜の花畑の脇を歩いていた時 むせる様な花の香が

その香りを思い切り吸い込み 砂丘へ出た。

今日はこんなところで この続きはまた次回と云う事で じゃあね。
























2013年3月 6日 (水)

安倍の河原は春うらら~

2013年3月6日

例年3月の声を聞くと 散歩コースを駿府公園から安倍川一色にコースを変える。

それまでは駿府公園へ行ったり 条件が良ければ安倍川へ行ったりしていたが・・・

そんなある日の午後 安倍川へ
風も穏やかな比較的暖かな日だった

安倍川土手につくや否や座り込んだハッピー Img_2275こうなると中々動こうとしないハッピー しばらくそのままに
調子を合わせて私も座り込み 日向ぼっことしゃれ込んだ

陽射しはポカポカとまるで春の様相 お日様が眩しく降り注ぐ
まさに春うらら~、

どの位時間が経っただろうか
やおら立ち上がり 河原へ向かって歩き出す

そして水の流れに沿って 下流へ
RI、東海道線、新幹線の橋をくぐって 歩いて行く
Img_2278その時頭上に響く轟音 新幹線の車輛が橋を渡る音だ
以前のハッピーならその音を聞くと 逃げ出していたが
今は平気 上をチョイト見ただけでそのままスタスタ
Img_2279その内に流れの中に入る
最も踝が隠れる程度だったが
Img_2280水はまだまだ冷たさが・・・・・・・
Img_2282暖かいねー 
時折吹く風も肌に心地よく感ずる ハッピーはどう感じているのか
Img_2287安倍川へ流れ込んでいる支流を渡り 土手の上に上がれば 田圃の中に
菜の花が
Img_2291そのすぐ脇には土筆が出ていたっけ
Img_2294さあ そろそろ帰るか 自宅を出て安倍川河原内を歩き 一回り
1.5時間ほどのそぞろ歩き

家へ帰れば ハッピー ひと眠りだ

最後にもう1枚 咲き始めた蓮華の花を
Img_2372今日はこれにて じゃあ又ね。

写真撮影・・・・・・・・・・・3月2日
場所・・・・・・・・・・・・・・・安倍川


菜の花の花言葉; 快活な愛、 競争、 小さな幸せ

 

土筆の花言葉; 意外、 驚き、 向上心、 努力

 

レンゲの花言葉; 私の幸福、 心が柔らぐ





















2013年3月 4日 (月)

ハッピー連れて梅見散歩

2013年3月4日

3月3日の日曜日 午後の事
ハッピーを車に乗せ出かける

行先は藤枝蓮花寺池公園だ 勿論散歩の為だが

Pへ着いて吃驚 流石日曜日
車がいっぱい やっと空きスペースを見つけそこへ入れる
それにしてもまー

兎に角ハッピーを降し 歩き出す
ここへ来たついで どうせならと 梅林方向へ先に向かう
先月は2月10日に来ている
その時は紅梅が咲きだしたばかり
今回は・・・・・・・・・・・・・・・

良いぞ 見ごろだ
大体7分咲き 絶好の観梅日和
早速レンズを向ける

Img_2299この時ハッピー 余りの人の多さに驚いていた様子。
だが 何とかなだめて 観梅続行
2前回来た時は紅梅がちらほら咲きだしたとき 
あれから3週間ほど 見事に見頃を迎えていた。
Img_2350今回の散歩は 半分はこの梅の花見たさ
後の半分がハッピーの散歩
3下からばかり見上げるだけではつまらない 遊歩道を道なりに登って行けば
良い眺めだ
4足元を見ればタンポポも黄色い花を。
風もそれほど強くなく 案外暖かな午後の陽射し
ここまでくればハッピーの足取りも軽くなる
Img_2368稜線まで上がって いつものコースをいつもの様に 草むらでは しばしの休憩
例によってゴロンゴロンも
斜面から転げ落ちないかやや心配にはなるが
ハッピーはお構いなし
7今回は そのゴロンゴロンは写真に撮らず ただ黙って眺めていた
ハッピー行くぞ 声をかけ歩きだせば慌ててついてくる
やがて道なりに下れば 再び池の端
もう一度梅林へ
撮る角度を変えてもう一度
6思えばこの梅見で7回目 今年も良く出かけたもんだ この蓮花寺池公園は
隣り町とはいえ自宅から車で30分も掛からない 何度行っても飽きない
散歩にはもってこいの場所である
Img_2378今度出かけるのは桜の時期か いやもっと早いかもしれない
楽しみは どんどん倍加していった梅見の午後の一時
最後にもう1枚
Img_2359今日はこんなところで じゃあ 又ね。

写真撮影・・・・・・・・・・・3月3日
場所・・・・・・・・・・・・・・・藤枝蓮花寺池公園























2013年3月 2日 (土)

目の前を飛び交う鳶の群れ・・・千本公園にて

2013年3月2日

まあ 昨日の続きの様なものです

昨日の話の中で帰りに沼津港方面から千本公園を通過とかいたが 千本公園は
ただ通過ではなくいったん小休止

西伊豆方面からの帰りは必ずここへ立ち寄る

これと云った大きな目的は無いが 一休みするのには良い場所だ

この時も ここで一休み
ここは駿河湾最奥部 堤防から見る海岸線は弓なりにはるか向こうまで
続いている
条件が良ければ 富士山をはじめとして 向こうには南アルプスの
山脈も望めるのだが・・・・・・・・・・

又 この公園 松原を塒とする鳶の群れが面白い
この時も 目の前を急降下したり 上空を乱舞したり
餌をあげてる人がいたが 見ていると 空中で上手い具合にキャッチ

カラスもいるが カラスがその餌を取ろうものなら 素早いスピードで その餌を横取り
面白いものだ

Img_2252上の写真は空中を優雅に飛ぶ鳶
Img_2267これは目の前をかすめるように飛ぶ鳶
Img_2257波静かな駿河湾 キラキラ輝いていたっけ
Img_2266これも急降下してきたときのやつだったかな。
Img_2269鳶とカラス それに鳩が入り乱れ飛び交うさまは 見ていても
中々に面白い
確か立札が有ったと思った それは 鳶にご注意と だがそんな事は
意に介しない
腰を降ろして 空中を飛ぶ鳶をしばし眺めていた。
Img_2259チョイト連写で撮ってみる
Img_2260似たような写真になるが
Img_2261さあ もう1枚
Img_2262こんな風景を眺め しばしの休憩を楽しむ

この後は旧R1へ 後は原の交差点からR1へ そして帰宅と相成る

帰途の富士山の事は前回に載せている為 ここでは割愛する・・・・・。
まずは鳶の群れ飛ぶ様子を楽しみながら眺めていた一時を紹介

この項は これでお終い

じゃあ 又ね。

写真撮影・・・・・・・・・・・・・・・・・・2月28日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・沼津千本公園

























2013年3月 1日 (金)

修善寺梅園までひとっ走り・・・・。

2013年3月01日

まあ良いかこんな程度なら・・・・・・・・・・・・・・・。

ん 何の話だって?

それは梅の開花具合

2月28日の事
この日は晴れて暖かくなる予想 これは花見に絶好のチャンス
じゃあ 行ってくるかと 前日に計画を立てる

多分 見ごろに と 思って行った処 5分咲き しょうがないな、
それなりに見れるから良いとするか・・・・・・・・。

出掛けた先は修善寺梅園

朝8時過ぎ自宅を出る 今回は高速は使わず あくまでR1
平日の為 トラックだらけ おまけにやや混雑気味

富士川橋を渡れば富士山が雲の上に顔を出していた
チョイト道の駅へ 富士の写真を撮っていく

Img_2150レンズは標準レンズを使っていた為 小さくなってしまったが まあいいだろう
富士の写真を撮った後 R1を沼津でR414へ入る
伊豆西海岸を走り 江の浦から長岡方面へ
しばらく走り 伊豆中央道 大仁南ICを下り修善寺梅園方面へ
梅園専用のPへ着いた時 時間は10時半を過ぎていた 勿論有料
梅園そのものは無料だが
早速 梅園へ

ここは東梅園と西梅園が有り 本数凡そ1000本との事
木もかなりの年数を経ていて 風格さえ覚える
さて花付きは・・・・・・ まあ5分ってところか まあまあだな
今年は寒かったからなー
自ら妙に納得し レンズを向け始める
1観梅目的の客もひっきりなしに訪れるこの梅園
後一週間もすれば 梅の花で埋め尽くされるんだろうな と思いながら
写真を撮り歩く
Img_2183紅梅、白梅が仲良く咲いているさまは見ていて心地よく感ずる
2そうそう この梅園からも富士山が見えるんだった
さあ 今日の富士山は どんなふうに見えるんだろう
ちょっと期待しながらビューポイントへ
Img_2221静岡側から見る富士の頭とは ちと違う富士の頭 雲の上にちょこんと覗かせていた。
Img_2206先日の洞慶院の梅とは やや 違った風情を醸し出している木々たち
開花状況は5分咲き程度だったが それなりに満足できる観梅の旅
思えばこの修善寺で今年は6か所目 まあ 良く出かけたよな
岩本山から始まって この修善寺まで そんな事思いながら もう少し見て歩く
3一回りするのに約20分程度と云うが 写真撮りながら歩くため もっと時間が
4観梅客を極力入れないように気を使いながら たまにはそれも仕方ないが
5ほぼ一回りし終わった時 またまた団体の観梅客が
その人達とすれ違いながら Pの方に戻る

帰り 途中までは来た道を 途中から沼津港方面へそして千本公園を通過し
旧R1へ
原の信号を右折 R1へ
そのまま西進し道の駅富士へ

富士が雲の上から顔をだし 見送っていてくれていた。

Img_2271上の写真で三角屋根は道の駅の屋根 撮影は望遠使用

今日は この辺で じゃあ又ね。

そうそう 今回もハッピーは家で留守番の巻きでした。

写真撮影・・・・・・・・・・・・・・・2月28日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・・・修善寺梅園































« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック