無料ブログはココログ

« 紅葉彩る川根蕎麦粒山南尾根・・part1・・まずは取付き点へ | トップページ | 紅葉彩る川根蕎麦粒山南尾根・・part3・・山頂から山犬の段へ »

2013年11月 4日 (月)

紅葉彩る川根蕎麦粒山南尾根・・part2・・南尾根から山頂へ

2013年11月4日

昨日の続きです

着いた ここからだ
何々?蕎麦粒まで90分だ?何もlしなくてただ歩くだけだろ その時間たるや
今日は紅葉を楽しみに来てるんだから もう少し かかるのかな

 林道からそれてすぐ上の稜線まで ジグザグに着けられたあまりハッキリしない
急な登山道を登り始める

Img_8762ここは川根の山とはいえ南アルプス深南部といわれるところ
心して歩かねば・・・・・・・・・・・

取付きから15分ほどで稜線へ 登山道から外れることなく歩いて行けば

Img_8765要所要所につけられた赤印や黄色のテープ
殆ど歩かれていない道とはいえ 見まがう事は無い
周囲は深い森
Img_8770確か蕎麦粒山頂までは小ピーク3つ越したっけなー 今から登るのがその最初のピークだ
道もだんだん険しさを増してくる
しかも意外と急登
周囲を見れば うわ 綺麗だ

針葉樹の間に生えるツツジや楓の紅葉 今が盛りとばかり目に飛び込んでくる

1最初のピークをそろそろ超えるかと思ったその時だ

甲高い鹿の鳴き声ひとつ そうか ここは鹿やクマの生息地 心して行かねば

足元を見れば 真新しい鹿の糞
あらら ここでしてたんだ 思わず笑みが
道は僅かに下り やがて 又登りに

Img_8775こんな所も通ったり 片足やっとのような所も通過したりして
2つ目のピークを越す
Img_8796目の前には目も覚めるほどの紅葉が
天気が良ければもっと綺麗に見えるのに
それもし方あるまい 雨でないのが幸いだ
Img_8809ここは以前兄と二人で歩いた道
その時のことが忘れらなくて 又 再び歩いている ただし今回は単独だ
頭の上には これでもかと 次から次へ現れる紅葉、黄葉
2道はやや平坦に いよいよ3つ目のピークだ
ちょっと右手の樹林が切れた所から榛原川源頭近い場所に立つ八丁の段が見える
其処は海抜1562m
目指す蕎麦粒山よりやや低いが展望はよく中々趣のある山だ
Img_8823八丁の段の向こうに見える山は寸又の谷を挟んでそそり立つ朝日岳だ
Img_8818たまに後ろを振り返り
Img_8831道はいよいよ最後の登り 当たりには獣道が縦横無尽
今まで以上に神経を集中させ 熊笹の中の道を頂めざし 歩を進める
Img_8835やがて聞こえる人の声 着いたよ山頂へ
海抜1627m
展望は晴れていれば遠く富士山も眺めることが出来るのだが・・・・
今回はあいにくだ
先行者に挨拶を交わし
まずはザックを下ろす
時間はと見れば11時 大札山Pを歩き始めたのは8時半
それから取付きまでのんびりと30分ほど
だから2時間で南尾根を うん まあまあだな 
歩く気で歩けば90分とは掛からないだろう
だが今回はあちこちでひっかかり写真を・・・・・・
Img_8841景色の代わりにこれでも撮っていくかと撮影
で 三角点は?有ったこの案内板を見ているすぐ後ろに
3等点だ
Img_8842へー ここの点の記の標石は 古いんだなー 点と云う字は旧遣いだし
三等の等も へー 驚いたり感心したり
兎に角ベンチに腰を掛け腹越しらへ
そして記念に撮ったのが
Img_8846さてと どうせ何も見えないのならいつまでいてもしょうがないや
行くか
山犬の段までなら ここからほんの僅かだ
今度はよく踏まれた歩き易い道を快調に飛ばす

という事で今日はここまで
終わる前に紅葉コラージュを後二枚 まずは
3もう一枚
4じゃあ 又 この続きはまた次回。







 









































« 紅葉彩る川根蕎麦粒山南尾根・・part1・・まずは取付き点へ | トップページ | 紅葉彩る川根蕎麦粒山南尾根・・part3・・山頂から山犬の段へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヽ(´▽`)/いっぱい撮ってますねぇ~・・

道なき道をって感じの所や、鎖の所・・・やっぱり一緒に登ってました。
体力は、きっとパパさんがあるでしょう!!

こちらの紅葉も探しに行かないとね。
今日もいい物をありがとうございました。
パパさんの、鼓動が聞こえてきましたよconfidentheart02

そちらも紅葉が始まりましたねmaple
短い秋の彩の中を歩くのは楽しいですよねぇ~

ふふふっ♪
鹿さんで良かった。
一瞬何事かと思いましたよぅ~(;´▽`A``sweat01

こんばんは。
紅葉、きれいですね。確かにこの山なら鹿やクマがいそうです。クマよけの鈴など必要でしょうか。
登山道の感じが、近所の山道の感じに似ています。

紅葉が見事ですねscissors
今年はあまり良くないと聞いてましたが、場所によるのかもsign03
南の深南部の蕎麦粒山、深いだけに鹿や熊も出ますよね。以前に奥多摩の「蕎麦粒山」に登りましたが、こちらも奥の方の山で、新雪の上に真新しい熊の足跡を見つけた時はドキッとしましたcoldsweats01
人も少なく静かに秋色の山を堪能されましたね(*^-^)。

山歩きをしながら紅葉が次々に目に飛び込んでくる光景が目に浮かびましたcatface
ほんと鮮やかでキレイですね~。
山歩きには最高の季節かな?
今年は紅葉見物に行けなさそうなので、こちらで堪能することにします♪

すご~~~Iいannoy 綺麗な紅葉ですね~maple
(海抜1627m』これだけの所はやはり紅葉の色も違うんでしょうね?
それにしても 道無き道をって感じの所を登って行くんですね?
パパさんのようなベテランさんで無ければ出来ない事・・
くれぐれも気をつけて下さいね、

山の風さん

少ないどころか 南尾根はたった一人 ほとんどの人は山犬の段からの往復ですから
だから楽しめますよ 今回はクマの姿を見なかったんですが以前行ったときは離れたところで見ています それだけに余計気を使いましたがね。紅葉は見事でしたね 今年はどうのこうの聞きますが この蕎麦粒南尾根はそんな事は関係ないって感じましたよ。

きいろひわさん

クマよけの鈴は何時も携行しています その方が安心できますからね。

tuba姐さん

うん 鹿の姿は見なかったけどね 以前は目の前で鹿を見た事有ったけど 今回は声だけでしたね。姿 見たかったなー。クマは遠慮するけど。

ukiさん

この時は最高でしたね 天気が良ければもっと綺麗に撮れたと思うけど 紅葉も時期を過ぎればただの枯葉 グッドタイミングでしたよ。

御前さん

道なき道って事は無いけど 迷いやすい所もあるには有りましたね でもそう云う所には必ず印が その印頼りに歩けば迷う事もほとんどありませんね 足元さえ注意して行けば。でも唸りましたよ あまりの綺麗さに。

こころぐ郁美さん

鎖は無かったけど 何か所かロープ場は有りましたね あまりお世話にはならなかったけど 岩場では一部よじ登った所も。道は至る所印が有って迷うという事は無いですね
但 やっと人1人なんて所も有りましたが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/58511186

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉彩る川根蕎麦粒山南尾根・・part2・・南尾根から山頂へ:

« 紅葉彩る川根蕎麦粒山南尾根・・part1・・まずは取付き点へ | トップページ | 紅葉彩る川根蕎麦粒山南尾根・・part3・・山頂から山犬の段へ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック