無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

夜も似合うよナンジャモンジャの白い花

2014年4月30日

昨日の続きの様なものです

可睡斎へ牡丹を見に行ったその日の夕食後の事
ハッピーを寝かせつけた後ちょっと行ってくるねと出かけた先が城北公園
自宅から自転車で15分程

駿府公園中堀沿いから凱旋橋を通り静高脇を通れば間もなく公園へ

人1人いない公園は静寂そのもの すぐそばの麻機街道を通る車の音が聞こえるのみ
ここは桜が終われば間もなくナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)が咲く公園として
知られている

正面入り口から入ると大きな花時計 その周囲に80本程植えられている
満開時には淡雪を被った様に見えるのだが・・・・

(今までも何回かアップしてるのだが 今回も敢えて)

ナンジャモンジャという名は家康公と関係が有るのだが ここではさておいて
さて肝心な花は如何であろう
兎に角 夜の事

公園に入り花時計の近くに行けば咲いていたね
昼間明るい時見れば下の写真の様に見える筈なんだが

001
この時は違う 明かりといえば 防犯のための街路灯があっちにポツン
コッチにポツン
それでもレンズを向ければ
Img_3429
Img_3432
まあ こんな具合だ なんとか良いね、案外夜も似合うじゃないの 白い花、

足元もやっとわかる程度の遊歩道
木の間を眺めながらいい枝ぶりを探す

そうだ 少し離れて無発光でやって見るか 手持ち撮影だから上手くいくかどうか
やって見たのがこれ
Img_3434 それと
Img_3449 まあ 何とかだ

再びストロボ使用で撮影続行
Img_3453 暗闇に浮かび上がるナンジャモンジャもいいもんだ

この後何枚か撮ってから帰宅 帰り県庁脇を通る時
ツツジが目を引いた
別にライトアップされてる訳でもないが 街路灯に浮かび上がるツツジ
ほぼ満開だったねImg_3483

毎年4月末から5月初めにかけ満開を迎えるナンジャモンジャ
天気さえ良ければ大勢の人が花見に訪れる
中には弁当もちで来る人も

淡雪を被った様に見える白い花 今年も見る人を楽しませてくれるであろう

家へ帰った時 ハッピーは深い眠りの中
起こさないようそっと家の中へ

という事で 今日は これでお終い じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・・・4月27日(最初の写真は一昨年撮ったもの)
場所・・・・・・・・・・・・・・静岡城北公園(ツツジは県庁前)

ナンジャモンジャの花言葉・・・清廉


2014年4月29日 (火)

今年も見に行く牡丹園・・・in可睡斎・・part2

2014年4月29日

今日は予定通り牡丹の花をコラージュで 似たような文句を藤の所で言ったような・・・

まずはこれ

1使ったソフトは例によってPicasa3これが意外と使い勝手が良く コラージュを作る時は
大抵使用している
現場にいたのは2時間ほど二回り程したかな 牡丹の花は見れば見るほど豪華絢爛
まさに花の王女とでもいうべきか
次のコラージュは
7 これは何かの模様みたいだね 使用ソフトはフォトショップだ
後の物はPicasa3を使って製作
2 上のコラージュはバックにツツジの写真を利用
3 これは鯉のぼりの写真をバックに
次は
4 やはりツツジだ
次は
5 まあ ごく普通に
最後のコラージュは
6 牡丹の花芯をバックにしたもの
コラージュはこの辺にして
Img_3342 向こうに見えるのは葭簀で出来た日よけ その下に牡丹が並んでいる
むろんこの写真を撮ったすぐ後ろも牡丹園だが
2000株も有ると見ごたえはあるね

この可睡斎 牡丹が終わると ほどなくして百合園がオープンする
それも一見の価値が有るのだが・・・・それはそれとして

この日は日曜日 行った時 混んでるかなーと思いきや Pへ以外とすんなり入れたっけ
タイミングが良いというのかなんというのか
Img_3347 これは牡丹園の最奥に立つ観音様
優しい顔して立っていたっけ。
軽く手を合わせ 再び 牡丹園へ・・・・

そして牡丹園を出れば
Img_3413 池の上には鯉のぼり
風があまりなかった為写真の如しだったが もしあれば・・・・・

この後本堂前に そしてPへ

家は帰ればハッピーの散歩は家内が済ませてくれてあったっけ。

この日の晩 ハッピーを寝かせた後
城北公園に出かける
目的はナンジャモンジャ
咲いていたね ほぼ満開
それについては また次の機会にという事で この項 これで終わります。
じゃあ 又

写真撮影・・・・・・・・・・・4月27日
場所・・・・・・・・・・・・・・・袋井可睡斎

牡丹の花言葉・・・・・・壮麗、 恥じらい、 高貴、 富貴

2014年4月28日 (月)

今年も見に行く牡丹園・・・in可睡斎・・part1

2014年4月28日

やっぱ少し遅かったか
一週間早く来ていれば違ったかな そう云えば昨年はかなり早い時期に見ていたもんな
・・・・・

昨日27日の事
午後から ちょいと 行ってくるよ と 出かけた先は袋井可睡斎
このお寺 家康と切っても切れない縁のあるお寺 まあその事はさておいて
牡丹園へ

Pへ車を置けば山門入口からもう牡丹が出迎えている
Pはただじゃないよ 駐車料300円也
Img_3262これを横目に山門をくぐり 左へ

牡丹園入口で入園料500円也を払い 中へ入れば
何処からか漂ってくる牡丹特有の香り

花をよく見れば そのほとんどが開ききっているような
そうかー 来るのが 少し遅かったか
しょうがないな 今年は大事な用も有ったし
まあとにかく一回りしてくるか
Img_3268それにしても綺麗なもんだ いや 豪華絢爛とはこの事だ

この牡丹園には60種2000株の牡丹が有るという
中にはすでに終わってしまったものも有ったが・・・・・
又 この牡丹園 牡丹だけではなくツツジも凄い
終盤の物や今が盛りの物
又 石楠花も咲いていたな
が とにかく牡丹(ツツジも撮ったには撮ったが)それが目的で来たんだから
Img_3270
Img_3277 同じ様に見えても 種類が違う 花の大きなもの小さなもの 又 赤、白、黄色
ピンク 紫、絞りの入ったものと様々な牡丹がみるものの目を楽しませてくれる

Img_3283  
上の写真のバックはツツジの群落
牡丹とツツジのコラボが楽しめる・・・・・・・・

下の写真も牡丹だよ なんだかバラの様に見えるけど
ここはお寺 バラは一切ない
Img_3287
Img_3288
Img_3290 おっとこれはツツジでした
Img_3296
Img_3297 こうやって撮ってる間にも 花見客が次から次へ
うっかりすればその人達も写真の中に入れてしまう
そうはならないように気をつけながらファインダーを覗く
Img_3303 牡丹といえば このお寺 冬寒い時にも牡丹園が開設される
むろん室内だが・・・・・・・
Img_3333 園内を隅から隅へ2時間ほど歩き回り撮った写真は150枚ほど
むろん牡丹ばかりでは無いのだが・・・・・・
Img_3388
Img_3343 次回は 今回撮った牡丹のコラージュという事で 今日はこの辺で
じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・・4月27日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・袋井可睡斎牡丹園

 

2014年4月27日 (日)

藤の花咲く蓮花寺池公園へ・・part2・・藤のコラージュと八重咲きの藤

2014年4月27日

今日は予定通り藤の花のコラージュを
まずは

7
上のコラージュはフォトショップを利用

この日 平日に関わらず 次から次へ花見客
2時間ほどの間にどれほどの人とすれ違ったのだろうか
写真撮るにも人が入らないよう気を付けるのが精いっぱい
うっかりすれば すぐに入り込んでくる 仕方のない事だが。
次は
八重咲きの藤 名称は八重黒龍(やえこくりゅう)というようだ
Img_3191 見れば見るほど変わった藤だね 
今までも見ているのかも知れないが 記憶にない 今回初めての様な・・・・
もう一枚この八重咲きの藤を
Img_3192 次は藤のコラージュ写真だ 今度はPicasa3を使用 何時ものコラージュ形態だ
むろん中には上の写真とダブル写真も 又 前日載せた写真も入っているかも知れない
1 次は
2 上の写真で真ん中の物 クマ蜂が写っていたっけ
3 上の写真のベースは池の周囲の藤棚だ、祭りだけあってぼんぼりも飾り付けられている。
4 これは藤の里広場の写真をコラージュにしたもの
5 上の写真は帰り際駐車場の周辺にある藤を撮影したもの
この日撮った写真は藤だけで100枚を超えたっけ
だが そのどれもが似たようなもの
今回はその内の何とか見れるものをここにアップしてみた

又 この公園 この時咲いていたものは藤だけでなく 八重咲きの桜、つつじ、石楠花、
等々 機会が有ればそれらを又 という事で
この項 これにて お終い じゃあ 又。

写真撮影・・・・・・・・・・・・・・4月25日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤枝蓮花寺池公園

藤の花言葉・・・・・・・・・・・歓迎、 恋に酔う、 佳客、 決して離れない

 


2014年4月26日 (土)

藤の花咲く蓮花寺池公園へ

2014年4月26日

昨日25日の事 藤の花見たさに蓮花寺池公園へ行く

今はちょうど藤祭りの真っ最中 当初はそれを外してもう少し遅く行こうか と
迷っていたが
結果的には正解だった 今がちょうど見ごろになっていた藤を見れたんだから
という事で今日はその藤の花を

普段は公園Pは無料だが この時だけは有料
まあ それもし方あるまい
大勢のガードマンを雇って交通整理してるんだから・・・・

何時もなら午後行くんだが この日は朝から出掛ける
行ったときはガラガラだったP 昼 帰る時には満車状態

すげー人気なんだな と 関心もする

この蓮花寺池公園 2月の梅から始まり 桜、藤、ツツジ、睡蓮、蓮 秋には紅葉と
四季を通じ色々楽しめ 藤枝市民の憩いの場にもなっており
なかでも桜から藤の時期にかけて最もにぎやかになる。

駐車代500円也を払い 公園内へ
すると目の前にいきなり藤の鉢植えが

Img_3079 聞く処によれば この公園には23種の藤が植えられているという
まあ そんな事言われても・・・・だが

藤祭りの期間は4/21~5/5という事だ 昨年まではもう少し期間が短かったと思うのだが

まあとにかく一周してくるかと池沿いに歩いて行けば 何か所かにある藤棚
全て満開今が見ごろ 見ているとクマ蜂がブンブン
甘い香りに誘われてきていたっけ
Img_3084
Img_3090 クマ蜂といえば 今年は我が家の藤には一匹も姿見せず終わってしまったのだが・・
いる所にはいるもんだな
クマ蜂はこちらから手を出さなければ何もしない 比較的おとなしい蜂だ
じっとその動きを見ていれば花から花へ忙しく飛び回っている
Img_3094 藤棚の下にいると何ともいえず甘い香りが・・・・
Img_3098 池の周囲だけでなく 藤の里広場成るものが有り そちらへも足を延ばせば
こちらも満開
Img_3109 白いのや少しピンクがかった藤 色の濃い藤やら薄い色の藤
又 ナガフジやら花房の極端に短い藤等 さまざまな藤が季節を謳歌している
Img_3116
Img_3118
Img_3127 しばらく何も書かず 藤の写真だけここへ
Img_3128
Img_3132 Img_3161

Img_3174 Img_3209

という事で 今日はこの辺で 次回は藤のコラージュをここに
又 珍しい八重咲きの藤もここへ。

じゃあ 又。

写真撮影・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4月25日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤枝蓮花寺池公園にて

2014年4月25日 (金)

夜明け・・・・・空の上から

2014年4月25日

今何時だろう 腕時計を見る 4時を少し回ったばかり

もう少し寝るか

そうは思ってもこの時間になると中々寝付けない

しばらくして降りていたカーテンをそっと開ける

窓の外はいまだ夜のしじまの中

その時はるか向こうに目が行った

あっ 綺麗だ はるか向こう夜明けの帯が 空が茜色になってきていたっけ

Img_2943
じっと目を凝らしてみていれば それがだんだん広がって 上空の夜のしじまも

消えようとしたその時

向こうに真っ赤な太陽が顔を出した
Img_2958
夜明けだ

ふと気がつけば 当たりはもう明るい

太陽もどんどん昇ってくる

Img_2960 綺麗だなー

地上にいるすべての生物に分け隔てなく照らしてくれる太陽

今日も昇ってきた

やがて完全にその姿を現した太陽
Img_2962 今日も恵みの光を与えてくれる。

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・4月17日

2014年4月24日 (木)

闇に浮かぶツツジの花と山吹の花

2014年4月24日

我が家の直ぐ近くにある幼稚園 その園庭に山吹がある 山吹そのものは
珍しくもなんともないのだが・・・・・・・

昨日の晩 そのそばを通りかかった時 暗い中に黄色い花が浮き上がって
風に揺れていたっけ
ん これはと思い 急ぎカメラを取りに行き再びその黄色い花の前に立てば
いかにも撮ってくれと言わんばかり
花がそんな事言う筈もないのだが 一応レンズを向けてみた

Img_3024
この山吹 一重咲き
そういえば子供の頃住んでいた家にも一重の山吹が有ったっけ
そのヤマブキの茎を切って皮をむき中の芯を取りだせば ちょうどいい実鉄砲の弾となる
そんな記憶がよみがえったっけ
Img_3025今の子はそんな遊びはしないんだろうなー

まあこれは余談だが

後ろを見れば通りを挟んで よそのお宅の玄関先に大きなモッコウバラが
これも夜のしじまの中に浮かんで見えたっけ
ついでにこれも撮るかとレンズを向ければ
Img_3027 このモッコウバラ よそのお宅の玄関先 そうしつこく撮るわけにも行かず

ついでの事ながら公園へ行くか 夜のツツジも見ごたえがあるんじゃないかな
と 近所の公園へ
花の大きなツツジが待っていたかのごとく夜のしじまの中に咲いていたっけ
Img_3011
Img_3012 ピンクや白 それに紅色って云うのか
Img_3020 夜見るのも中々いいもんだ
そうそう こんなのも咲いてたね 花の名前は知らないが
Img_3013 最後にもう一度幼稚園の園庭を見に行けば むろん外からだが 隅の方に
コデマリが夜風に揺れていたっけ
Img_3028 という事で 今日は この辺で じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・・・・・・4月23日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・自宅界隈

山吹の花言葉・・・・・・・・・金運、 気品、 待ちかねる、 崇高

モッコウバラの花言葉・・・初恋、 純潔、 素朴な美、 恋の終焉



2014年4月23日 (水)

ツツジ咲く頃

2014年4月23日

一週間ほど留守にしていた間に季節は進み すっかり春めいている花たち
我が家の藤などは満開通り越して盛んに落花
公園の八重咲き桜も木の下へ行けば花吹雪
近所の軒先にはコデマリ、紫蘭、海老根蘭、クレマチス等々花盛り

Img_2969 上の写真はコデマリだ 次はドウダンツツジ 釣鐘状の花が可愛らしい
Img_2560
沿道のハナミズキも満開になり 生垣のドウダンツツジも白い花を揺らしている
Img_2964 さて駿府公園ではどうかといえばツツジがかなりの勢いで開花が進んでいる

昨日22日久々に駿府城公園に散歩

途中の公園でも満開にはなってはいないが
赤や白のツツジが見てくれといわんばかりに咲き競い
見る物の目を楽しませている
Img_2963 ツツジといえば我が静岡県の県花
県庁前にも 又 お堀沿いにも植えられており 満開時は見事なツツジの
ハーモニーが醸し出される

さて問題の駿府公園ないであるが
花の小さなクルメツツジが今見ごろを迎えていたっけ
留守する前に行ったときはやっと咲きだしたばかりだったのに
1

Img_2980

ハッピー ツツジの前で神妙に

駿府公園といえば紅葉山庭園という有料施設が有るが その入り口の前にある
ヤブデマリが咲いていたっけ
初めてこの花を見た時は 何だこの花 紫陽花に似てるなーと思ったが

Img_2984 コデマリの花よりはるかに大きい オオデマリよりも大きい 中々綺麗な花である

モミジ山庭園に入らず その脇から遊歩道を土手のうえに上がれば
Img_2986 水路を挟んで 綺麗な新緑
赤い花は花の小さなクルメツツジだ
遊歩道をぶらぶら歩き 一旦土手から降り 再び登り返せば桜の時期には
桜トンネルが待ってるところ
其処をいつもの様に行けば右手は全てツツジ
花の小さなツツジと大きな花のツツジがあり満開時は見事な
コントラスト
今はまだ6分といったところか

土手を下り何時もなら西門橋を出るのだが 今回はそのまま又土手に登り返す
昔安らぎの塔というものが有ったが 今は土台だけ
その後ろにも斜面にツツジが
2 ここもまだ満開には至っていなかったが・・・・・

土手を下り芝生の上で一休み
Img_2997 この日はなぜかゴロンはしなかったハッピー
さあ帰るかとお堀端にでれば
植え込みのツツジが綺麗に咲いていたっけ
3 時期に駿府公園のツツジも満開になるだろう そうなると 又 桜の時と同じ場所で
ライトアップが始まるのかな
楽しみでもある駿府公園のツツジ

という事で 今日は ここまで じゃあ又ね

写真撮影・・・・・・・・・・・・・4月22日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・駿府公園 及び その界隈

ツツジの花言葉・・・・・・・・・・・愛の喜び、 情熱、 節制, 伝奇

コデマリの花言葉・・・・・・・・・・努力、 優雅、 品位

満天星ツツジの花言葉・・・・・節制

ハナミズキの花言葉・・・・・・・貞節


2014年4月 8日 (火)

咲き始めた緑の桜 御衣黄

2014年4月8日

咲き始めたよ 緑の桜 御衣黄が・・・・・・・

いつもの様に午後からハッピーを連れ美術館周辺の桜を見に出かける

Pの周りは桜、桜、桜
落花が咲かんとは云え まだ十分見られる桜

車を降り 遊歩道に入れば おおスゲー 桜吹雪だ
撮れるかどうか
正面に県大をいれてシャッターを押せば
Img_2588
まあ 何とか写っていた桜の花びら それに気をよくして撮ったのが
Img_2589これと
Img_2591 これ まあ よく見れば分かると思うのだが・・・・・

おりしも県大では入学式とか 在校生が部活メンバーを勧誘している所に
ぶつかったっけ。
そんな中 美術館周囲を回る遊歩道に入れば
ソメイヨシノは落下盛んだが 八重咲きの桜が咲きだしていたっけ
紅豊(ベニユタカ)、ウコン桜 それに緑の桜御衣黄が
Img_2596 上の写真はベニユタカ
次が うこん桜
Img_2602 いい色してるよね
次が 御衣黄だ
Img_2597 この御衣黄 ここで咲き始めているんだから もしかしたら向こうもかな
後で行くとして 折角だ
Img_2603 記念に一枚
この後美術館西側に植えられている場所へ
案の定 咲き始めていたっけ
先ほどの木よりもはるかに若い木だがこちらの方が開花が進んでいたような
Img_2623
Img_2627 これだけ咲いているんだから 直に満開になるだろう なんて勝手な事を想像しながら
他に目をやれば
ん あの桜 なんて言ったかなー うこんに似ているが・・・・。 
ちょいと変わった桜が目に付いた
最後にその写真を載せて この項 お終いにする
Img_2630
尚 都合により 明日9日から20日まで更新を休みます。

じゃあ又。


写真撮影・・・・・・・・・・・・・4月8日

場所・・・・・・・・・・・・・・・・・静岡県立美術館周辺 

2014年4月 7日 (月)

夜桜三度・・・・・駿府城公園にて

2014年4月7日

遡る事3日ほど前の事

この日は静岡祭り初日の日だ

夕食後ハッピーを寝かせ 今夜もチョイト行ってくるよとカメラ片手に駿府公園まで

目的はただ一つ 満開を迎えた紅枝垂れの夜桜見物だ

むろん途中もソメイヨシノを楽しみながら

Img_2428いいねー こんなのも

とは云うものの そうゆっくりも 撮るだけ撮って足早に駿府公園目指す

途中の神社に引っかかりもしたのだが
Img_2430要はこれ 枝垂桜 ライトアップされていた為敢えて寄ってみた
満開の紅枝垂れが夜風に揺れて何ともいえないね・・・・・・・

駿府公園では祭り初日の何かやっていたようだが・・・・
そちらには関知せず
又 満開の桜の下では
Img_2441 宴会が大盛況の様子
それを遠目に 紅枝垂れのもとへ
Img_2448 見事見事 夜見る枝垂れも中々いいもんだ
ここはライトアップがない為 いやでもストロボ撮影
三脚でも持っていればノンストロボでも良かったのだが 何分手持ち撮影
やむを得ずストロボ使用となる
Img_2454 上の写真は発光停止にしたはずだ 光源は後ろの建物の明かりとしたっけ

少し離れて全体を撮れば
Img_2462 うーん いい感じ。

空には月が この日の月は上弦の三日月だ
一緒に入るかどうかわからないが兎に角撮ってみるかとシャッターを切れば
Img_2466 何とか撮れた 右下に見えるのは街灯の明かりだ

春とは云えど夜は冷える
さて帰るか
お祭りの為 園内にズラリ並んだテント それを横目に
帰宅する
途中ソメイヨシノを眺めながら
Img_2484 と言う事で 三度 夜桜見物に出かけた一幕でした
今日の処はこの辺で じゃあ 又

写真撮影・・・・・・・・・・・・・4月4日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・駿府城公園内 及び その途中





2014年4月 6日 (日)

桜舞い散る頃part2・・・外堀沿い

2014年4月6日

今日6日まで 静岡は祭りの真っ最中 メイン通りや駿府公園などは人でごった返し
それを横目に外堀沿いへ
むろんハッピーの散歩がてらだ

今日は時折雲は広がるものの天気はよく気温も案外暖かく感ずる
ただ風は凄い

歩いていても何処から飛んで来るのか桜の花びらがヒラリヒラリ

いつもの様に凱旋橋を渡り西草深から水落方面に歩いて行けば
お堀の上を桜が舞い散っていたっけ 見事な桜吹雪だ
水面はと見れば舞い落ちた花びらが長い長い筏を作っている。

Img_2514
Img_2516 上の写真よく見れば桜が舞っているのが分かると思うのだが・・・・
Img_2520
上の写真は右が西草深方面 左が水落方面だ
水面にはどこで果てるやら長い長い花筏
Img_2523_2 上の風景は数日前アップした駿府城公園外堀沿いの一場面だ これもよく見れば
桜が舞いとんでいるのが分かると思うのだが・・・・
Img_2526 余りの風の強さに少し怖気づくハッピー
Img_2529 これなんか橋の下の暗い部分を見れば一目瞭然だ
Img_2533 何処まで続くやら花筏
Img_2536 ここではハッピー笑ってるみたいだね。
花筏はまだ続くよ
Img_2538 ここを通って
Img_2543 ここを通り
Img_2544 ハッピーも行く手が気になるのか水面を眺めていたっけ
間もなく水落
ここには水門が有って そこから水が流れ出している
そしておそらくは昔の水路であろう今は地下水路となり
沓谷霊園のところからは地上に出 やがて巴川と合流し清水方面に流れ下っている
Img_2546 と言う事で 花筏はここまで

今日はこの辺で じゃあ 又。

写真撮影・・・・・・・・・・・・・4月6日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・駿府城公園外堀沿い

2014年4月 5日 (土)

駅前広場に咲く芝桜

2014年4月5日

数日前の事 駅前を車で通りかかった時だ 目に飛び込んできたものがあった
芝桜だ
静岡駅北口広場の空きスペースに植えられている芝桜 毎年この時期になると見ごろを
迎え目を楽しませてくれていたのだが・・・
今年は何か変だ 芝桜についてではない 妙に土が目立つ、車からでも
それとわかるくらいだ

その翌日だったか 改めて見に行って来た それは4/2の事だった。勿論今度は歩き
ハッピーも一緒に
行って見て改めて吃驚 昨年までは空きスペース一面に広がっていたものが
今年は至る所 土
これじゃあ車からでも分かるわけだ と 妙に納得
だが 如何して?
もしかして昨夏の異常高温か?
それしか考えられないなー
あの寒かった冬からボツボツ咲き始めてるもんな

まあいいか 撮るだけ撮っていくかとレンズを向ければ

Img_2308 バックは静岡駅ビル パルシェ
Img_2310 これなんかいい方だ
Img_2312 ハッピーも大欠伸
Img_2323 こんな状態   昨年はこんな所など全然なかった筈なんだが
Img_2316 最後にもう一枚
Img_2313 ニコニコ顔のハッピーを

この日 急ぎ足で見に行って来た 駅前広場の光景でした。

と言う事で 今日は この辺で じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・・・・・・・4月2日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・・静岡駅前



2014年4月 4日 (金)

桜舞い散る頃

2014年4月4日

今日はチョイト予定を変えて

昨日からの雨も朝には上がっていた 10時少し前の事 少し外に出てみれば
何処からともなく桜の花びらが
ん?これは と思い カメラを持ち出し近所の公園へ
案の定何本かある桜 その全てから花びらが舞い落ちていた
中には舞い上がるものも
撮れるかどうかわからないがレンズを向けてみた
それがこれ
Img_2374 まずは舞い落ちる所だが よく見れば白いものが点々と有るのが分かると思う
Img_2383 これもそうだ
次ははるか上に舞い上がるもの この方がよくわかると思う
Img_2390 点々とした白いものが舞い上げられた桜の花びらだ
もう一枚 同じところで
Img_2391 この時シャッタースピードを1/640にセット ISO感度は400後はカメラ任せだ
この桜の舞い散る頃 我が家の藤が咲きだす
一つ二つ咲いたかと思うと後は早い あっという間に満開に
下の写真が咲き始めた我が家の藤
Img_2418 これと言って何も世話などはしない ただ 伸びすぎる蔓を切り落とすだけだ
種類もごく普通のノダ藤と言う事だ
兎に角 超早い我が家の藤 近々満開となる
で 桜の写真をもう一枚
美術館周辺で撮ったものだが これもよく見れば舞い散る花びらが分かると思う
Img_2392 と言う事で 今日はこの辺で

次回は 今日 予定していた駅前に咲く芝桜を。

じゃあ 又

写真撮影・・・・・・・・・・4月4日
場所・・・・・・・・・・・・・・自宅 及び 自宅界隈、及び美術館周辺

2014年4月 3日 (木)

今年も見に行くチューリップ・・・県営吉田公園へ・・part2

2014年4月3日

前回の続きです

ん?何?後ろを振り向けばハッピーが座り込んでいるよ いやふさってると言った方が
正しいかも知れない
しょうがないなー この場で少し休憩するかと 芝生の上に腰を下ろす

しばらくそのままいたが やおら立ち上がり
花の側へ (先ほどまでいたのは向こうに見えるやや小高い場所)Img_2263 こんな風に写真撮っていたら 通る人の注目の的に
Img_2268 チョイト場所移動し
Img_2269 ここでも1枚
Img_2272 こちらでも
Img_2276 それを知ってか知らずかチューリップたちは空に向かって大賑わい
Img_2277
親指姫いるのかなーと 少し花の中を覗いてみたがそれらしき姿は見えずだ
Img_2282 ただ ハッピーは何か感じたらしくこんな場面も有ったね
Img_2288 なんだかちょうど挨拶をしているような

思う存分チューリップを楽しみ さて帰るかと Pめざして行けば 右手に
ん?何だ?色とりどりだ そうだったあれはリビングストンデージーって言ったっけ
ちょっと見ていくかね
Img_2295 ついでの事ながらここで少し休憩だと この花の直ぐ側で腰を下ろせば
ハッピーもそのまま休息体制だ
Img_2301 ポカポカの陽射しの下 チューリップやらデージーやら水仙やら桜やら
十分楽しんだ半日だった
最後にこんな写真を
Img_2305 これは管理棟の裏側にある池に浮かべられた花筏だ。

帰り元来た道を渋滞も無く40分ほどで帰着。
その途中 車の中で眠りこけていたハッピー 自宅到着寸前目を覚ました。

と言う事で この項お終い じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・・・・・・・4月1日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉田公園

チューリップの花言葉
          白色・・・・・・・思い出の恋、 思いやり、 失恋
                      赤色・・・・・・・恋の告白、 愛の宣言
                      黄色・・・・・・・正直、 母の日、 実らぬ恋
                      まだら・・・・・あなたの目の美しさ
          斑入り・・・・・美しい瞳 疑惑

リビングストンデージーの花言葉・・瞳の輝き、 賑やかな人


 
 
 


 

2014年4月 2日 (水)

今年も見に行くチューリップ・・・県営吉田公園へ・・part1

2014年4月2日

毎年この時期吉田公園ではチューリップ祭りが開催される

今年は3/29~4/6だ

今年も見に行って来た。

行ったのは昨日4月1日 いつもの様に午後自宅を出る
勿論ハッピーも一緒なのは言うまでもない
まずはR1からR150を目指す 大崩トンネルを通過し 焼津の街を過ぎ大井川を渡り
吉田公園までは約40分
祭りだけあって何時もはいない警備員の指示でPへ車を入れれば
Img_2231 見た目も鮮やかチューリップとポピーのお出迎え
直接メイン花壇へ行ってもいいのだが
まずは園内を左回りに歩き始める
一番北外れになるのかなー 桜の木の下に目も覚めるようなチューリップ
Img_2235 最もこの場所 毎年ここに花が咲く
見ていて浮き浮きしてくるような
ハッピー そこに座ってごらん と 座らせ
Img_2237 この反対側にも
チューリップは植えられていた
それがこれ 枝垂れ桜とチューリップのコラボだ
Img_2240
Img_2245 ココも毎年植えられており 一服するにはちょうどいい場所
ポカポカ陽気の下ハッピーも気持ちが良さそうに休憩だ

Img_2249 これも桜とチューリップのコラボ 全く目が覚める風景だ

ここから一旦園外へ 大井川の土手に上がり深呼吸
Img_2250 再び園内へ入り左回りに行けば芝生広場へ飛び出す
Img_2251 上の桜は周回コースに沿って植えられた桜 ここには河津桜も有ったが
それは既に葉桜と化していたっけ
またこの広場では大勢の家族連れが思い思いの場所に陣取り休憩中
その間をメイン花壇めざし歩いて行けば
Img_2252 花桃かな 少し変わってるね 新種なのかな 鮮やかなピンク色が良く目立つ
又 こんなのも有ったね
マンサクだ紅花トキハマンサク いい色してるね。
Img_2255 このほかにもボケ、水仙等春の花が綺麗に咲いていたっけ
やがてメイン花壇につけば
見事にチューリップが満開
Img_2256 花も見事だが花見客も見事 次から次へやってきていたっけ。

ん?何?後ろを振り向けばハッピーが座り込んでいるよ いやふさってると言った方が
正しいかも知れない
しょうがないなー この場で少し休憩するかと 芝生の上に腰を下ろす
Img_2257 と言う事で 今日の処は ここまで この続きは次回に じゃあ又。

チューリップの花言葉・・・・・・・・・永遠の愛情、 博愛、 愛の告白

花桃の花言葉・・・・・・・・・・・・・・・・恋のとりこ、 よい気立て

トキワマンサクの花言葉・・・・・・・・不思議な力
                        

2014年4月 1日 (火)

今日も今日とてお花見散歩・・・城北公園往復

2013年4月1日

主題には今日と有るが 実際には3月31日の事

日中 ポッカポッカと暑い位になった昼下がり

今日は城北公園でも行って見るかと思いつく
城北公園は先日枝垂桜の写真を撮りに行った所だが
ソメイヨシノも中々の物 咲けば桜トンネルのようにもなる素晴らしい所

ハッピーを連れこの日も往復2時間半ほどの花見散歩と相成った

自宅を出て いつもの様に駿府公園へ入る ん 待てよ あそこの枝垂れは如何なのかな
チョイト寄って行くかと
見て行けば満開のソメイヨシノに八重紅枝垂れが今まさに見ごろを迎えようとしていたっけ
おお良い感じ

Img_2182
向こうに見えるのが駿府城巽櫓だ
この日は月曜日 だが好天に恵まれ園内は大勢の花見客
人が入らないよう撮るのが難しい
Img_2183 ハッピーも撮っていくかと
Img_2187 とんだ道草を食ってしまった
さて 先へ急ぐか
北門橋を渡り草深橋を渡り長谷通りから静高脇へ
城北公園までくれば
満開の桜が出迎えていてくれたっけ
Img_2196 先日見た池際の枝垂桜を見ればそろそろ散り始め
だが ソメイヨシノは今まさに見ごろ
公園奥の方まで歩いて行けば
Img_2198 ここも人、人、人 時期が時期だけに仕方はないが それにしても大勢だ
写真撮るにもカメラ構えたまま少し待つ
Img_2199 はるか向こうには富士山もくっきりだったがこの日はあいにく望遠は持参せず
まあ桜がこれだけ撮れればいいやと。
Img_2202 気温が高いせいかハッピーはハーハー息が荒い
Img_2204 園内を半周程して木の下で一服
Img_2207 この城北公園は静岡大学の跡地 大学が大谷に移転後 市がその場所を買い取り
公園として整備したものである
又 この公園 ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の咲く公園でも名が知れている
しかし 今は桜
Img_2209 ポッカポッカの陽射しの下 のんびりと花見を楽しみ 帰路に
途中西草深の満開となった紅枝垂れを眺め
Img_2218 外堀沿いをノンビリ沿道の花々を楽しみながら歩いて行くImg_2227 最後に県庁前の外堀沿いに咲く桜を眺め
Img_2230 帰宅する
最後の写真だが 前回の夜桜の段でも紹介している桜で一番最初に載せてある
処だ
撮影した方向はちょうど反対側になるが

と言う事で 今日はこれで じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・・・・・・・・・3月31日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・城北公園、および 駿府城公園

次回はチューリップとハッピーを。

 

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック