無料ブログはココログ

« 展望の山 竜ヶ岳へ・・・・・本栖湖畔の山 | トップページ | 樹上のソフトクリーム・・・??? »

2015年4月20日 (月)

展望の山 竜ヶ岳へ・・・part2・・下山

2015年4月20日

前回の続きです

この時 富士山周辺にも雲が巻いてきていた
改めて毛無山方面を見れば
山頂がガスで覆われ 雨が岳にもガスが


今10時20分 1時間も有れば下れるだろう

急ごう 下山は本栖湖畔へ直接下る道に入る
この道へ入る前 何組かのハイカーとすれ違う あの人たちは・・・・・・


その道 正面に富士山を見ながら5分程下った所にある
その途中で一枚Img_1460もう少し下り 又一枚Img_1465次から次へ押し寄せる雲、雲、雲
この時分になると
雨が岳もガスで覆われはじめていた

やがて分岐
左方向のよく踏まれた道へ入る

この道本栖湖畔から直接上がってくるため かなりの急登
従って登る人より下る人の多い様だ
当初は縦走路をそのまま雨が岳方面に行き 端足峠から下山予定でいたんだが
途中でガスにまかれてはこれまたつまらない
と云う事で こちらの下山路に変更
少しの間は高低差のほとんどない道が続くが
その内に左へカーブしグングン下り始める
その下り始める前 ここで富士山の見納め 押し寄せる雲の向こうにImg_14732後は ブナの樹林帯の中を コバルトブルーの湖面を見ながらの下りだ
最も葉が茂った季節では何も見えず ただ 下るだけになると思うがImg_1475道はグングン下る
だが 意外と滑らない 路面はカサカサと落ち葉を踏む音
たまに鳥の声
又 風が遮られている為 意外と暖かい いくらかホッとする
向きによってはこんな風景もImg_1480ジグザグの道を どんどん下る
半分ほど下った所で
両側に生えていた熊笹もなくなり 山肌が見えてくると 今度はスミレが顔を出している
その小さな花達に元気を貰いなおも下る
下の方にツツジが咲いているのを見る
紫色のミツバツツジだ
直ぐ側まで行き 一枚ゲットImg_1497時計を見ればそろそろ1時間ほどと思った頃
下へ下りたつImg_1502上の写真は今きた方を振り返り撮影
目の前には湖一周の自動車道
その向こうが本栖湖だ
湖畔に出てしばらく歩き
改めて竜ヶ岳方面を望むImg_1504この時 山頂はまだ見えていた ただその上空には 怪しげな雲が渦巻いて
今にも山を包み込みそうな そんな感じに見えたのは言うまでもない
時計を見れば11時半を少し過ぎていたか

Pへ戻り さて これからどうするか 何処で昼にするか
そうだ あそこが良い あそこへ車の移動だ
行った場所は
桜が満開になっていた駐車場
丁度いい場所を見つけ 腰を降し昼食を 一人で花見の宴
竜ヶ岳方面を見れば
うわー 助かったー この時12時少し前Img_1516ガスでスッポリだ
さっき湖畔から見た時は見えていた山頂部
あれから30分も経っていない
じっと見ていると
どんどんガスは下りてくるようなImg_1517ふー 本当に助かった
昼を終え 改めて周囲を見回せば道路の向こう側に満開の富士桜Img_1526これをカメラに収めてから
家内の所へ電話を入れ無事下山した事と山の状態を伝え
車の人となる

帰路 来るときと違って 朝霧高原は文字通り霧の中
道の駅に立ち寄り小休止しながら竜ヶ岳方面やら富士山、毛無山方面をみても
何処に何が有るのかサッパリ

だが朝霧は標高が高いせいもあってこの時が桜満開
思わず花見ドライブと相成った
と云う事で この項 これでお終い
じゃあ 又。

写真撮影・・・・・・・・・・・4月18日
場所・・・・・・・・・・・・・・・本栖湖畔竜ヶ岳 及び 本栖湖畔、一部朝霧高原























« 展望の山 竜ヶ岳へ・・・・・本栖湖畔の山 | トップページ | 樹上のソフトクリーム・・・??? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

長いことお休みしてしまいました。
またハッピーのパパさんの自然を楽しませていただきます。
よろしくお願いいたします。

おはようございます。
私は予てから富士山の写真を撮りたいと思っていますが、叶っておりません。
今日のお写真を拝見していると、自分が一緒に歩いているような感覚でわくわくしながら見せて頂きました。

Mikikoさん

はい こちらこそ宜しくお願いします。

EOSのパパさん

そうでしたか それなら一度是非 富士山は登るのもよし 写真にも良し いい山ですよ。

fuji富士山は、やっぱり良いなぁ~(*^_^*)

ハッピーのパパさんの構成も上手!!
引き込まれまーす(^_-)-☆

こころぐ郁美さん

そーお?そう言ってもらえると嬉しいなー。

こんにちは✿
怪しい雲はあっという間に山を覆い隠すのですね。
早い行動が吉と出ましたね^^
ミツバツツジが色鮮やかです♪
桜も楽しめて最高の山行になりましたね(^_-)-☆

らるごさん

正にそうです 山に置いては確実な判断力とす早い行動が大切ですね。で この日は行って見ればお花見山行って処でしたかね。

そうそう、富士桜。
本栖湖の帰りにも見たけど、小さい花びらで
儚い美しさちうか、なんとも言えない
可愛らしい桜ですね(^^)

天気があっという間に。。。
早めの行動で良かったですね。

みぽりんさん

ええ 山での鉄則ですよ 早めの行動は。ところで富士桜 本当に可愛らしい花ですよね 別名豆桜とも云います。あの花の咲くころはよく行きますよ あの付近へは。


折角登ったのに、ガスっていてちょっと残念でしたね。coldsweats01

朝は結構多いですよね。

OZママさん

いや あのガスは下ってからで朝の内は周りの景色綺麗に見えていましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/61466736

この記事へのトラックバック一覧です: 展望の山 竜ヶ岳へ・・・part2・・下山:

« 展望の山 竜ヶ岳へ・・・・・本栖湖畔の山 | トップページ | 樹上のソフトクリーム・・・??? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック