無料ブログはココログ

« お城と掛川桜・・・・掛川にて | トップページ | 平沢へ・・・・子供の頃歩いたあの日の道を »

2015年3月15日 (日)

お城と掛川桜・・・・掛川にて・・・part2

2015年3月15日

前回の続きです

何?掛川城祭りだと?へー
門をくぐれば
Img_0117何々?入場料が無料だと?知らなかったなー
元々天守へ足を延ばす予定だったから 何か 得した気分だな

受付でパンフレットを貰い 石段を登る
Img_0118
この石段 意外と急 それでも息が切れるという事はないImg_0119登るにつれ周囲の景色も良く見えてくる
何度となく天守まで足を運んでいるんだが 何度見ても良いもんだ
天守の姿と云い 周囲の景色と云いImg_0120先ほど歩いた桜並木も良く見える 向こうに見える丘陵は小笠丘陵 いや小笠山と
言った方がいいだろう その先端だ
そのはるか向こうに牧の原丘陵が有るのだがこの位置からでは・・・・
この掛川城 山内一豊の居城だったことで知られているが
開城は1497年今川氏の重臣 朝比奈康弘によって築かれたという
但し場所は今の場所より500m程東
その後1512年~1513年にかけ現在の場所に移築されたとか
一豊がこの城に入ったのは1590年秀吉の頃だ
そして城の拡張を行うとともに城下の整備や天守をつくった。
東海の名城と云われたこの城も
安政の東海大地震により天守等大半が崩壊したという
その後 天守は再建されることもなく 明治に廃城、大正、昭和と経て
平成6年になり 篤志家の寄付を元手に再建された
三層三階の完全木造つくり 壁は漆喰
当時の面影をそのまま現代に移す名城となった
特に桜の頃は青い空と白い壁それにピンクが相まって名城に全く
ふさわしい風景となっている
さて 最上階に足を運べば 東西南北良く見えるし 天気に恵まれれば
遠く富士の山も見える
が この日はあいにくだったがImg_0123上の写真は東側になるのか 磁石でも持っていれば方角も分ったのだが
Img_0128富士山が見えればこの方向 中央のもっこりした山は粟が岳
南側に茶の字がかかれた山だ
これらの風景を楽しんだ後外へ 急階段と云うより梯子段と云った方がいい位
まあ 兎に角足を滑らせないよう慎重に降りる
受付でお礼を言い 外に出る
門をくぐり 石段を下りれば 上がって来る人たち息を切らしている
そうだろうな 慣れなければそうなるだろう
後ろを振り向きImg_0133改めてその急階段を 昔の人は大したもんだ 感心もしたりする
石段を下り切り本丸広場に入れば おや ネモフィラだ
そうだ あれと天守を撮ってみるかとImg_0136前ボケで何とか入れてみた

門をくぐり 外に 御殿の前にある広場に出ればImg_0143天守が堂々と聳えていた

さあ 時間も時間 今帰れば4時には帰宅できるだろう
逆川を挟んで目の前にあるお土産店 こだわりっぱで お土産を購入し
Pへ戻る
戻り道 どうも後ろ髪を
改めて 振り返れば 天守が又何時でも来いよと手を振っているようなImg_0151そんな感覚にとらわれた 12日午後の一時だった

ところで昭和も終わりごろだったか あれは初夏 掛川加茂荘へ菖蒲を見に行った
帰りだったと思うが ここへ寄ったことがある
当時は一応公園として整備はされていたが 石垣が残る小高い丘
中々眺望のいい所だったと そんな事を記憶している。

と云う事で この項 お終い じゃあ又


写真撮影・・・・・・・・・3月12日
場所・・・・・・・・・・・・・掛川城にて























« お城と掛川桜・・・・掛川にて | トップページ | 平沢へ・・・・子供の頃歩いたあの日の道を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お城とサクラはいいですねcherryblossom
これぞ日本の風景。
掛川桜は河津桜とは違うものなのですね。
種類がたくさんあり覚えられませんが^^;
菖蒲の時期もまた行けますね♪

舞さん

ええ全然違いますね 河津桜は寒緋桜と大島桜の交配種、掛川桜は寒緋桜と山桜
似て非なるものですよ。桜はそうですねその種類があまりに多くて覚えきれませんよ
尚 菖蒲はこの掛川城には無かったような 別の場所 加茂荘と云う所です ここからどの位離れてるのかな 正式には分かりませんが 車で15分はかかるんじゃないでしょうか。

浜名湖花博に行った際に掛川城に行ったこと思い出しアルバム引っ張り出して懐かしくタイムスリップヽ(*´∀`)ノ

見晴らしは絶景ですね。

koutanbabaさん

はい 見晴らしは良いですよ 街道の要衝と云われた所以です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/61280120

この記事へのトラックバック一覧です: お城と掛川桜・・・・掛川にて・・・part2:

« お城と掛川桜・・・・掛川にて | トップページ | 平沢へ・・・・子供の頃歩いたあの日の道を »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック