無料ブログはココログ

« 深山に咲く白ヤシオの花を訪ねて・・part2・・五樽沢のコル | トップページ | 深山に咲く白ヤシオの花を訪ねて・・part4・・山犬の段へ そして帰宅 »

2014年5月27日 (火)

深山に咲く白ヤシオの花を訪ねて・・part3・・三つ合山

2014年5月27日

前回の続きです

さあ 行くか 目の前に続く道を 今度は登り坂
後 それほど時間はかかるまい
確か蕎麦粒山から90分ほどで行けるはず 写真撮りながらだからもう少し
掛かると思うが悪くても11時前には三つ合につくだろうと
再び歩き始める

それほどきつくも無い登り坂 それでも足元に注意しながら 覆いかぶさるような木々の下
キョロキョロしながらしながら登って行けば
ほどなく山頂稜線
Img_4276小さなコブはあるものの 快適な道が続く
Img_4277全く気持ちがいいトレイルだ
Img_4281
山というよりどこかの公園内を歩いているような
7この稜線 両側に白ヤシオの群生 だが生憎 ほとんど蕾
やっぱコルのあたりとは違うんだなー

コルのあたりは標高1500をいくらかかける程度
ここは1600有るからなー

そんな事考えながら行けば 間もなく山頂標識だ
Img_4285おお 着いた着いた 時計を見れば10時半
山犬の段からほぼ2時間 まあゆっくりきたもんだ
それにしても 何年ぶりかなここに来たのは
あの時は確か6月
あたり一面白ヤシオの花で一杯だったのを憶えているが
今日はまだ5月24日
まあ仕方ないか それを承知で来たんだから
それにしても気持ちがいいや
8この山 山中のT字路となる所
山犬の段から歩いてきて道なりに左方向へ行けば高塚山から竜馬が岳 岩岳山を経て
春野町へ
右方向へ行けば千石平から黒法師岳を通り南アルプス主稜線方面へ
その要となる山だ それで三つ合とつけられたかどうかは知らないが。
標高は1602m 蕎麦粒山より25m程低い山だ が 眺望はいい
上の写真の通りだ

そうそう 白ヤシオ 何本か咲いていたっけ その内の一本 すぐ目の前で
Img_4288
Img_4289
高塚山まで行こうと思えば十分可能な時間だったが まあいいか
向こうへ行っても樹林に阻まれて何も見えないもんな
おまけに往復で1時間以上かかるし 今日はここで良いとしよう と
腰を下ろせる場所を見つけ そこに陣取る
Img_4291これは座った場所から後ろを振り向いてカメラを向けたもの
Img_4292これは 真横方向だ カメラを上向きにして撮ったもの
食後 ザックはそのままにして ちょいとばかりウロウロ
Img_4308これは南アルプス新南部の山々 黒法師岳が印象的だ
9上の写真は三つ合山頂でぶらぶらしている時に撮ったもの
真ん中の写真は樹林の隙間から高塚山を撮影

ここに30分強いただろうか

さて 戻るか 林道へは出られないから 又 尾根道をたどるしかないな

慌てず急がずゆっくり行くか 又 花を見られるし
来る時以上にゆっくり見ながら戻るとしよう

ザックを背負い 来た道を戻り始める
Img_4317これは 帰りがけ撮った オオカメノキ
Img_4342上の写真は白ヤシオ

という事で 今日はこの辺で この続きはまた次回に じゃあね
































« 深山に咲く白ヤシオの花を訪ねて・・part2・・五樽沢のコル | トップページ | 深山に咲く白ヤシオの花を訪ねて・・part4・・山犬の段へ そして帰宅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/59708745

この記事へのトラックバック一覧です: 深山に咲く白ヤシオの花を訪ねて・・part3・・三つ合山:

« 深山に咲く白ヤシオの花を訪ねて・・part2・・五樽沢のコル | トップページ | 深山に咲く白ヤシオの花を訪ねて・・part4・・山犬の段へ そして帰宅 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック