無料ブログはココログ

« 今年も始まった冬の夜の風物詩 | トップページ | 低気圧一過の空の下で »

2014年11月27日 (木)

今年も見に行くドウダン原へ

2014年11月27日

午後の事 天気もいいし さてどうするか と 出かけた先は島田市に位置する千葉山
この山天台宗の名刹「智満寺」がる事でも知られているが 目的はドウダン原の
ツツジの紅葉
少しばかり遅いかなと思いながらも行って来た

出掛ける時 ハッピー じっとわが顔を見上げる
そんな姿を見ていたら連れて行かずにはいられない

専用の水と自身の水を持ち ハッピーを車に乗せる
一号線バイパスを野田のICで降り 後は千葉山方面に

山の中に入ってからは 狭いすれ違いも困難な道をユックリ走って行けば
自宅を出てから40分ほどか ペンションの前のPスペースに到着

ここは南面が開け 眺望は抜群

Img_8863智満寺から見ると山を挟んで真裏に当たる場所だ


目指すドウダン原へはこのペンション脇の山道を歩いて行くんだが(本来ならば)
チョイト道を変え すぐ下に見える林道を歩くことに
Img_8864写真は林道から見上げたドウダンツツジの紅葉 青い空に赤が良く映えていた。

どうせあそこへ出るんだろうと そうじゃなきゃ戻ればいいやと気楽に考え 
ハッピーのリードも外す。
Img_8866リードを外されたハッピー 清々したのか 軽やかな足取りとなり
さっさと先を行く
Img_8870ちなみにこの林道 あるのは知っていたが歩くのは初めてだ
ハッピー 変な所へ入るなよ 声を駆けながら進んでいけば
やがて見覚えの有る所へ
そう 確か昨年だ やはり紅葉の時 ツツジを下から見上げ
写真を撮った場所への分岐に到着
車止めを乗り越え そちらへ寄り道
Img_8876大概の人はペンション脇から山道を歩くため この場所は知らない
とっておきの場所である
Img_8877ここで数枚撮影し
山道と合流すべく 分岐へ戻り 林道を数分歩く

山道にぶつかり右へ行くハッピー おい そっちじゃあないぞ こっちだぞ
と 左へ曲がれば
慌てて後を追ってくる
そして追い越していく
Img_8881しばらく行けば目の前が真っ赤な森に
その中に道は続く
このドウダン原 毎年のように足を運んでいるんだが 11月末に来たのは
初めてだ
ツツジが最後の輝きを放っているかのごとく 燃え上っていた
うーん 見事
だが よく見れば 半分は葉が落ちていただろう
それもそのはず 時期的には やや遅い 一週間も早く来ていれば
それこそ真っ赤に燃え上っていた筈だ
Img_8884まあ 兎に角ザックを降し ハッピーに水を飲ませ 自らも喉を潤す
Img_8894陽光は暑い位 着ていた上着も脱ぎザックの中へ 11月とは思えないほどだ
Img_8901・・・・・

ここにどの位いたのだろうか やがて腰を上げる

Img_8903ハッピー 帰ろうか
燃えるような紅葉に見送られ
今度は林道ではなくそのまま山道を歩けば 15分ほどでペンション脇

あら 水仙が咲いてるよ
今季初めてだ 一枚撮るかと ツツジの紅葉をバックにガシャリ
Img_8915ついでに ハッピーも記念写真としゃれ込む
そうそう いい顔して
Img_8917という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・11月27日
場所・・・・・・・・・・・・・島田市千葉山ドウダン原


ドウダンツツジの花言葉・・・・節制
水仙の花言葉・・・・・・・・・・・・自己愛


































 

« 今年も始まった冬の夜の風物詩 | トップページ | 低気圧一過の空の下で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヽ(´▽`)/おお!!美しぃ~☆

ハッピーちゃんも若返ってる感じですが\(^o^)/
やっぱりパパさんの画像は・・す・て・き・・・maple

こんばんは〜happy01
キレイな赤mapleですね〜happy02
あ〜〜行けなくて残念です〜;^_^A
今週末は、学校行事があって無理なので
ん〜〜wobbly来年かな〜weep
でも、ハッピーのパパさんのとこで見せて
頂いたので、今年はこれで満足です〜winkscissors
私だったら、こんなに綺麗な写真とれないもんbleah

お~良い色に燃えてますねーhappy01
天気も良いし、楽しい山道でハッピーも満足な様子で何よりですねconfident

こんばんは!
ここも良い場所ですねぇ・・・。
燃えるような紅葉ですか。
明後日もこうであると良いのですが・・・。
水仙も咲き始めましたか。
もう冬ですねぇ・・・。

FUJIKAZEさん

そうですねー 天候が微笑んでくれるといいんですが。

山の風さん

ええ 少し遅いかなと思ったんですがね 今まさに最後の燃え上りです。

こころぐ郁美さん

綺麗でしょう ドウダンツツジは真っ赤に燃え上がりますからね 特に良く晴れてお日様バックに写真撮ると余計です モミジなどより良いかも知れませんね。ハッピーは山に元気貰ったんでしょうね 帰りは車の中で寝ちゃいましたが。

mikさん

まあ 仕方ないですね 学校行事の方が大切ですから 自然は逃げませんよ 又行ける時に行きましょうよ、その時はツツジもきっと歓迎してくれると思いますよ。

ドウダンと水仙。
季節感がおかしくなりそうだけどぅ~
綺麗だわぁ(゚▽゚*)
ハッピー姉さん、ちゃんとポーズを決めて( ´艸`)ふふふっ♪
可愛いーーーheart

tuba姐さん

うん ちょいと感覚的に可笑しくなるかも知れないけどね でも12月には確実に咲き始めるから 早く咲いていたとしても変じゃなよ おまけに日当たり抜群の所だから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/60722203

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も見に行くドウダン原へ:

« 今年も始まった冬の夜の風物詩 | トップページ | 低気圧一過の空の下で »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック