無料ブログはココログ

« 八ヶ岳山麓美しの森へ・・part2・・クリンソウの森 | トップページ | 紫陽花の季節・・part4・・小紫陽花咲く山へ »

2014年6月16日 (月)

八ヶ岳山麓美しの森へ・・part3・・オオヤマツツジ

2014年6月16日

前回の続きです

しばらくこの山頂で景色を眺め、ツツジと戯れ 時計を見ればまだ10過ぎたばかりだよ
じゃあ向こうへ行ってみるかと
天然記念物オオヤマツツジの所まで足を運ぶ そこまでは山頂から凡そ20分
下って登って再度やや下った所にそれはある

空を見ればかなり雲が広がってきている まあでもまだ大丈夫だろう
山頂から西側にほぼ一直線に伸びる木道を下り始める
むろん両側に咲くツツジを見ながら

8下る どんどん下る
慣れない人なら膝がガクガクしてくるような木製階段
やがて林道
其処を通り過ぎれば今度は普通の山道 だが 滑りやすい急坂だ
其処を走る様に下って行けば 道は幾分平坦に
Img_5029そして細い流れを渡れば 今度は登り坂
ひとしきり登れば 又平坦な道に しばらく行けば右へ誘われる。
その道を指導表に従い左へ曲がれば間もなくフェンスで囲まれた
天然記念物オオヤマツツジの場所につく
掛かった時間を見れば15分とは掛かっていない
案外早く着いたもんだ
9だが肝心なオオヤマツツジ フェンス内に2本有ったんだが 内一本は枯れ木状態
一本が花を付けていたっけ
このフェンスの周りを取り囲むようにオオヤマツツジが咲いているんだが 面白い事に
そちらの方がたくさん花を付けていたっけ
1010分もここにいただろうか
そろそろ戻るか 天候も気になるし
元来た道を急ぎ足歩き出す
先ほどの小さな流れを渡り
急坂もなんのその
Img_5030林道に飛び出す
ここを曲がっても行けるんだが それは止め 目の前のさっき降りてきた
木製階段を登りだす
Img_5038爪先上がりのこの階段 見るだけでうんざりするんだが なぜか登りたくなる
ツツジを見ながらセッセと登れば
Img_5042やがて山頂近く
右へ伸びる木道に入る
正面に見える奥秩父の山の上にも雲が広がりはじめていたっけ
ついさっきまでは真っ青だった空なのに
Img_5045その内にポツリ
冷たいものが
こりゃあ行かん 早く 降りなきゃ
上空を見れば 雨雲の広がりが意外と早い
こりゃあ昼前には降るかも知れないな
躊躇せずPめざし降り始める
Img_5056上の写真は九十九折になった木道だ
途中南アルプス方面を見れば
Img_5057すげー雲 それがこちらに向かってどんどん流れてきている
この時先ほどまで見えていた富士山はスッポリ雲の中
写真ももういいか

またまたポツリ

いよいよ急がなきゃ
車に戻った時 時計を見れば11時
雨はだんだん多くなる
面白い事に この時点になっても観光客

山頂めざし 傘も差さず登って行く 
もっと降ったらどうするんだろうなー 疑問に思ったね
手には何も持っていなかったし

まあ いいや 帰るか 一応の目的は達したんだからと
小淵沢ICめざし車を走らせる
途中 思い出したように川俣沢にかかる赤い橋を写真に収め
Img_5069ひたすら走る
やがて雨は本降りに
ワイパーがせわしなく動く

このとき正面に大きく見える筈の甲斐駒ケ岳 濃い霧に阻まれ全然見えず

中央道に入り 須玉のあたりに来た時 雨は完全に止んでいたっけ

チョイト右側に目をやれば鳳凰三山は見えていた・・・・・・・


双葉JTCから縦貫道へ そして南アルプスICからR52へ
途中甲州名産サクランボを土産に帰宅する
Img_5072という事で この項 お終い じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・・6月13日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・八ヶ岳山麓美しの森

クリンソウの花言葉・・・・物覚えのよさ




 

























« 八ヶ岳山麓美しの森へ・・part2・・クリンソウの森 | トップページ | 紫陽花の季節・・part4・・小紫陽花咲く山へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雲が近い!さすがに山だなぁ。 緑と赤の橋のコントラストが きれいですね。
あざやかだわぁ~♪

clubclub森林浴・森林浴・深呼吸をいっぱいして美味しい空気を吸い込みすぎちゃいましたぁ~ヽ(´▽`)/

パパさん、珍しい縦撮り・・いいですねぇ~・・ハッとしちゃいましたshine

cherryサクランボも笑ってました~~note

パパさん・(*^o^*)オ(*^O^*)ハー

新鮮な空気の中♪360度見渡せる景観~南アルプスの山脈いいですねhappy01
新緑に赤いツツジと華僑は映えて素敵cameragood
山登りは(富士山を含む)遠のいているのでパパさんのフォトで楽しませてもらっています~m(_)m
ところでパパさんの脚力維持の源は何かしら(*゚▽゚*)

koutanbabaさん

脚力の?別にこれといって特別な事は何もしてないですね しいて言うなら朝夕一日2回のハッピーの散歩が物を言ってるんじゃないでしょうかね。それと歩くのが好きですからね ただそれだけですよ。

こころぐ郁美さん

うん たまには縦撮りも良いでしょう 最もそうじゃないと橋と山が入らなかったからね。帰りに買ったサクランボ 美味かったなー。

まーぶちょんさん

うん 赤と緑はこの時期ならではだね 秋は紅葉で又素晴らしいけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/59825834

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳山麓美しの森へ・・part3・・オオヤマツツジ:

« 八ヶ岳山麓美しの森へ・・part2・・クリンソウの森 | トップページ | 紫陽花の季節・・part4・・小紫陽花咲く山へ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック