無料ブログはココログ

« 雪の林道歩きpart1・・・・幕山公園から幕山へ | トップページ | 咲きだしたよ 庭の沈丁花 »

2014年2月19日 (水)

雪の林道歩きpart2・・・・幕山から南郷山方面へ

2014年2月19日

前回の続きです

おまけに誰もいない山頂広場 たった一人の山頂広場 底抜けに明るい幕山山頂広場
余りの静けさに少し眠くなってきたのは事実である

少しのあいだボケーっと過ごし 昼食を済ませ さて行くかと次なる山南郷山方面を目指す

その前にもう一度周囲を見回し

Img_0945真鶴半島を見下ろしたり
Img_0946箱根方面を見たり はたまた写真には撮らなかったが熱海岩戸山方面を眺めたり
これから行こうとする南郷山方面を見たり
兎に角360°ぐるりと見回す

さて 行くか
南郷山方面への道を下り始める
目指す山へは2.2k雪の積もった中はたしてルートはImg_0950今までは雪道でも人の肩幅ぐらいにちゃんと道が出来ていたが
今度は人1人歩くのがやっと
その中を慎重に下り始める
少し行ったところで振り返り
Img_0952今までいた所を眺め1枚 全く不思議だ あそこだけ雪がないなんて????

これから先どうなっているか 道は相も変わらず深い雪

正面には箱根白銀山が見えているが邪魔者が多く写真には撮らず

一応アイゼンは持ってきているが 装着しなくても降りれるだろうと
そのまま行く
Img_0953この道何度か歩いているがこんな深い雪は初めて
それだけに興味津々
何が待っているのか
Img_0956雪道を快調に歩けばやがて一組のパーティと出会う 年配の女性だけ6名ほどいたか
軽く挨拶を交わし すれ違う
この日人とすれ違ったのはこの時ただ一度
後は静かな雪道歩き
Img_0957やがて分岐 左は幕山山麓をぐるり回って幕山公園への道
又 公園へは行かず鎌倉武将土肥氏の居城が有った城山へもここから行けるのだが
右は白銀林道から南郷山への道
Img_0958勿論今回コースは右手 トレースも右手に伸びている
樹林の中に入りしばらく行けば白銀林道
ここから南郷山の登り口までは林道歩き それも大した距離ではないのだが
前を見ても後ろを見ても右、左
一面の雪Img_0960深い所では膝上まで没するぐらい 慎重に踏み跡を選んで歩いて行けば
やがて南郷山登り口
踏み跡は?うーん何もない ただ 雪の傾斜面がそこに有るだけ
どうするか
一応 持ってきたアイゼン、スパッツを装着し南郷山への道へ足を踏み入れてみる
傾斜はきついがまあ何とかなるだろうと 興味本位で歩きだせば
ズボッズボッ わー これはたまらん 膝どころの騒ぎじゃないぞこれは
止めだ 無理して何か有っても遅いや と ほんの数メートル登っただけで引き返す
しょうがない このまま下山口まで林道歩きをやるかと
再び踏み跡頼りに歩き出せば どの位時間が経ったんだろうか
鍛冶屋のバス停の所にある五郎神社への標識が現れる
其処を右折すれば これまた凄いよ
下の写真は そこの所に立っていた標識 五郎神社の字がちょうど隠れて見えない
Img_0961両側から箱根竹がビッシリ
しかも雪の重みで倒され それが道を覆い被し さながら道なき道を下るが如しだ
だが誰が歩いたか知らないが立派にトレースが そこを時折竹に足を取られながらも
慎重に下る
Img_0963はたまた倒木の下をくぐったり
Img_0965跨いだり
時折竹から落ちる雪が顔にかかったり

ゴルフ場の脇を通り
Img_0968そうこうしているうちに積雪量も少なくなる アイゼンを外し手に だが今度はグチャグチャ
場所によっては池の如しだ
雪が完全に消えたころ舗装された農道に飛び出す
いやー ホッとしたね
持っていた水を全部飲み干し スパッツを外し アイゼンと共にザックの中へ 
これでやっと人心地
Img_0971この湯河原の街の景色が見えた時は正直嬉しくなったね
後は五郎神社めざし急坂をこけないように下れば
やがて神社、鍛冶屋のバス停である

湯河原の駅へ着いた時 下山したことを家内に電話・・・・・・・・・・・


それから約2時間 ハッピーの待つ家へ帰れば

大喜びで飛びついてきたハッピー やがて安心したのか

直ぐ側で寝息が・・・・・・・
Img_0978という事で この項 これでお終い じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・2月17日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・湯河原幕山界隈



 








































« 雪の林道歩きpart1・・・・幕山公園から幕山へ | トップページ | 咲きだしたよ 庭の沈丁花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
この山で、こんな積雪はまず、聞いた事がありません。
しかし、自然現象をバカにしてはいけませんね。無理をしないで
身の丈で楽しむのが良いと思いますconfident
それにしても凄い量が降りましたねcoldsweats01

山の風さん

全くです しかも雪の上に又雪ですからね 歩いていても呆気にとられました。これで無理して南郷山へ登っていたらどういう事になっていたか 止めて正解でしたね。

ヽ(´▽`)/やっぱり最後は笑えました。

それまでは、行かずして一緒に山道を歩かせてもらってましたが・・

ハッピーちゃん見て、一挙に疲れも吹き飛びすねぇ~happy01

今日は、いい天候で2わんこを今、ベランダに出しています。
ところが・・・テリーは窓を開けてぇ~❣❣と、キューキュー泣きます。
私を見つめる瞳が・・・もうもう・・可愛い!!coldsweats01

こころぐ郁美さん

そうでしょう あの雪道を歩いて来て 家へ帰ってハッピーの喜ぶ姿 安心して眠ってしまった姿見たら 一度に疲れが飛びましたよ。愛犬って本当に可愛いもんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/59158346

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の林道歩きpart2・・・・幕山から南郷山方面へ:

« 雪の林道歩きpart1・・・・幕山公園から幕山へ | トップページ | 咲きだしたよ 庭の沈丁花 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック