無料ブログはココログ

« 箱根路から芦ノ湖スカイラインへ | トップページ | 初冬の峠道・・・・薩埵峠 »

2013年12月 5日 (木)

箱根路から芦ノ湖スカイラインへ・・part2・・帰路

2013年12月5日

前回の続きです

以前にも来たことが有るこの峠
風もなく とても1000mもの山の上とは思えない暖かさ
しばし眺めていたね。


今度は手すりにもたれて
Img_9946雲が出てこなければまだ良いんだが しょうがないよな
一人納得する まるで春の様な陽気だもんな
靄っていなければキラキラ光る駿河湾も見えたのだが・・・・
敢えて写真に撮らなかったが沼津アルプスがボンヤリ見えていたっけ
チョイト目を動かせば右手の奥に金時山が
Img_9951乙女峠から続く稜線をあらわにしていた。一番右の峰が金時山

さて 次へ行くか 次の展望地は確か三国峠と云ったな 
標高は間違っていなければ1070m

道が山陰に入ると ん? 何だ?白いぞ
スリップしないから良い様なものだけど 雪でもあるまいに
所々あったな
そんな所が
道は登ったり下ったり 山肌を縫うように走れば 箱根外輪山最高峰三国山の中腹をたどり
三国峠なる場所につく
ここも展望はいい
ちょいと停車しImg_9955記念写真
展望は良いと言っても見えるのは富士山 条件が良ければ駿河湾も
だが先ほどの場所でじっくり眺めているし
ここではこんな程度で良いにするかと 車に戻る

山陰も日の当たらないような場所では 見ていると 路面が白い
おや 大丈夫かな?雪でもあるまいにと スリップに注意し減速して通過

やがて湖尻峠に ここで芦ノ湖スカイラインともおさらばだ まっすぐ行けば
今度は箱根スカイライン
管理会社が違う 勿論有料だ

登ったり下ったり山肌に沿ってくねくね走る道路も中々面白いもんだ
1018m峰をまくように走ればやがて4か所目の展望所
ここで三国山方面を望めば 思い出した
Img_9961以前この稜線を歩いた事を 乙女峠から箱根峠まで約16k
改めて考えるとよくもまあ歩いたもんだ しかも 疲れた記憶は全くない
もし今歩けば・・・・・・。とてもとても それだけは確か。
正面を見れば大涌谷の噴煙が良く見える
Img_9963あそこも噴煙の漂う中を神山目指して登ったなー
などと思い出していたっけ
行く手方面を見れば
Img_9966道は1044.8m峰をまくように走っている その横から富士山が頭をチョコント出して。
芦ノ湖方面に目をやれば
Img_9969湖尻の船着き場だ

そうそうさっきの白くなったところ 何だろう まさか凍結でもあるまいに
見て吃驚 霜だ 霜が厚く重なって結晶が花びら様になっている
へー 助かったなー これがもし凍結だったら・・・・・・・
Img_9972踏んで見るとサクサク音を立てていたっけ・・・・・・・・・・・。

さあ 行くか
あのカーブを曲がれば長尾峠も近い スカイラインの旅も終わりだ

展望所からひとしきり登り 見えていたカーブを通過し 道は下りに入る
やがて長尾峠の料金所
ここからは一般道だ その前に富士山方向と今走ってきた方を写真にと
いったん停車
Img_9980この頃になると かなり雲の厚みが増していたっけ
さて今走ってきた方は
Img_9979改めて見れば山はもう冬支度

これでスカイラインともおさらばだな
一般道をR138めざす

御殿場に入り 東名へ 駒門PAでモミジ見ながら昼食をとり
この時富士山は完全に雲の中
Img_9987裾野、沼津を経て富士に近づいたところで富士が姿を現す
ならばと富士川SAへ ここで再度富士の山を眺め
清水ICからR1へ 鳥坂ICから通称北街道へ入れば ルームミラー越しに
富士の山が見送ってくれていた。

という事で この項 お終い じゃあ又ね

写真撮影・・・・・・・・・・・・12月3日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・芦ノ湖、箱根両スカイラインより。






















« 箱根路から芦ノ湖スカイラインへ | トップページ | 初冬の峠道・・・・薩埵峠 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい眺望のドライブウェイですね。
私もそうなんですが、最後の1枚のようなモミジ大好きです!

ヽ(´▽`)/色々な富士山を見て・・ひょいと芦ノ湖方面は別世界coldsweats01

霜の結晶がいいscissorsscissors
サクサクの音が聞こえてくるようですよ~・・ear

最後のmaple1枚もなんて印象深いconfidentmaple
行かずして見られる景色を、いつもありがとうございます。ペコリン(* ̄ー ̄*)

キハ58さん

素晴しいですよ 芦ノ湖、箱根の両スカイラインは 新緑、花の時期、紅葉 申し分ないですね。

こころぐ郁美さん

箱根は春夏秋冬いい所です 観光にも山歩きにも、 そんな箱根の写真を見て楽しんでもらえればそれで十分です。

こんにちは。
さすが山岳道路、馴染みの山々を眺めながらのドライブも、山歩きとは別の
楽しさがありますねconfident
これからは道路が凍結する季節です。以前、1月に箱根スカイラインを走った時は、雪もあってひやひやしたのを想い出しました。

山の風さん

良いもんですよ あそこも歩いた ここも歩いたなんて思い出しながら走って行くのも。ただこれからの季節は確かに油断できませんよ 標高1000mを超える所ですからね。

暖かい日だったんですね~雲のかかった富士も良いです~good

三国峠からの写真凄く好きです、頂いて良いですか?何時ものことで
すみません、行かれないもんで 羨ましい限りですよcoldsweats01

御前さん

山陰の日が当たらないところは寒かったんですが 日の当たる所はポカポカでしたね
小春日和でした。周りの景色も春霞がかかった様にボンヤリしたところが多かったですね。・・・・・・写真の件了解しました。

ドライブでビュースポットshine
なんて贅沢なことしてんだろう~
メッチャー羨ましい~ですよぅcoldsweats01

霜の結晶・・・これも美しいですねぇ~shine

tuba姐さん

凍結していなくて助かりましたがね 霜の結晶には正直びっくりしましたね。こちらではまず見ることは不可能ですから。

道に霜ですか。
そちらも、そういう季節になったのですね。
こちらは、雪が頻繁に降っています。
まだ積雪状態にはなっていませんが。

快宴帯さん

場所が場所1000mの山の上ですからね しかも日陰となると相当冷え込むでしょうから。こちらの平地ではまだ霜は見ませんね もっと冷え込みが強くならないと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/58702633

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根路から芦ノ湖スカイラインへ・・part2・・帰路:

« 箱根路から芦ノ湖スカイラインへ | トップページ | 初冬の峠道・・・・薩埵峠 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック