無料ブログはココログ

« 風にふかれて夜桜ウォーク | トップページ | カタクリの花見にひとっ走り »

2015年3月28日 (土)

孝養桜と開山桜・・・・・・島田慶寿寺にて

2015年3月28日

島田市の郊外 大草に慶寿寺と云うお寺が有る
このお寺真言宗のお寺で今は無住
だが地域の人たちの手で大事に保護管理されている

何かお祭りや葬儀などが有った場合 他所から僧侶が出張してくる

歴史は今川2代範氏の手によって開山されたという
裏手には今は茶畑が広がるが 今川城があったところだ

さて題名の孝養桜と開山桜であるが
孝養桜とは本堂裏手にある枝垂桜につけられた名称
後で その説明文を写真にとって来てあるので
それを参照していただきたい 又 県の天然記念物に指定されている
開山桜とは門前すぐ横にある大きな大きな山桜
このお寺を開山するときに植えられとか

そろそろ見ごろを迎えていると思い26日午後から出掛ける
他にもよる予定が有った為 今回ハッピーは留守番
寝入った頃合いを見計らい そっと出かける

自宅からR1を経由して40分ほどか
門前に着けば 石段には提灯がずらり
毎年この時期に行われる桜祭りかImg_0569車を適当な所に置き
直ぐ側を見上げれば 立派な山桜
これぞ開山桜だ
車の通れる細い道路を挟んで枝垂れ桜が 孝養桜の3代目と云う
それが良いコラボをなしていたImg_0526
Img_05292さて この桜を見ながら坂道を登って行けば直に本堂前
其処からは大草の地域が指呼の間に
以前は田圃が広がっていたんだが 今は やはり時代の趨勢か 団地が・・・Img_0532まあ兎に角本堂の裏手に
見事に今年も花を咲かせていた この桜2台目と云う
下にその経緯を だがこれを指定されてから50年 したがって400年と云う事かImg_0535
Img_0533下の写真は少し離れた所からImg_0538下の写真は 何処か上から撮れないかとキョロキョロ探し見つけた所は
茶畑を切り開いた所 行ってみれば今川城址からだImg_0546下の写真が その証Img_0547しばらく桜を眺めるも 次の予定が有る為 ここを離れることに
開山桜を見上げながら車へImg_05602戻るも何となく後ろ髪が
ならばと少し離れた所からもう一度開山桜と3代目孝養桜を
下に見える車はマイカーだ
これを書いてる今頃はソメイヨシノもそろそろ見ごろとなり
このお寺の境内はピンクで覆われていることだろうImg_0564と云う事で この項は これでお終い
帰り 下道を行けば思いのほか混雑 帰宅すれば4時を少し回り
家内がハッピーを連れ帰って来た所であった

と云う事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・3月26日
場所・・・・・・・・・・・・・・島田 慶寿寺










« 風にふかれて夜桜ウォーク | トップページ | カタクリの花見にひとっ走り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

上から眺める枝垂れ桜の風景、サイコウでした。
山の緑ともベストコラボですね~きれいで心安らぎます。


思ったより結構咲き揃って見えますね。

枝垂桜風情があってとてもいいですね。happy01

すばるさん

ええ 何処かないかなーと探してみて ちょうどいい所が有りまして そこから撮った次第ですが 良いですね俯瞰撮影って云うのは。

OZママさん

枝垂れも山桜もほぼ満開でしたよ ここはソメイヨシノも有るんですが それはこれからって処でしたが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/61346191

この記事へのトラックバック一覧です: 孝養桜と開山桜・・・・・・島田慶寿寺にて:

« 風にふかれて夜桜ウォーク | トップページ | カタクリの花見にひとっ走り »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック