無料ブログはココログ

« 千頭星へpart2・・山頂へ | トップページ | 今日の散歩は・・・・ »

2013年6月25日 (火)

千頭星へpart3・・再び甘利山へ そして帰宅

2013年6月25日

前回の続きです

さあ 戻るか 帰りはのんびり下るぞ
足元に注意しながら急下降を下りはじめる
再び山頂直下の笹原へ
改めてあたりを見渡せば 全く牧歌的 何処か適当な所で昼寝でも
したくなるような所だ
まあ そうは言っても今日の所は止めて置こうと
千頭星を後にする。


登りと下りでは目線が全然違う 又 見える物の印象も変わってくる

Img_6439キョロキョロしながら歩いてくれば
Img_6446 面白いね 落葉松の実だよ
又 目の前のシラビソの木にはサルオガセがぶら下がって いかにも深山の様相が
左側を見れば樹林の切れた所から
Img_6447 先ほどガスで見え隠れしていた鳳凰三山のうちの地蔵岳オベリスクが指呼の間に
又 その左側には
Img_6449 やはり鳳凰三山の薬師岳と観音岳が仲良く姿を現していた
おお見えるみえる。
あの稜線も歩いたっけなー 以前歩いた事を思い出しながら シャッターを切っていた。
右側のはるか向こうには
Img_6457 平坦な山道もやがて下降に
Img_6459こんなのを見ながら
青木鉱泉への分岐まで下ってきたとき 何かを感じた
直ぐ側に有る大きな岩場の所で
何だろう 寄り道して 岩場の所をじっと見ていれば
ん?テン?イタチの仲間のテンだ 可愛いなー
小さな顔を岩の割れ目から顔を覗かせていたっけ 思わずレンズを向け
夢中でシャッターをImg_6461実際可愛い動物だ
岩の割れ目に入ったり 岩の上に出てみたり はたまた木に登ったり
見ていて思わず笑みが自然にこぼれる
その内どこかへ消えてしまったが・・・・・・

さあ ここから下りも本番 狭い道心して下らねば
登る以上に気を付けて降りて行けば
兎に角交互通行
何組かの団体さんとすれ違う
その都度横に避けて過ぎるのを待つ

途中に咲くツツジや満天星に励まされどんどん下る
4奥甘利を通り過ぎ
目の前の甘利山は

Img_6478流れるガスの中
やがて奥甘利と甘利山の鞍部に
右へ行けばさわら池方面だ ほんの少しだけ寄り道してみる
あくまでほんの少しだけ レンゲツツジを見に。

元に戻り 甘利山山頂に
うわ 凄い人だ さっきよりはるかに多い人の数
行き交う人とあいさつを交わす

再度 富士を眺めれば
Img_6499 見るたびに雲が流れて この時は山頂が見えていたっけ
Img_6501 甘利山の山頂でどっかと腰を降し しばらく休憩
十分にレンゲツツジや展望を楽しみPへ そして愛車に
後は 山をひたすら下り R52へ そして縦貫道 再びR52
新清水ICから新東名 そしてハッピーの待つ我が家に戻る

自宅に帰り着いたのは5時近く 往復270k程
かれこれ12時間のドライブ and 山旅と相成った。

この項 これでお終い
最後にもう一度 レンゲツツジのコラージュを

5 と云う事で 今日は こんなところで じゃあ又ね

写真撮影・・・・・・・・6月22日
場所・・・・・・・・・・・・甘利山~千頭星



« 千頭星へpart2・・山頂へ | トップページ | 今日の散歩は・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

o(*^▽^*)o見ましたよう!!

なんと、なんと!!lovelyscissors
こんなのを独り占め?違ったか!!
きっと人がいっぱいだったかもね~coldsweats01

レンゲツツジのコラージュもいい感じ。
山々が深呼吸してる感じです。富士も「やぁ!!」って挨拶かな?fuji

今回も素晴らしいレポですね~♪
パパさんと一緒に山行しているような気分になりましたhappy01
山頂からの眺望はもちろんのこと、道すがらも多種多様な植物やかわいらしいテンに出会えたりで楽しみがいっぱいですね。
私のような素人だと山登りで精一杯になりそうだなあsweat01

富士って、見る角度で いろんな姿になりますね。
日本人は とても富士が好きです!世界遺産おめでとー♪

富士山、満喫させていただきましたfuji
Part 1 からの傘雲が変化していく様子がリアルで凄いですぅcloud
今年は、大混雑の富士山になりそうですね。
遠くから眺めるのが景色が最高かなsign01


パパさんのレポで現地に言ったような錯覚してしまいそうヽ(´▽`)/
自然たっぷりの中を散策できる環境のパパさん~いいな~(*´∀`*)
接写のボケ具合素敵♪

山中の木々~自然の保護(養生)がなされているのを見ると登山者もマナーを守らないといけないなと改めて思いますね。

こころぐ郁美さん

いたよ 千頭星の帰り 何組の団体とすれ違ったかなー 早めに引き返して正解だったよ、甘利山も大勢いたしね。いい空気思い切り吸って帰ってきたよ。

ukiさん

そう そのテンに遇えたのが一番の収穫かな 思いもかけなかったからね 何回か行ってるけど初めての出会いだったよ 嬉しかったね。

まぶちょんさん

そう 富士山って面白いね 本当に 見る角度によって全然その姿が変わってくるからね 勿論見る時間によっても変わって来るけど だから いいのかな。

tuba姐さん

楽しめたでしょう?面白いですね時間と共に変わっていく姿は 本当はもっと見ていたかったのですが 場所が場所 仕方なく帰ってきました。又 機会が有れば行きますよ 富士の遠望を楽しむためにね。

koutanbabaさん

山歩きが好きですからね これからも機会を見て楽しみに行きますよ カメラをお供にね。

こんばんは。(*^。^*)
この季節の富士山違った感じで 素敵ですね。scissors
世界遺産に登録されて賑やかになるでしょうね。 

ツツジのコラージュ オレンジ色が好き!可愛いです。heart04

6枚目の写真 大きな木にコケがついてて神秘的です。おとぎの国へ入ったみたい!
写真頂けませんか?

綺麗な風景見せていただき ありがとうございます。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/57663602

この記事へのトラックバック一覧です: 千頭星へpart3・・再び甘利山へ そして帰宅:

« 千頭星へpart2・・山頂へ | トップページ | 今日の散歩は・・・・ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック