無料ブログはココログ

« 駿府城公園に咲く伊東小室桜 | トップページ | 高根白山神社から高根山へ »

2015年3月 4日 (水)

宇嶺の滝へ・・・・・瀬戸川源流域にて

2015年3月4日

その滝 志太平野を流れる瀬戸川源流部にあり年中豊かな水が流れ落ちている
又 別名お君の滝とも呼ばれ 東海の名瀑とも云われている
滝の名は宇嶺の滝(うとうげのたき)・・・・・・・・・・

昨年から予定していたのだが 天候やら体の具合やらで先延ばしにしていた滝見
心配していた天候も雨は夜になって降るとの事 ならば行こうと
3日朝から出掛けることに
今回はFUJIKAZEさんも一緒だ
朝9時半に待ち合わせ 家の近くの国一沿いで待ち 拾って貰う
途中コンビニに立ち寄り弁当を購入
再び一号線へ
谷稲葉ICで一号線から別れ 県道32号藤枝黒俣線に入る
途中梅や桜が綺麗な事 至る所で白やピンクが花盛り
道は瀬戸川に沿って走る
びく石登山口でもある市ノ瀬を過ぎると道も狭くなり
その内急坂に
ヘアピン状のカーブを4回 するとPのある蔵田の集落に着く
其処の駐車場に車を入れ
ここから滝まで県道を歩くことに

その後 高根白山神社 及び 時間が有れば高根山まで行ってみますか と 話し合う

事前に調べたガイドブックによればここから滝まで20分ほど
又案内板によれば滝入口まで1.1k いずれにせよ大した距離ではない
半分ほど歩いたところで地すべり防止工事が大々的に行われていた
よく見れば道路の崩れた後が
其処を通り過ぎ 今しばらく行けば
晴れていればなー 眺めのいい所に差し掛かり 其処にある梅の木も歓迎してくれていたImg_9952ああ ここまでくればもうすぐだ
何時だったかな この滝を見に来たのは
あの時は確かハッピーも一緒だったな
やがて滝への降り口
案内板もあり整備された遊歩道が導いてくれる

階段状の道を下りて行けばやがて木の隙間から見えてくる水の流れ落ちる風景
ゴーゴー音を立てて流れ落ちているImg_9946早速 撮影会開始 FUJIKAZEさんもカメラを取り出し
撮影開始だ
だが道はまだ下へ続いている
整備されてはいるが 石ころの多い下り坂
滑らないよう慎重に下る
だが何か違う
季節柄そうなのかどうなのかはわからないが 以前と何かが違う
何だろう
妙に殺風景に感じた そう思いながらも撮影続行Img_9932この滝の落差は74m 県の三瀑の一つに数えられている
だが
そうだ 前回来たのは真夏だ 違う訳だあの時は緑いっぱいだったからな
やっと納得し 改めて滝を眺める
ちなみにその時の写真をImg_0007_2ついでの事ながらハッピーの写真も 今から6年前の夏の日の写真だ
ハッピー8歳の時の写真だImg_0014
水の流れる様にレンズを向ければImg_9943うーん
Img_9938
Img_9941滝そのものよりよほど面白い
Img_9935しばらくその場で流れ落ちる水を撮影していたが
時計を見れば11時を過ぎている
さて そろそろ次へ行きますかと 滝を離れることに
県道へ戻る途中
もう一度滝を見れば 流れ落ちる滝に薄日が当たり そこに虹が
撮れるかどうかやってみようとレンズを向けシャッターをImg_9951何とかなった

じゃあ行きますか

再び歩きだし 県道へ そしてPを目指す
帰路は早いもので
直ぐに駐車場についてしまったような

さあ今度は白山神社だ
歩いて行けば1時間以上 車なら10分か15分 勿論車と云う事に
高根山神社参道方向へ道をとる

この続きは また次回と云う事で 今日はここまで
じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・3月3日
場所・・・・・・・・・・・・・・・藤枝瀬戸川源流宇嶺の滝

























« 駿府城公園に咲く伊東小室桜 | トップページ | 高根白山神社から高根山へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

迫力の水飛沫ですねhappy01
マイナスイオンたっぷりで気持ちよさそうです。
でも、ちょっと寒そう( ´艸`)プププ

FUJIKAZEさんとご一緒だったのですね♪
仲間が一緒にいると心強いですね^^
冬と夏では違う風景でも、同じように勢いよく流れていて
自然の有難さを感じます。
最後の虹もキレイですねshine

こんにちは!
ブロ友さんとご一緒に宇嶺の滝でしたか^^名瀑を観賞させていただきました。
夏は青葉がアクセントになってるのですね✿
流れは勢いがありますね。
袋田の滝も雨の翌日はゴーゴーと勢いがありすぎるし、渇水ですとちょろちょろで風情ある流れが難しいです(^_^;)

mikさん

夏なら確かに良いですね ですが今の時期でもそれほど寒くは感じませんよ 滝の飛沫は浴びないしね ただ夏と違って殺風景 それだけです。

舞さん

そうですね この滝は夏冬問わず意外と水量が有りますから 自然というものは本当に有り難いです。

らるごさん

ええ 一緒でした、単独で行くよりも楽しいですね で 水量ですが 夏冬あまり変わらず豊富な水が流れてますよ それだけに年中滝見を楽しめる所です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/61228067

この記事へのトラックバック一覧です: 宇嶺の滝へ・・・・・瀬戸川源流域にて:

« 駿府城公園に咲く伊東小室桜 | トップページ | 高根白山神社から高根山へ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック