無料ブログはココログ

« 可愛そうに このクマゼミ・・・羽化失敗 | トップページ | 清水巴川灯ろう祭りへ »

2013年7月15日 (月)

久しぶりの登呂遺跡

3013年7月15日

昨日14日の事

登呂遺跡まで出かける 全く久しぶり 前に行ったのは何時だったのか
全く思い出せない

その位昔の話だ むろん子供と一緒だったと思うが

場所的には我が家から車で15分とかかるかかからないか そんな所だが・・

行き付けのスーパーへ買い物に行く時も Pの前を素通り
その都度 混み具合を見ているのだが・・・・・・

・・・そのPへ車を置き 遺跡公園へ
行って吃驚玉手箱 その様変わり 凄いもんだ
昔の面影は全然ない
Pから公園までの間右側に大きな田圃が有るが そこは今は草原 いや湿地帯と云うべきか
少し行けば左側に新装なった博物館
以前あった芝生広場は 今は 弥生時代の田圃に衣替え
聞けば住居も建て替えたとか
無理もなかろう 放火の被害に遭っているんだから それにしても・・・

先に博物館へ行って見よう 屋上からいい風景が見られるかもと
博物館の屋上展望台へ
見えたよ

Img_6921 妙な感じ
都会的な風景の中に 原始的なたたずまいの竪穴式住居が・・・・
ところで 富士山は ここから良く見える筈
富士山方向に顔を向ければ 見えた 久しぶりだ 梅雨明け以来本当に久しぶり
Img_6922 さて 昔の住居は?博物館を出て探す
有ったよ 一つだけ残っている
公園西側の樹林の中にポツンと
高床式の倉庫と一緒に ここは放火の被害にも遭わなかったような
少しだけ胸をなでおろす
そして早速そこへ
Img_6932 今度は住居だけを
Img_6933 チョイトここでこの日貰った資料をスキャンしてみたので
Img_0001 園内の大体の配置が分かると思う
もう一枚
Img_6909 これは登呂遺跡のある場所を示した地図だ
共に 登呂で貰った資料による

さあ先へ行く事に

Img_6937 こんな風景見ると何か古代に紛れ込んだと錯覚を起こすね

登呂遺跡は発見されて70年
戦時中軍需工場を建てるために 土地を整地していて発見されたそうな
その後昭和25年まで調査が行われ 現在まで至るそうだ
その細かい経緯については登呂博物館に展示されている。
Img_6950 ガマの穂の向こうに竪穴住居
Img_6956 田植えの終わったトンボの向こうに弥生時代の集落が その向こうには
近代的なマンション 又その向こうにビルの上部が SBSの建物だ
ここから見ると全くアンバランス それが又いいのかもしれないが

ここで又コラージュを3枚ほど 場所、角度を変えて撮ったもの
1 次は
2 もう1枚
3 田圃の水路にはたくさんのオタマジャクシ、水面にはアメンボ ガマの間には悠々と
トンボが

この日も暑い一日になった 弥生時代 夏の暑さってどうだったんだろうなー
等と思いをはせながら しばし 見て回った 夏の日の午後

おりしも登呂遺跡発見70周年 それを記念して博物館では登呂のうたという
企画展が催されていた。

と云う事で 今日は ここまで じゃあ又ね。


写真撮影・・・・・・・・・・・7月14日
場所・・・・・・・・・・・・・・・静岡登呂遺跡

« 可愛そうに このクマゼミ・・・羽化失敗 | トップページ | 清水巴川灯ろう祭りへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
早速載せていただきありがとうございます。
遺跡の建物は同じようですが まわりが都会的になって
私の見た風景とは大分違っているように思います。

コラージュの写真が 思い出とつながります。
学生時代の古~い話です。

懐かしく見せていただきました。happy01

様変わり??時代の流れとは言え悲しいかな?って思いますよね、
昔の面影が跡形も無くって?これで良いのかって叫びたい心境になりますよ(笑)

わ~、その昔歴史の教科書で学んだ竪穴住居に高床住居が!!
懐かしい気分にさせていただきましたcatface
しばしのタイムスリップですね。
のどかな田園風景がいいなあ。
でもすぐ向こうには都会の風景が広がっているんですね・・・不思議な感じ。

o(*^▽^*)oこんばんは~!!

なんだかアンバランスが変な感じですね。

でも、残そうとしているその姿は見られますね。大事にして欲しいです。

オタマジャクシやアメンボ・・・等いることになんだかほっとしました。confident

しばし、その世界に浸りたななぁ~・・

登呂遺跡の後ろにマンション?なんだか 過去と未来みたいな 感じだね。
きれいに整備されてるね

水彩画さん、御前さん、ukiさん、まぶちょんさん、こころぐ郁美さん

其処だけ見ている分には ああ って思うんですが 周囲を見るとね 全く妙な気分になりますよ 現代と古代が同居してね おまけに綺麗に整備され過ぎて なんとなく唖然としましね 昔の方が良かったような それでも救われたのは田圃の畔を流れる水路 オタマジャクシやアメンボ それにメダカやトンボ その内に蛙の大合唱が始まると思うけど それらを見ていたら自然笑みがこぼれましたね 周囲の建物 特にマンションですが やはりその場の環境に配慮が必要かなと思いました、でも一見の価値はありますよ 当時の生活様式を知るうえで。

いつでも行けると思う場所ほど意外と行けないものですよねsweat01

その昔学生時代に勉強した登呂遺跡ですが住居は快適に住めるような工夫がなされていて古代人の知恵にアッパレ♪

静岡には沢山の観光スポットがありますが古いものをそのままの状態に維持していくものは大変ですね~世界遺産になった富士山も♪゜・*:.。. .。.:*・♪

静岡の食の方も気になりますが(*゚▽゚*)~大好きなうなぎとお茶(*゚▽゚*)

登呂遺跡が様変わり?

近代的なマンションの中に異空間があるみたいですね。

パパさんのコラージュで想像力を膨らませることができましたよぅ(* ̄ー ̄*)shine

古代の遺跡を存続させる難しさも教えられました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/57796140

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの登呂遺跡:

« 可愛そうに このクマゼミ・・・羽化失敗 | トップページ | 清水巴川灯ろう祭りへ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック