無料ブログはココログ

« 孝養桜と開山桜・・・・・・島田慶寿寺にて | トップページ | 夜桜ウォーク・・・part2 »

2015年3月29日 (日)

カタクリの花見にひとっ走り

2015年3月29日

その場所 広大な牧の原台地の一角にある牧の原公園敷地内にある
以前は台地のあちこちに見られたようであるが乱獲や開発の波に伴い
この公園の片隅に群生するのみとなっているとか

貴重な群生地 フェンスで囲まれ厳重に管理 保護されている

今年も一般開放が始まった とはいえ 解放されるのはほんの一時期
花が開いた3月末から4月の初めにかけ
今年は3月28日~4月5日の一週間 しかも雨天の場合は解放中止となる

その知らせをネットで確認し 28日午後早速行って来た

R1から旧国道経由にて牧の原にあるお茶の里Pを目指す
この開放期間公園Pは一般車両禁止となるからだ
最もお茶の里から公園まで歩いてもほんの数分

この日解放初日のせいか 花見客の数もまだそれほど

又 この場所 カタクリだけではなく眺望も素晴らしいものが有る
目の下を大井川が流れ それをたどって行けば南アルプス

Img_0676はるか向こうには富士山もImg_0677実にいい景色だ
眺望を楽しんだ後は 見に行こう カタクリの花を
石畳の道を下って行く
フェンスの中にはImg_0691写真の様な群落がいくつも見える
ここへ来たのは何度目か 見る度に可愛らしく思うのはなぜだろうImg_0682カタクリは芽を出してから花を咲かせるまで7~8年かかるという
その後は何度か咲かせるようだがImg_0683それにしても可愛らしい花である 妖精のようだとは良く言ったものだ。
以前行った時は白い花は見なかったような
何時から有るのだろうか
イナバウアー その通り 花弁をそっくりかえらせ咲く様はまさにイナバウアーImg_0686
Img_0693根を傷めないよう 園内には木製通路 それが又狭い
そこで写真だから・・・・・・・・・・Img_0699
Img_0704こんな所でまあいいかと カメラをしまい フェンスの外に出る

外から見ていると 折からの陽射しと吹く風にあおられ キラキラ輝いて見えたカタクリ
来年また会えることを楽しみにここを離れる

Pへ戻る前 お茶の里から外に出れば
広大なお茶畑がそこに広がっていた 牧の原大茶園の一角であるImg_0710と云う事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・3月28日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・牧の原公園にて

カタクリの花言葉・・・・・・初恋、 寂しさに耐える、 嫉妬、 情熱































« 孝養桜と開山桜・・・・・・島田慶寿寺にて | トップページ | 夜桜ウォーク・・・part2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カタクリの花かわいらしいですね♡
実物を見たことがないのです。
花が咲くまで7~8年とは知らなかった。。
大切にしなければなりませんね。
↓枝垂れも夜桜も素敵ですcherryblossom

ヽ(´▽`)/見晴らし・・いいですね。
富士山はどこだぁ~ってさがしました。高い!高いとこ!

カタクリの花、上品ですねぇ~・・
こうして何度も見せていただける。有り難いことです。
パパさんの散策はどんどん続きますね。お次も待ってます(*^_^*)

なだらかに伸びた山並みと茶畑、裾野の町並み~良い景観ですねヽ(*´∀`)ノ

カタクリの花は満開でのようでしたがこれくらい群生して咲いていると見ごたえがありますね。
ハッピーはお留守番でしたねdoghappy01

こんにちは。
カタクリの群生素晴らしいですね。
大好きな可愛いお花です。
中心の桜模様もクッキリ^^

こころぐ郁美さん

富士山分ったかな 2枚目の写真 右の方に残雪被ってうっすら写ってるよ。で カタクリ上品でしょう 春の妖精って云われるゆえんです。

舞さん

可愛らしいでしょう 近年はあちこちで保護されるようになりましたがそうでない時は乱獲が絶えなかったようですよ 花は可愛いし根は食用になるしで。

koutanbabaさん

ええ 家で留守番させました フェンスの中へ連れてはいるわけにも行かないし かといって外で待たせるのもね。子犬では平気でも成犬では怖がる人もいるし そうするとやはり留守番です。・・で 改めて群生地を見ると見ごたえありますよ 写真では一部しか写せませんが 実際にはこれだけじゃないですから。

すばるさん

ええ 素晴らしいです 保護してるだけ有りますね 実際にはまだ広がりが有りますよ 写真では写せないだけで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/61354859

この記事へのトラックバック一覧です: カタクリの花見にひとっ走り:

« 孝養桜と開山桜・・・・・・島田慶寿寺にて | トップページ | 夜桜ウォーク・・・part2 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック