無料ブログはココログ

« 八ヶ岳山麓美しの森へ・・part3・・オオヤマツツジ | トップページ | 雨滴一つ・・・再び »

2014年6月17日 (火)

紫陽花の季節・・part4・・小紫陽花咲く山へ

2014年6月17日

美しの森へ行った来た翌々日の15日の事

昼食後 たまにはハッピー連れて行ってくるかと出かける
持ち物はハッピー用の水と自分用の水 それをザックに入れて
向かった先は
安倍川支流藁科川と足久保側に挟まれた地域にある高山市民の森
別名牛が峰ともいう
この山標高716m 2等三角点の展望に恵まれ中々人気のある山である
最も山頂直下600m程の所まで車で入れるため
それも原因していると思うが
又 Pから山頂に至る道中 この時期は 両側に小紫陽花も咲き乱れる
今回は半分はその花目的であったのも事実である

Pまでは自宅から40分ほど 藁科川沿いに遡り 大原の里から右へ水見色を目指す
小学校を過ぎっ標識に従って右へ
細い山道を右に左にカーブしながらだんだん上って行けば
おや 猿だよ
車の前を猿が横切る
注意深く見ていれば 路面のいたるところに猿の糞

以前にも猿に遭遇している その時はハッピーも気付いて大騒ぎ だが今回は・・
まあとにかく無事にP到着
ハッピーを降し ザックを背負い山道へ
するとすぐに目につく小紫陽花 早速一枚

Img_5119まずは撮るだけ撮って ハッピーのリードを外す その後は後になり先になり
登って行く
Img_5124道は今まで何度も歩いた勝手知ったる何とやらで ほっといてもなんてことはない
好きなように登らせる
Img_5125両側には6月の日を浴びて小紫陽花が咲き乱れ
さながらお花畑の中を行くが如しだ
1
2ひとしきり登れば林道に出る
Pからこの林道を歩いてきても来られたんだが 山へ来た以上はやはり山道だImg_5135まあ でも折角だ 山頂も近い事だし この林道を行くかと
ハッピーに声をかければ 一生懸命ついてくる
やがて 山頂
まずはハッピーに水を飲ませ 自らもお茶を飲む
一息入れた所で早速展望台へ
3うーん いい眺めだ
静岡の街が良く見える
Img_5143
天気さえ良ければ遠く伊豆まで見渡せるんだが
今の時期じゃあな
さて 下へ降りてゆっくりするかと 展望台を下りる

草地に下りたハッピー 何をするかと思いきやいきなりゴロンゴロン
よほど気持ちが良かったのか2度3度と繰り返し
その後何事も無かったかのように静岡の街を眺めていたっけImg_5146良し良し 頑張ったね 頭を撫でてやれば
Img_5147満足げな表情
しばしここで休憩し 山を下りることに
ハッピー 行くぞ 慌てたハッピー 今度は完全に先へ行く
Img_5153再び林道へ出 その後左へ 先ほど登ってきた山道に入る
樹林の隙間から時折射しこむ太陽に小紫陽花の淡い青紫色が浮き立って見えている
Img_5158どんどん下りる やがてP
だが車には乗らず ハッピー 向こうへ行くぞと向かった先は中展望台のある場所
僅かに下り 再び登り返した所に有る
其処からの眺望もまずまずなんだが 今回写真はパスし 少しの時間休憩し
Pの方へUターン
Img_5171
咲き乱れる小紫陽花を見ながら
モリアオガエルの生息する池を見ながら
今度は広場の方へ足を延ばす
Img_5179ここでひとしきり休憩し Pへ戻る

帰り 今度はサルにも遭遇せず 無事下山

帰宅したのは午後4時を少し回っていたっけ

という事で 今日はこの辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・6月15日
場所・・・・・・・・・・・・静岡市高山市民の森

小紫陽花の花言葉・・・・・・忍耐強い愛、成就
















 







 








« 八ヶ岳山麓美しの森へ・・part3・・オオヤマツツジ | トップページ | 雨滴一つ・・・再び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小紫陽花、控えめでかわいらしい花ですね~。
季節の花を愛でながら、ハッピーちゃんと山歩き。。。なんて素敵な時間happy01
ハッピーちゃんもいいおカオしています♪
見晴らしのいい草地でのごろんごろん、さぞ気持ちよかったでしょうね!

(゚▽゚*)ほ~んとに可愛い小紫陽花。控えめだけど凄い存在感がありますね。

ハッピーちゃんのいい顔がなんともほんわか~・・アップもまたいいな。
もう、我が家のわんこみたいに思えてしまう。
今日のワンピーもにあってますねdoghappy01

ステキな景色と空気最高ですねscissors

こんにちは happy01
紫陽花の綺麗な季節ですね。
お花たち競い合って咲き 楽しませていただきました。

ハッピーちゃん優しい顏で楽しそう!

久しぶりに見せていただきました。bleah

ukiさん、こころぐ郁美さん、干し柿さん

小紫陽花可愛らしいですよ この時期ならではですね おまけに山頂近くまで林道が伸びている為午後からでも十分行く事は可能ですから ハッピー連れての散歩にはもってこいの山です。眺望もいいし 空気もいいし もう最高ですね。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/59831513

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花の季節・・part4・・小紫陽花咲く山へ:

« 八ヶ岳山麓美しの森へ・・part3・・オオヤマツツジ | トップページ | 雨滴一つ・・・再び »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック