無料ブログはココログ

« 深まる秋色 駿府城公園界隈 | トップページ | 安倍峠へpart2・・富士の展望 »

2014年10月30日 (木)

安倍峠へpart1・・峠道はもう冬支度だよ 少し遅かったかな?

2014年10月30日

あらら 如何したんだ もう冬支度だよ 来たのが少し遅かったのかなー???

昨日の事 天気は最高 予定していた安倍奥は安倍峠へ出かける
最初はしばらく登ってない十枚山へと思っていたのだが
車を置く都合から安倍峠に変更
車を置くなら大谷嶺でも山伏でも 又 八紘嶺でも構わないのだが
何分出たのが7時半と遅い
Pへ着いてからの所要時間を見れば安倍峠がせいぜい

安倍街道を走る事1時間半ほどで梅が島
途中 運転席から見た山 朝靄の中に朝日に照り映えていた
Img_8057思わず途中停車 カメラを向けシャッターを切る
これから登る安倍峠の紅葉を楽しみに
やがて梅が島温泉街
Img_8062ここは標高1000m程 静岡の奥座敷とも云える場所だ
旅館はほんの数軒だが 昔から湯治場として愛されている温泉場
ここの駐車場に車を置き
八紘沢の頭を見上げれば
Img_8063下から見る限りは うーん 綺麗だ

車から荷物を降し 靴を履き替えている時 一匹の犬が近寄ってくる
首輪をしていたからどこかの飼い犬だとは思うのだが 大人しくこちらを
じっと見つめていた 何か言いたげに
その犬 風貌が 何処かハッピーに似ていた ただし雄犬だったが
さて仕度も終わり 犬とも別れ 安倍峠めざし歩き出す
林道豊岡梅が島線に入る
Img_8068この林道を歩き3つ目のカーブの所で 左側の登山道へ入る
Img_8070上の写真は その登山道入り口付近にあった紅葉したカエデ

凡そ400m程の標高差
淡々とした植林帯だ 見るべきものもこれと云ってない登山道
Img_8072足元だけを見ながら登って行く
綺麗に管理された杉の植林帯
何でも静岡市の間伐展示林とか したがって決して暗くない 植林帯だ
登山道へ入って30分ほど歩いただろうか 頭の上が明るくなる
Img_8077ああ ここまでくれば分岐まではもう直だ
頑張れ 自らに言い聞かせ登行を続ければ 間もなく分岐 林道へ飛び出す
ここは八紘嶺方面と安倍峠方面への分かれ道
左へそのまま登山道を行けば八紘嶺
右側の林道を行けば安倍峠
勿論安倍峠方面だ
Img_8079これは分岐から振り返って撮影したものだ

ここまでが およそ40分
人によって違うが まあまあのペース
来るたびに早くなってるような・・・・・・・・・

さて行くか
ザックを背負い直し歩き出す
しばらく行けば 良い眺めだ
Img_8100あちこちキョロキョロしながら行けば 分岐から10分いや15分かまあそんな程度で
安倍峠入口だ 又 ン十年前からあるクマ注意の看板も
Img_8199林道に別れを告げ こちらの道へ
直ぐに流れている小さな沢を横切れば うわ 綺麗だ
Img_8103立ち止まりカメラを向ける

ここから安倍川源流逆川沿いに平行に歩いたり横切ったり
歩いて行く登山道
道は人が一人やっとの幅 時として道でない様な所も

ここは甲駿国境 甲州と駿河を結ぶ重要な道として使われてきた峠越えの道
昔の人は苦労したんだろうな 思いながら歩いて行くと
Img_8107太陽が木の間越しに眩しく光る
足元には静かに流れる逆川
Img_8108この安倍峠 何度歩いた事か 夏、秋、冬、春
四季を通じて訪れているが やはり秋が一番か
Img_8113冬 降雪直後に歩いた事も有った その時は 確か膝まで没した
その時の降雪量によっても違うが。
その内流れが無くなる 見れば立札が立っていた あら こんなの有ったんだ
今まで気が付かなかったなー
見れば安倍川源流と書かれていた
Img_8116それは小さな水たまり ここから流れだし 水を集め 流れを大きくし
他からの流れと一緒になり
安倍川となって静岡市民の命の糧となる もとは本当に小さな水たまりだった
大谷崩れ方面では何度となく見ている水源の水 改めて見直していた

さて もうすぐだ ここら5分ほどで安倍峠だ
上を見れば おや 葉っぱがないよ 空が丸見えじゃん
何だこれは 木が冬支度?はや!煌く紅葉を楽しみに来たんだが
来たのが遅かったのかなー いや 待てよ
もしかしたらあの台風が原因なのかしらん
Img_8118相次いで襲った台風 もしかしたら風の通り道??
まあいいか こんな時も有るさと 残った紅葉を楽しみながら歩いて行く。
Img_8155という事で 今日はこの辺で この続きは又次回に



































« 深まる秋色 駿府城公園界隈 | トップページ | 安倍峠へpart2・・富士の展望 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は~ 紅葉の時季になりましたね~秋はいいですね~maplemaple
春夏秋冬・・ お元気でその四季時季を楽しめるパパさんは最高ですねgood
私も近場で紅葉を見つけて見たいと思います、
最後から2枚目のお写真の撮り方ステキcameranote

こんばんは!
なるほど、静岡でも早いところは早いですねぇ。
さて、週末はどうしようかなぁ・・・。
天気も悪そうだし・・・。

御前さん

最後から2枚目ですか 本来ならここから見る風景は黄色の天井が広がる筈だったんですがねー 少し残念な気持ちになりましたよ。

FUJIKAZEさん

今年は特にだと思いますよ なんたって2週連続の大型台風襲来でしたからね 多分風の通り道になって冬支度に輪を駆けちゃったんじゃないですかね。普段なら11月に入ってから葉を落として眠りに入るんですが。

パパさん・✲◕‿◕✲おはよう✲◕‿◕✲
秋の季節の楽しみmaple紅葉狩りを存分に楽しんでいらっしゃるパパさんの案内でいろんなところを見せていただき半分行った気になっています(笑)
ありがとう(*゚▽゚*)
香嵐渓など考えてはいますが。。。。行けるかな♪

koutanbabaさん

香嵐渓ですか その積りで予定立てれば行けるんじゃないのかな そう思いますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/60563593

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍峠へpart1・・峠道はもう冬支度だよ 少し遅かったかな?:

« 深まる秋色 駿府城公園界隈 | トップページ | 安倍峠へpart2・・富士の展望 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック