無料ブログはココログ

« 雨の朝に朝顔展へ | トップページ | 夕焼け雲に・・・・歌の文句じゃないけれど »

2013年8月 1日 (木)

まるで抜け殻天国だ

2013年8月1日

月日の経つのは早いもの もう8月だ 暦の上では間もなく立秋

実際にはまだまだ暑い日が続くのだが・・・・・・

今日も朝から庭の植木で蝉の大合唱 しかもクマゼミと油蝉の混声2部合唱だ

参ったね 本当に 余計暑さが増幅される

どの枝で鳴いているのか 抜け殻だけは目に付くのだが

バカバカしいとは思いながらも 目に付いた抜け殻を写真に撮ってみた

あっちの庭木こっちの庭木と ブロック塀にも目をやりながら

面白い位に見つかる そんな様子を見ながらなのかどうなのかは知らないが
相変わらず蝉の大合唱

Img_7509カイズカにへばりつく抜け殻は 蝉の羽化が始まったばかりのころのものだ
Img_7511これはプランターに植えてあるインゲンの葉だ 何時の間に?
Img_7512これはブロック塀に張り付いた抜け殻
どうやってここまで来たんだろう それが疑問だ 下はコンクリートなのに
Img_7515これは藤の葉にぶら下がった抜け殻 一か所に3匹だ
Img_7516これは山茶花の枝に
Img_7517これはカイズカの枝に
Img_7518これは裏に置いた棚だ 向こうの影も抜け殻
Img_7519これは鉢植えのものの葉に
Img_7521これは金木犀の葉にしがみついた抜け殻

見回せば こんなものではない まだまだある 我が家の周囲は まるで抜け殻天国の如くだ

勿論このほかにも羽化失敗の物も見たし すでに片づけた抜け殻も有る

毎年のようにたくさん地中から這い出てくる 蝉 木の根元を見れば穴ぼこだらけである

今年 まだ 増えるのだろうか ちょいと気になった

羽化が始まったら あっという間に増えて行った抜け殻

その内の一匹が先日実況中継したものだ あれ以降は中々目に付かない

分らない内に 木の上に這い上がり 羽化し 翌朝には成虫となって抜け殻だけが
後に残っている

これをかいている今も
木の上では相も変わらず ジージー シャーシャー合唱が続いている。

と云う事で 今日は この辺で じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・・・・・8月1日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・自宅庭にて


















« 雨の朝に朝顔展へ | トップページ | 夕焼け雲に・・・・歌の文句じゃないけれど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちは 向かいが公園だから 多いよ~ coldsweats01
今日は 抜け殻でなく、本体が 落ちていた・・・。
セミって、命短いもんなぁ・・・・

こんばんは。(*^。^*)
可愛いのや 大きいい蝉の抜け殻等たくさん見つけましたね。
蝉の大合唱 こちらも凄いです。

アサガオの花びら 大きくて豪華ですね。
花びらに水滴 とっても優しくていい感じです。happy01

私の住む石川県加賀地方はヒグラシは鳴いていますが、アブラゼミは1回程しか聞いていません。
暑さと長雨が逆になったからでしょうか。
蝉の鳴き声を聞かないと、夏の実感が湧きませんね。

抜け殻の数、どんだけぇ~???

蝉の大合唱notesnotesで、熱くなりそうcoldsweats01
でも、夏らしくてイイのかもしれませんねsun

こんにちは
偶然ですね こちらも散歩途中でセミの抜け殻を見つけパチリcamera
見回してみると やはりたくさんありました。

夏も本番、毎日賑やかに鳴いています^^


うわったくさんありますね~。coldsweats01

これではさぞかし賑やかでしょうね。 smile

今年は、津波のあとの消毒などの影響か蝉のこえも抜け殻も

家の周りでは見当たりません。

環境汚染がちょっと心配です。

まぶちょんさん

そうだね 地上に出て1週間だもんな それだけに一生懸命だと思うけど。

水彩画さん

抜け殻は全て自宅の庭で見つけたものです 写真には撮らなかったけどまだまだありますよ。

いっせいさん

そうですね せみは夏の風物詩ですからね 騒々しい位に鳴かないと夏として実感はわきませんね。

tuba姐さん

数えきれないよ 写真以外にもまだまだあるからね なんたって夏そのものだからね。

yuriさん

自宅で抜け殻を見られるから あえて他では撮りませんが たくさんありますね 散歩中も頭上では蝉の大コーラスです。

OZママさん

有りますよ 仲にはすでに寿命の尽きた蝉の姿までありますからね 毎日 大コーラスが周囲をにぎわしています。

こちらでも、夕方薄暗くなっても一生懸命鳴いてますよ♪

それにしてもパパさんちのセミさん沢山でびっくり~どこへ飛んでいったのでしょうね。

7年間も土の中で暮らし、
外に出たと思ったら全力で鳴き、
1週間でその生涯を終えるというセミの生涯を思うとうるさいとは言えませんよね。

お住まい周辺は緑が多くセミの環境にいいのかもしれませんねhappy01

koutanbabaさん

何処へ行くんでしょうね おそらく近所の公園などではないでしょうかね 高い気がたくさんありますから。既に生涯を終えた蝉も抜け殻の側で転がっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/57906593

この記事へのトラックバック一覧です: まるで抜け殻天国だ:

« 雨の朝に朝顔展へ | トップページ | 夕焼け雲に・・・・歌の文句じゃないけれど »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック