無料ブログはココログ

« 展望の山 満観峰へ・・・part2 | トップページ | 夜明けに富士山を・・・安倍川右岸より »

2014年12月 5日 (金)

暮れゆく富士・・・・紅富士を

2014年12月5日

朝から一日良く晴れていた今日の夕方
夕日に染まる富士の姿を見たくなり 日没寸前 安倍川まで出かける

当初は日本平まで行こうと思っていたのだが 待てよ あそこまでわざわざ
出掛けることもあるまいと 安倍川に変更
安倍川右岸だ

日没は4時35分 少なくともその10分ほど前にはポイントに居なければならない
そうなるとリスクのある日本平よりも自転車でチョイト行ける所の方がよほど有利

そういう訳で安倍川右岸に
場所はいつもとはちょいと異なり 安倍川橋よりやや上流

自宅を出たのは4時 ハッピーに見送られ 出かける

旧国道の安倍川橋を渡り 右へしばらく行けばそのポイントに
時間は4時15分ほど
紅富士には 少し早い
しばらく待つも まず1枚
Img_9045この後 待つこと数分 後10分ほどで日没を迎えようとしている時
いよいよ始まりだ
空気の良く済んだ雪の付いたこの時期に主にみられる現象を
Img_9056ズームの倍率をアップして撮影 上の写真はそれほどでもないが
Img_90682太陽が沈むとともに 色合いも変化していく
Img_90732
Img_90812安倍川土手に腰を据え じっと富士を見据えていると 寒さもどこかに
吹き飛んでしまう
Img_90872
Img_90892
Img_90912時計を見れば4時35分
10分ほどのこのショーも終わりに近い

完全に日没を迎えたころ 富士は 夜の富士に変わっていた
Img_9094さて帰るか カメラをしまい 自転車に乗り自宅へ向かえば
安倍川橋の上には月が煌々と輝き始めていた
Img_90952という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・12月5日
場所・・・・・・・・・・・・・・・静岡市安倍川右岸より
































« 展望の山 満観峰へ・・・part2 | トップページ | 夜明けに富士山を・・・安倍川右岸より »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいよ〜絵はがきみたいな富士山だね!
私も窓から色の変化を見ていました。
心の中で「いよっ!富士山お見事〜」と叫ぶ。

わぁ~パパさん ステキgood 綺麗だ~scissors
言葉がありません fuji、全部頂きnote で良いですか?
御前も見て見たいな~~camera

御前さん

やはり条件がそろわないと写真の様な富士山は見られません 雪が有って 空気が澄んで 良く晴れて ある程度風がないとね しかも日没寸前。これを見れるのは静岡側からですよ 一度是非どうぞ。

せせらぎさん

確かに絵葉書見たくなっちゃったね(笑)でも れっきとした写真ですので これから季節が進んで本格的な冬になれば もっと綺麗な富士山が見られるんじゃないですかね そう思いますが。

パパさん ハピちゃんこんばんは

すごい!! なーんてステキな fuji富士山!!!
うずもね、今日 とぉ〜〜〜〜〜〜っくから
買い物途中 駐車場で富士山を久々に見たんだけれど 携帯写真でボッケボケsad
パパさんの所で見られてハッピーnote

happy01パパさぁ~ン❣❣

夫と一緒に観賞しましたよぅ~・・
なんだか幸せ気分になりました。ありがとうございますheart04

素敵ですね~
暮れゆく富士、、寒さも忘れそうです。
まるで水墨画のようで、うっとりして見入ってしまいました。


富士山も月もとても綺麗ですね。

赤富士手前のピンク富士~smile

うずちゃん、こころぐ郁美さん、みぽりんさん、OZママさん

夕暮れの富士で 写真の様に雲一つない富士山って滅多に見られません
冬の晴れた日でも午後になると雲が出てきますからね だから夕方になって
それ行けって 急いで出かけた次第です 今度は夜明けの富士をって思ってるところです。

おはようございます!
紅富士、ほんのり紅色にうっとりです♪
ここのところの寒気でいつもの時期より富士山も雪が多めと聞きましたが。
平地もかなり寒いので、撮影の時は温かくしてお風邪など引きませんように✿

時間と共に美しく変わる富士山の妖艶な姿にうっとりぃ~heart
ドーンと青空をバックに鎮座する勇壮な富士山も良いですけどぅ、今回の富士山には癒されるわぁ~(*^-^)

らるごさん

そうねー 確かにいつもの年より雪は多いですね 何時もなら年が改まってから真っ白になるのに。

tuba姐さん

そうでしょう じっと見ていれば富士山が好きなら誰しも感動しますよ でも 季節が進んで真冬になって空気がもっと澄んでくればもっと綺麗に見えますよ。まあ その時の気象条件などで変わってきますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/60764971

この記事へのトラックバック一覧です: 暮れゆく富士・・・・紅富士を:

« 展望の山 満観峰へ・・・part2 | トップページ | 夜明けに富士山を・・・安倍川右岸より »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック