無料ブログはココログ

« 茶草場の里のウォーキング・・・掛川粟ヶ岳へ・・part1 | トップページ | 隅でひっそり茗荷の花 »

2014年10月 1日 (水)

茶草場の里のウォーキング・・・掛川粟ヶ岳へ・・part2 下山

2014年10月1日

前回の続きです

ここは粟ヶ岳 標高532mの山である
そして山頂にある神社は阿波波(あわなみ)神社という
神社の歴史は天平8年の創建というから相当古い 祭神は阿波比売命という事だ
細かい説明等はこの場では割愛する・・・・・・

無事山頂に登り 参拝も済ませ 小休止した後 同じ道をたどり下山開始
その前にもう一枚記念に 山頂広場に栄西禅師の像があるがそのすぐ下でハッピーを座らせ

Img_7505
それと この場からの風景を
Img_7507時間はまだ1時を少し回った頃 空は雲が広がってきている
雨は大丈夫だと思うが 兎に角行くか 下へ降りれば2時近くになる筈だ
行くぞ
帰るとなると俄然ハッスルハッピー
神社の前からチョイト無間の井戸に立ち寄り
Img_7499磐座の前を通過し
壊れた旧神社の社の脇を通り 指導表に従い左へ・・・
ん?待てよ?ハッピーそちらの広場へ寄ってくぞ 寄った先は南広場という
一面芝生
ハッピー喜んだのは言うまでもない
この場でしばし休息
Img_7508その内立ち上がり 探索を始める
その間に木の間越しに見える下の風景を
Img_7510空気が澄んでいれば・・・・・・・・・・
まあ 雨が降らないだけ良いか
ハッピー 行くぞ 側に呼び寄せる
そして再びハイキング道を下りはじめる
Img_7515ここでは下手にリードを持ってると危険が有る為 完全にノーリードだ
Img_7516下る どんどん下る ハッピーと抜きつ抜かれつ どんどん下る
やがてハイキング道から農道に
Img_7523
早いもんだ 帰りは 登りはあんなにハーハーしていたハッピー
ケロッとして快調に足を運んでいる
以前の様に何処かへすっ飛んで行く事も無く
こちらの様子をうかがいながら しかも確実に元来た道を下って行く
Img_7529少し休憩するぞと声をかければ慌てて戻ってくる
しばし休憩タイム
今降ってきた方を見上げたり 遠くに広がる茶畑を俯瞰したり
Img_7533
Img_7535喉を潤し さあ行こう もうすぐだ

なおも下る

Img_7537ここからどの位歩いたろうか 大して歩いてないかも知れない
やがて 行く時に出迎えてくれたコスモスが
Img_7545ここまでくれば車まで5分も掛からないだろう・・・・・・

標高532mの山頂まで登って下って休息込で2時間強
往復で8k歩いただろうか もう少しあったかもしれない 茶草場のウォーキングでした。

帰り 後部座席に乗せたハッピー 疲れたのか すぐに夢の中

という事で この項 お終い じゃあ又。

なお この山 春は桜でチョイト名が知れている 狭い自動車道も花見客で
いっぱいになるようだ・・・参考までに

写真撮影・・・・・・・・・・・・9月30日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・掛川粟ヶ岳



 


























« 茶草場の里のウォーキング・・・掛川粟ヶ岳へ・・part1 | トップページ | 隅でひっそり茗荷の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヤッホー♪
ハッピー姉さん、健脚!

静岡の里山レポ、ありがとぉ~
茶畑が広く続いていて・・・
越後の田園風景とは全然ちがいますぅsnail

tuba姐さん

まあねー 場所が場所だからねー でも静岡にも広い田園風景は有りますよ ただ 家からは少々遠いけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/60405004

この記事へのトラックバック一覧です: 茶草場の里のウォーキング・・・掛川粟ヶ岳へ・・part2 下山:

« 茶草場の里のウォーキング・・・掛川粟ヶ岳へ・・part1 | トップページ | 隅でひっそり茗荷の花 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック