無料ブログはココログ

« 展望の山 満観峰へ・・・part1 | トップページ | 暮れゆく富士・・・・紅富士を »

2014年12月 3日 (水)

展望の山 満観峰へ・・・part2

2014年12月3日

前回の続きです

後は転がるように山頂から駆け下りる

日本坂峠めざし


まあ 走る走る 遠慮なくどんどん走る
帰るぞと云ったとたん喜び勇んで駆け下りる
流石4本足 普通に歩いていてはとても追いつけない
自然こちらの足も半分駆け足だImg_9008それでも時折立ち止まり 私が近づくのを待っている
瞬間後ろを振り返り すぐさま駆け出すハッピー
あっという間に一つピークを越し二つピークを越し
まるで山岳トレイルでもやっているかのごとくだ
たまに写真など撮っていれば 急ぎ戻ってくる
Img_90112上の写真は丸子富士(通称)と富士山のコラボ
で 姿を確認すれば又脱兎の如く駆けだす
知った道だから余計だと思うのだが それにしても・・・・・
Img_9012この写真は ちょいと立ち止まり こちらを待っている所
近づけば又駆けだす
Img_9015これも一瞬立ち止まった所 何が見えるかと云えば
Img_9018こんな風景だ
満観峰から日本坂峠までは普通に歩けば40分ほど
だが・・・・・・
Img_9019三角点の横をすっ飛ばし
Img_9020階段もなんのその
Img_9025離れすぎたと思えばUターン
見ているこちらもハラハラし通し
前日の雨で道は滑り易くなっている為 余計に神経を使う
Img_9029こんなことを繰り返し 先行していた二人組に追いつき追い越し
あっという間にその差を広げ
気がつけば目の前に花沢山が大きく見える
Img_9031ここを下れば日本坂峠だ いくつピークを越えたんだろう
ピークと云っても尾根上の小さなコブに過ぎないんだが
少なくとも5つは超えたんじゃないだろうか
なんて思ってる間に峠に到着
Img_9032これは 峠からやや外れた所に祭られているお地蔵様
今まで大勢の道行く人を見守って来た事だと思う

ここまで満観峰から25分ほど 標準タイムより15分程早く着いた
峠をまっすぐ行けば花沢山 右方向へいけば焼津花沢の里
左が小坂への道
むろん小坂への道をとる

ハッピー こっちだぞ 花沢方面へ行こうとしていたハッピーを呼び寄せれば
またまた駆け下りる
コッチも負けじと駆け下りる
Img_9035やがて この山道も終盤に 林道に下り ハッピーにリードをつければ
一人と一匹のレースも終わり
静かに下ってゆく

やがて見慣れた場所へ そう ここまでくれば Pは近い
もうすぐだぞ
Img_9039
Img_9041時計を見れば 間もなく2時半
へー まだこんな時間か

今回はあっという間だったな
標高差400m程 いやもう少しあるかも知れない
それにしても山頂にいた時間も含め登って下って2時間か 参ったねこりゃー

帰宅後家内にそのことを言ったら笑っていた。

という事で この項 お終い じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・12月2日
場所・・・・・・・・・・・・静岡市満観峰周辺










































« 展望の山 満観峰へ・・・part1 | トップページ | 暮れゆく富士・・・・紅富士を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ハッピーちゃん、そんなに早くお家に帰りたかったのでしょうか。

おはようございます!
ハッピーちゃんと山岳トレイルお疲れ様でした^^
タイムもめっちゃ早くてびっくりです!さすが健脚ですね✿
満観峰、素晴らしい富士山も望めよい山ですね!
最後のお写真、たわわに実ったみかんでしょうか、静岡らしいですね✿

ハッピー姉さんとのトレイル楽しそう~run
下山した後は、もぎ立てのミカンでのどの渇きを潤したいけどぅ
ダメよぅ~ ダメ・ダメ。ですかねぇーsweat01

花沢山がピンク色ですけど、サクラの花かな?
まさかね!?

ヽ(´▽`)/元気なハッピーちゃん見てると、こちらも元気になれます。

それにしても、ご主人さまを誘導するなんて・・流石ですね。
こんな景色の中だったら、余計ですね~(*^_^*)~♫

らるごさん

何時もならもう少しゆっくりなんですがね 午後から散歩がてら行っただけですから、で 最後の写真?そうですミカンですよ 美味しそうでしょう 実際小坂から購入してますが美味いですよ。

きいろひわさん

どこ行っても帰るとなるとハッスル 家が好きなんですよ 一番気が休まるんでしょうね。

tuba姐さん

そう 無断失敬はいけませんね(笑)ところで花沢山の事ですが 単なる枯葉です 光線の加減でピンクに見えてるだけです。

こころぐ郁美さん

毎度のことです 山へ行けば何時もハッピーが先行しますから 最もその方がこちらも楽なんですがね。

こんばんわ〜
ハッピーはパパさんと過ごす時間を楽しんでいるみたい。
「こっちだよ〜」と言いたげだね。
みかんの木たわわだね〜さすがお茶とみかんの県。
お疲れさま!

せせらぎさん

大抵の場合そうだよ 山へ行くといつも追いかけごっこになるからね。こっちだよ 待てーってね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/60755046

この記事へのトラックバック一覧です: 展望の山 満観峰へ・・・part2:

« 展望の山 満観峰へ・・・part1 | トップページ | 暮れゆく富士・・・・紅富士を »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック