無料ブログはココログ

« 日本坂峠から花沢山へ・・part1 | トップページ | 吊り橋にビビったハッピー »

2014年1月17日 (金)

日本坂峠から花沢山へ・・part2

2014年1月17日

前回の続きです

決めた 今日は花沢山へ行って見るか
行くぞ ハッピー
もう一度峠に出て 花沢山方面を目指す

さて ここからが意外と急登 心して行かなきゃ


ハッピーここぞとばかりどんどん登る 山歩きになると俄然ハッスルするハッピー
時々後ろを振り返りながら急登を登って行く
Img_0413上の写真 歩きながら撮った為ぶれてしまったようだ
兎に角写真の様な所を道なりに登って行く
登っては少し平坦に どうかすると下り坂も

眺望はあまり良くない それでも樹林の切れたあたりから丸子の山が見え隠れ
やっと展望台らしき所に出れば焼津方面が良く見える
Img_0414すぐ下には東海道線と新幹線 それにR150も 向こうに見える港は焼津港だ
ここまでくれば花沢山はすぐそこだ
とはいうものの急登はまだ続く
Img_0415しばし登り樹林の隙間から静岡の街が良く見える
Img_0416条件さえ良ければ富士山も見える筈なんだが この日はNG
さあ もう少しだ
汗が目に染みる
顔をぬぐう間ハッピーはキョトンとしてこちらを見ている
先へ行くぞ
再び歩き出せば
やがて449mの山頂
Img_0418この山頂周りを樹木に覆われ何も見えない ただ ベンチと机 それに
三角点が有るだけだ
その三角点たるや 最初は探してしまった
気が付かないわけだ 太い木の根元に しかも木の根に抱かれるように
あるんだもんな
Img_0419測点は一応三等点 だが その文字は 太い根に邪魔されてみること不可能
直ぐ側にあった標識でそれと知ることが出来た

折角ここまで来たんだからと
Img_0421ハッピーをカメラに収め
さあ帰るぞと元来た道を下り始める
一時付けたリードを再度外し全く自由に
木々の間から丸子の山々を望みながらどんどん下る
Img_0424ハッピーもどんどん下る
やがて先ほどの展望台 ここでもハッピーの記念写真を
Img_0431撮るだけ撮ってなお降る
Img_0434気を付けて行けよ

帰りは速い 登る時に比べるとはるかに速いスピードだ
所用タイムも半分以下の筈
やがて日本坂峠
右へ曲がり なお 飛ばすように下る
Img_0436途中何を見ているのか おい 置いて行くぞ 慌ててついてくる
農道へ出れば
今度はこのままこの道を行くか
ぐるりとまわりこんだところで登る時入った登山口に出る
ああここに出たか
ならこの農道を登った方が早かったかな
後の祭りだったが・・・・・・・
Img_0439しばらく行けばまたまたいい香り ローバイの香りが気持ちをいやしてくれる
さあここまでくればもうすぐだ

Pに着いた処でハッピーにリードを付け車に乗せる

行くぞ

途中 後ろを見れば ハッピー 眠りこけていた。

自宅Pについた処で起きたハッピー しばし寝ぼけ眼
さあお家に着いたぞ。ご苦労さん

自宅を出た時は13時
帰宅は15時半を少し回った所
とすると2時間半程で449mの山に登って来たことになる
しかも買い物をして ほんとかいな。

散歩とは云っても駆け足ハイキングの様なものだったこの日の山歩き

ハッピーと近郊の山を楽しんだ午後の一時でした

という事で この項 お終い。

写真撮影・・・・・・・・・・・・・1月16日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・静岡市内

ちなみに以前満観峰方面から撮った花沢山をここに
007一番向こうに見える山が花沢山 勿論満観峰から尾根どおしで歩ける

じゃあ 又。





































« 日本坂峠から花沢山へ・・part1 | トップページ | 吊り橋にビビったハッピー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。shine
山登り凄いところを通られてお疲れ様です。
木の根に抱かれた石素敵です。
最後の写真はお茶畑ですか。
綺麗に刈り込みされてるようだから!
遠くの山も綺麗です。

名前 花に変更しました。
つぶやきはこちらにさせてくださいね。happy01

こんばんは。
すごい山歩きですね。すべて含めて二時間半とは。
ハッピーちゃんの健脚にも脱帽です。

(* ̄ー ̄*)やっぱり高い所は景色いいですね。

海がキラキラしてますよ~shine

パパさんも頑張ったけど、ハッピーちゃんもえらいわ~happy01
こうしてきたえてるから、元気でいるんですね。

それにしても、きつそうなコース・・・山を知らないと行けないかも?
我が近場はどうかな?何か出てきそうで最近は怖いですから、
夫なしでは行けませんね~・・素敵な眺めをありがとうございましたwaveemptyspade

水彩画さん

そうです茶畑です このあたりは茶畑が多いですね。場所によっては両側一面の茶畑って所も有ります。

きいろひわさん

荷物はないし手ぶら同然 しかも歩く距離が短いですからね それが又里山の良い所す。

こころぐ郁美さん

道はしっかりついてるから誰でも行く事は可能です ただ少々きつい登りが待っていますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/58961691

この記事へのトラックバック一覧です: 日本坂峠から花沢山へ・・part2:

« 日本坂峠から花沢山へ・・part1 | トップページ | 吊り橋にビビったハッピー »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック