無料ブログはココログ

« ん❢寄生木? | トップページ | 日本坂峠から花沢山へ・・part2 »

2014年1月16日 (木)

日本坂峠から花沢山へ・・part1

2014年1月17日

ここは南アルプス山系の最南端 これ以上行っても海と云う所
ただ周囲は樹木に阻まれ眺望は0
海抜449mの花沢山
足の下は東海道線、東海道新幹線、東名高速道路、150号線のトンネルが通っている

16日午後の事 ミカンを買いに小坂まで出かける 後ろの座席にはもちろんハッピーも
一緒に
ついでの事ながら散歩がてら山でも歩いてくるかと連れ出した

持ち物といえばハッピーの水だけ ペットボトルに入れた水が500ccそれだけだ
いざとなればそれを飲めば何とかなるさ

小坂の集落最奥にある駐車スペースに車を入れ
其処から歩き出す
すぐに道は二手に分かれる 右方向に行けば満観峰 左方向は
日本坂峠へ
あの大和武尊が東征の折り通ったと言われる日本坂峠 東海道以前の東海道

しばらくは農道歩きだがハッピーのリードは完全に外す

Img_0397さあ 行くか レッツゴーだ
久々に歩くこの道 勿論ハッピーは初めて
何が待ってるか・・・・・

しばらく歩いて行けば ん?いい香り これはローバイの香りだ
見れば右手の斜面に何本かローバイが
その全てが満開状態

Img_0399まさかこんな所にローバイが有るなんて
それにしてもいい香りだ うーん
香りを楽しみながら歩いて行けば
やがて日本坂への登山口が見えてきた
ここまでが歩き始めて凡そ10分
このまま農道を行ってもいけないことは無いのだが まあいいや
登山道を行くかと 狭い道へ入る
Img_0402勿論 先頭はハッピー
入って吃驚 何だこの道は 人が入らないのかなー ほとんど崩れてるよ
まあいいか 先へ進もう
しばらく行ってなお吃驚 倒木だらけだ
Img_0404一昨年の台風か まあ何とかなるさとそのまま登って行く
ハッピーもどんどん先へ行く
やがて 着いた処は先ほどの農道終点 再び登山道へ
Img_0405だがここからは人が歩いているのか 道は意外としっかりしている
Img_0406後ろを振り返れば大和武尊も見たであろう小坂の山々が良く見えること
Img_0407中央に見えるトンガリは丸子富士と云う

足元に気を付けながら登って行けば 至る所に獣道
いつ何時猪が飛び出してくるか分らないような道だ
ハッピーもそこら辺をクンクンしながら登って行く
Img_0408右へ左へ細い山道をぐんぐん高度を稼げばやがて見えてきた峠道
登山道へ入って30分経ったのかな 到着だ。
Img_0409峠をまっすぐ行けば焼津花沢の里 万葉集にも出てくる里だ
右へ行く道は満観峰から宇津ノ谷へ あるいは小坂 あるいは丸子に通ずる
左へ行く道は花沢山を通り用宗石部(せきべ)へ あるいは焼津方面へ通ずる道だ
さあどうするか

取り敢えず峠のお地蔵さんに挨拶
その場でハッピーとお地蔵さんのコラボを撮る
Img_0410決めた 今日は花沢山へ行って見るか
行くぞ ハッピー
もう一度峠に出て 花沢山方面を目指す
Img_0412さて ここからが意外と急登 心して行かなきゃ

という事で 今日の処はここまで 次回にこの続きを じゃあ又。

















« ん❢寄生木? | トップページ | 日本坂峠から花沢山へ・・part2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヽ(´▽`)/はい!次回を待ってま~すヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/58956320

この記事へのトラックバック一覧です: 日本坂峠から花沢山へ・・part1:

« ん❢寄生木? | トップページ | 日本坂峠から花沢山へ・・part2 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック