無料ブログはココログ

« 朝の光の下で | トップページ | 今日の1枚・・・富士宝永第2火口脇から山頂を望む »

2014年9月14日 (日)

久しぶりに水の中へ・・・・ハッピー 朝比奈川にて

2014年9月14日

昨日13日午後の事

天気もいいし 散歩がてら 何処かへ遊びに行くかと ハッピーを車に乗せ出かける
行った先は 過去何度も足を運んでいる岡部玉露の里周辺
むろん条件さえ良ければハッピーの川遊びも含めて、

自宅から40分弱で道の駅玉露の里P
早速川沿いの道へ

Img_7092向こうに見える橋は 吊り橋で ちゃっきり橋とか云ったな
それは後で渡るとして
リードを引きながらノンビリ歩いて行けば
畦にはやっと咲きだした彼岸花
Img_7094へー 随分違うもんだな 先日富士の雁堤へ行ったときは もっとたくさん咲いていたんだが
まあ写真に撮っておくかと撮った写真がこれ
稲田にはたわわに実った稲が 今が遅しと刈入れの時期を待っているような
Img_7095川は朝比奈川 焼津の街で瀬戸川に合流し駿河湾へそそぐ 中々の清流だ
しばらく土手道を歩き河原へ
するとハッピー いきなり川の中へ
おい待てよ 入るなら リード外さなきゃ 外してやれば喜んで川の中へ
Img_7097だがこの川浅いようで案外深い ハッピー それが分ったのか 足の運びが恐る恐る
見ていて少しおかしくなる
Img_7098と その時 数匹の魚影が
何だ もしかしたらアユ??? だがその魚影 あっという間に消えてしまい
確認のしようがない
まあいいさ 魚が目的ではないからな
Img_7100それよりハッピーを見れば
水の中で行ったり来たり
その内上がったと思うと又水の中 その繰り返し

うわー グッショリだぞ 参ったねこりゃー ちっとやそっとじゃ乾かないや(苦笑い)
Img_7101
Img_7103その内 水から上がりそのまま土手上へ おいおい待てよ リード付けなきゃ

こりゃー うーん

ポタポタと腹から水が滴り落ちている まあ 仕方ないか 少し乾くまでそこら辺を
歩いてくるかと
稲穂の中の田圃道をノンビリ歩く
Img_7107
Img_7111この写真の顔つきなんか 満足そのもの
さあ あの吊り橋を渡ってくるかと そちらへ向かう

橋の中ほどで少し立ち止まり 座らせ証拠写真
Img_7114橋を渡れば 又 河原へ下りたがるハッピー
そうか なら行くかと河原へ
Img_7116下りれば リードをグイグイ引っ張る
ん 又 水の中か?
良いけど ここはほかのお客さんもいるからリードは離せないぞ
それがわっかたのか如何なのかはわからないが
又 水の中
Img_7117何となく 歩きにくそうな感じだ その内もう十分という顔をして
上がってきた
さて もう良いだろう 帰るか・・・・・・

濡れた体は家へ帰っても乾かず 止むを得ず ドライヤーの登場と相成った

という事で 今日は この辺で 久々の水遊び風景でした じゃあ又。


写真撮影・・・・・・・9月13日
場所・・・・・・・・・・・岡部玉露の里周辺 朝比奈川にて










































 

« 朝の光の下で | トップページ | 今日の1枚・・・富士宝永第2火口脇から山頂を望む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヽ(´▽`)/いやぁ~~・・すごい!すごい!!

な~んて川の水が美しいshine
四万十川も負けそう(^^ゞ

何よりもハッピーちゃんが生き生きしてるshine
最高!最高❣❣

夜はぐっすりだったことでしょうね。いやいや帰りの車の中のハッピーちゃんの顔を想像してしまいました。美しい景色にもこの四万十の田舎にいても改めて感動!!

こころぐ郁美さん

綺麗でしょう 川がそれほど大きくないのも原因だと思いますがね 兎に角清らかさではちょいと知られてますよ。帰りは そう いつものように夢の中でしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/60313928

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに水の中へ・・・・ハッピー 朝比奈川にて:

« 朝の光の下で | トップページ | 今日の1枚・・・富士宝永第2火口脇から山頂を望む »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック