無料ブログはココログ

« 旧東海道を金谷宿から掛川宿へpart1・・・金谷坂を越え日坂へ | トップページ | 旧東海道を金谷宿から掛川宿へpart3・・・掛川城へ そして掛川駅へ »

2014年10月10日 (金)

旧東海道を金谷宿から掛川宿へpart2・・・日坂を越え日坂宿へ

2014年10月10日

前回の続きです

ツイツイ見上げてしまった登り坂
昔の人も難儀したであろう 超急坂だ ゆっくり行くか 上についたら昼にしよう

目の前に見える石畳を上れば すぐに舗装道路

Img_7661写真では大した事なさそうに見えるのだが・・・・
やがてもっと急坂に
だからと言ってペースは落とさず
爪先のぼりの急坂 歩くごとに眺望もよくなる
Img_7662向こうに見える鉄塔はドコモの携帯用電波塔だ
Img_7663後ろを見れば超えてきた金谷峠の山並みが 左に見えるガードは国道1号だ
何時もならあそこを車でひとっ走り
はるか下には先ほどの間の宿が 屋根だけほんの少し
こんな風景を眺めながら 先を急ぐ

歩きながら思い出す
かれこれ20年ほど前 ある新聞社主催による東海道ウォークなるイベントが
有ったことを
県内の宿場 三島宿から新居宿までを5つのステージに分け5週連続で
歩いたイベントを
ここはその第4ステージになった所だ
その時は金谷から磐田までだったが・・・・・

そんな事思い出しながら歩いていれば間もなく小夜の中山 夜泣き石で有名な
真言宗久延寺(きゅうえんじ)の山門前につく
Img_7670ここまでが間の宿から急坂をスタコラ歩いてほぼ30分 最も人によってコースタイムは
異なるのだが・・・
むろん合間に歌碑等眺めながら歩いているのだが・・・・
そうそう ここの街道には歌碑が多い
その内の一つをここに載せてみよう
Img_7666これにはこう書いてある

雲掛かる
さやの中山超えぬとは
都に告げよ 有明の月
        阿仏尼

こんなのが道の両側に点々とある
さすが 古の道

横道にそれたが お寺の山門から中に入り 本堂へ手を合わせる
その後夜泣き石を
Img_7672
Img_7673そして 一緒に本堂を入れて撮影
Img_7674さて 何時だ?時計を見れば12時 なら ここで一休み
昼にするかと山門前の石段にどっかと腰を下ろす

食事の真っ最中思い出した そうそう 家へ電話を入れておかなきゃ
携帯のボタンを押す
今 日坂峠の一番上 小夜の中山のお寺の前にいるよ
掛川まで後3時間はかかると思うよ
電話の向こうの家内に連絡

昼を済ませ 子育て飴で有名な扇屋を横目で眺め 素通りImg_7678最も寄りたくとも店はお休み 土日祝日のみ営業とある

店の前を左へ行けば小夜の中山公園 うーん 如何するか と思ったが
少し寄ってみる
春の桜の時期ならいざ知らず 今の時期はただ木が繁茂しているのみ
それと昔行き倒れになったひとの五輪が数基
再び街道へ戻れば 道ははるか向こうまで延々と続く
Kk1暑いなー 本当に 帽子かぶっていても隙間から髪の毛を伝わり
汗がしたたり落ちる
時折雲に陽射しは遮られるものの 陽光は遠慮なし
Kk2小夜鹿の一里塚を左に見ながら先へ行く
道はこの頃からやや下り気味 昔の人も歩いたであろう街道を
一人テクテク いや スタコラスタコラ
Kk3やがて右側には広重の描いた日坂の浮世絵
左には 夜泣き石がこの場に有ったと云われる石碑 ここはあのお寺からは1kぐらい
西へ来た所だ
右側には苔むしたお墓
このあたり一帯 見る物には事欠かない場所だ
写真には撮らなかったが兜塚なるもの有った・・・・

道は少し急に下る様になったと思ったら とんでもない急下降に
しかもくねくねと昼間でも薄暗い
二の曲りというらしい それと沓掛
其処を下り切れば正面に国道一号の高架橋が目の前に現れる
Kk4急下降と言っても写真ではうまく表せない その辺りは悪しからず

国道ガードをくぐれば目の前に旧国道
その向こうに日坂宿の東の入口が目に飛び込んでくる
来た来た 取り敢えずはここの本陣公園で休憩だ

旧国道を渡り 日坂宿の街並みの中へ
そして本陣公園へ・・・・・・・

という事で 今日の処はここまで 続きは又次回

今日の付として 日坂宿のパンフレットより複写したものをここに載せておきます。
Img_20141009_00012もう一枚
Img_20141010_0001じゃあ 又。












































« 旧東海道を金谷宿から掛川宿へpart1・・・金谷坂を越え日坂へ | トップページ | 旧東海道を金谷宿から掛川宿へpart3・・・掛川城へ そして掛川駅へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小夜の夜泣き石伝説、悲しいですねsweat02

透き通るような秋の静けさの中を歩には旧東海道、イイですね。
こうゆう所をゆっくり歩いてみたくなりました(゚ー゚

tuba姐さん

良いもんですよ 古の道をノンビリ歩くのもね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/60453879

この記事へのトラックバック一覧です: 旧東海道を金谷宿から掛川宿へpart2・・・日坂を越え日坂宿へ:

« 旧東海道を金谷宿から掛川宿へpart1・・・金谷坂を越え日坂へ | トップページ | 旧東海道を金谷宿から掛川宿へpart3・・・掛川城へ そして掛川駅へ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック