無料ブログはココログ

« 今朝の1枚 | トップページ | 蓬莱橋から牧の原茶園へ・・part2・・茶園の中を »

2014年9月 4日 (木)

蓬莱橋から牧の原茶園へ・・part1・・蓬莱橋

2014年9月4日

あーあ やっぱハッピーがいた方が絵になるなー まあそんな事言っても
しょうがないか・・・・・・・。

2日午後の事
チョイト島田蓬莱橋まで行ってくるよ と 家内に言えば
ハッピーは如何するの

うん 如何するかな 前に連れて行ったとき橋を渡る時ビビッタからなー
今日は留守番させるよ
橋だけでなく茶園まで結構歩くから

ハッピーに留守番と言い聞かせ 車に乗ればいつもの様に窓から顔をだし
見送っていてくれた

R1経由で自宅から40分弱 蓬莱橋袂にあるPへ到着
橋を眺めながら料金所へ
この橋 別名 賃取り橋とも呼ぶ 有料施設から来た呼び名だと思うが

Img_6970料金所は橋の直ぐ袂 往復100円也を払えば後は自由
長い木造橋を渡り始める
Img_6971橋の終点ははるか向こう 全長897.4m ギネスにも登録されている
世界一長い木造橋である
又 その長さから 長い木の橋(長生きの橋)、ヤクナシの橋として人気があるようだ
単なる語呂合わせかもしれないが
又 橋が作られたのは江戸以降 今からおよそ135年前
明治12年との事 その時から賃取り橋だったかどうかは知らないが

この橋については以前にもここへ載せた事が有る
その時はハッピーも一緒だったが 橋を渡り始める時ビビッて腰が引け
途中まで抱いて行った事を憶えており その事も書いた記憶が有る・・・・

まあその事はさておいて橋を渡り始める
今回は橋そのものが目的ではなく 茶園まで歩いてくる それが目的である
言って見ればウォーキングだ 
又 そのコース 時期は違えど以前と全く同じ
ただ ハッピーがいないだけである
Img_6975観光客もほとんどいない平日の午後
スタスタ歩く
橋の中ほどで上流部、下流部を眺めたほかは 兎に角まっしぐら
Img_6974上の写真は上流部
下の写真が下流部だ
Img_6979頭の上は青空と雲がちょうど半々
川面を渡る風が心地よい
ものの10分も歩いただろうか やがて対岸に渡りつく
そして後ろを振り返り見る
Img_6982なお この橋 今まで大水の度に流され その都度 修復され現在に至る
歩く所は木造 確かに木造 だが橋脚はと見れば
木造の箇所も有るにはあるが そのほとんどは・・・・・・・・・である

渡り終え 横を見ればこんなのもある
Img_6984蓬莱の由来だ まあ読んで貰えばわかると思うので ここへ載せてみた
又 こんなのも有る
Img_6986大井川の歴史についての簡単な紹介 これも読んでもらえると 大体は分かると思う
Img_6985こんなのも有ったね これ以外にも面白いものが有ったが それについては
次に来た時にゆっくり見るとして
兎に角茶園を目指す
おっとその前に展望台へ登って行かなきゃと すぐ脇にある坂道
島田坂と有ったがそこを登り始める
登ると言っても 展望台は目と鼻の先
其処からの眺めは
Img_6988これも以前載せたと思うが 今回も敢えて載せてみた

ここを後にして 茶園 いや 大茶園めざし車も走れるようななだらかな舗装された坂道を登って行く

という事で 今回は ここまで 次回は茶園風景を




























« 今朝の1枚 | トップページ | 蓬莱橋から牧の原茶園へ・・part2・・茶園の中を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

happy01パパさん❣❣覚えてますよ!!

ハッピーちゃんの様子が思い浮かびます。

今回も、ゆっくりと一緒に渡らせてもらいました。
天下の大井川・・・本当に100円じゃもったいない橋と景色ですよね。
どんな音がするのかな~・・歩いてる時に・・想像して見ました。earconfident

座って、腰かけてみたい橋です(*^_^*)


素敵な所ですね。happy01

長い橋、渡ってみたいです。

お天気が良くて景色がとっても綺麗ですね☆
すっごく長い橋ですね。
これが大井川ですか?
昔の人が渡るのが大変だった川ですね。
さすが、川幅広いです!!
流れも急なんでしょうか?
ハッピーちゃんこの橋怖いのわかる気がします。
ルキヤもどうかなぁ・・・
私も渡ってみたいです☆
                                
ココログ広場にいこうとしたらエラーでいけないんです。
つぶやきして頂いてたら、返信できなくてごめんなさい。

こんにちは。
すごく長い橋 時代を感じます。
素敵な風景を見せていただき ありがとうございました。happy01

こころぐ郁美さん

そうでしょう でもこの橋 最後まで座る所がないんですね 欄干では危ないし あえて座るなら通路の真ん中に座るぐらいですかね もともとは牧の原開墾用として作られた橋ですからね。

OZママさん

いい所ですよ 機会を作って ぜひ一度 一県民としてお待ちしてます。

カメさん

ええ もっと小さな橋なら良いんですがねー ルキヤちゃんもどうでしょうね 慣れないとやはり怖がるかもね 川面からの高さが有りますからね。

干し柿さん

でしょう とにかく出来たのが1879年 今から135年ほど経ってますからね 勿論間に何度も修復してますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/60255372

この記事へのトラックバック一覧です: 蓬莱橋から牧の原茶園へ・・part1・・蓬莱橋:

« 今朝の1枚 | トップページ | 蓬莱橋から牧の原茶園へ・・part2・・茶園の中を »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック