無料ブログはココログ

« ウコン桜と御衣黄桜 | トップページ | 展望の山 竜ヶ岳へ・・・part2・・下山 »

2015年4月19日 (日)

展望の山 竜ヶ岳へ・・・・・本栖湖畔の山

2015年4月19日

着いた着いた 何年ぶりかな ここに来たのは
確か暮れ近くだったと思うんだが・・・・・・・

18日の事 予報では☀時々☁とか なら計画していた通り行ってくるかと
朝5時半自宅出発
行先は竜ヶ岳 本栖湖畔に聳える1485mの展望の山だ
新東名を経由し本栖湖畔Pへ着いたのは8時20分
途中のコンビニで弁当を仕入れ富士山を見れば
ちょうど飛行機雲が これはいいチャンスとばかり
レンズを向けるImg_13812その後旧料金所跡に整備されているPと
Img_1383朝霧の道の駅へチョイトばかり立ち寄り
本栖で左折 竜ヶ岳登山者用Pへ車を止め 足ごしらえをし 歩き始めは8時半
途中富士桜が綺麗だImg_1396しばらく樹林の中を歩き
やがて道は竜ヶ岳への登り道
始めはユックリユックリ その内体が感覚を取り戻し マイペースとなる
竜ヶ岳は2つの小ピーク いや 展望台とでも言おうか それを越えて3つ目の
ピークとなる所だ
1つ目のピークに来た時やっと見えてきた富士山Img_1402右手下にはコバルトブルーの
本栖湖 はるか向こうには残雪を抱いた白根3山Img_1401このピークで9時少し前
喉を潤し 次なるピーク目指す 正面の高みは山頂 展望ピークは
その手前に見える小高い丘状の所だImg_1406良く踏まれた道をマイペースで 尚且つ 写真を撮りながら進めて行けば
20分ほどか 先ほどの所よりも富士の展望は良い
途中 目の下に本栖ハイランドの芝桜を眺めながらImg_14142
Img_1415芝桜を高みの見物しながら 登って行けば およそ20分 休憩施設併用の展望台へ
最もその台が有ろうがなかろうがこのピークからの眺め 先ほどの所より
はるかに良く見えるImg_1423ここまで上がってくると 流石に風が冷たい しかも強風
フリースを着こみ 手には手袋
それで改めて出発
後 40分弱で着く筈だ
慌てず行くか
他のハイカーと抜きつ抜かれつ 又 何組かのハイカーとすれ違う
富士の展望は相変わらず素晴らしい
後ろを振り返りながら マイペースImg_1438やがて傾斜が緩くなる 間もなく山頂だ
時計を見ればまだ10時少し前
これは上に着いたとて昼にはまだ早い
下りてからかな
山頂へ着いた時 ちょうど10時Img_14542本栖湖の海抜が900mでここが1485mだから標高差585m
それを1時間半か まあそんなもんだろう
しばらくぶりにしては上々だ
さて南を見に行くか
富士山に背を向け 縦走路を少しだけ向こうへ行けばImg_1449この山と稜線が続く雨が岳と毛無山が良く見える
だが 向こうの雲がなんとなくいやらしい
しかも雲の流れが異様に早く感ずる
もしかしたらもしかするぞ
早めに下山した方がいいかもな
兎に角さきに南アルプスだImg_1447残雪に輝く南の雄峰をカメラに収め ザックを取りに戻る
この時甲斐駒の姿が見えなかっただけでそれ以外の名だたる山は全て見えていた
鳳凰連山の観音岳、仙丈岳、北岳、間の岳、農鳥岳、塩見岳、赤石岳等々Img_14572そうだ この写真を撮っておかなきゃ
この時 富士山周辺にも雲が巻いてきていた
改めて毛無山方面を見れば
山頂がガスで覆われ 雨が岳にもガスが

急ごう 下山は本栖湖畔へ直接下る道に入る
この道へ入る前 何組かのハイカーとすれ違う あの人たちは・・・・・・

と云う事で 今日は この辺で この続きはまた次回に
















« ウコン桜と御衣黄桜 | トップページ | 展望の山 竜ヶ岳へ・・・part2・・下山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヽ(´▽`)/富士山に見守られての山歩き~♫

一緒に歩きました。でも、きつかったんでしょうね~・・
富士山は、遠くからどんな気持ちで見てるんでしょうね。
続き待ってまぁ~す(^_-)-☆

こころぐ郁美さん

いや 家族連れで登れる山だから きついってことはないですよ ただ久しぶりの山登り だから比較的楽に登れる山を選んだ次第。富士山 そうですねー どんな気持ちで見ていたんでしょうね。

こんばんは!
さすがに本栖湖まで行けば、まだまだ富士山は撮り頃ですね。
朝5時半に自宅発でしたか。
私、その頃は夢の中でしたよ。
家に帰り着いたのが、午前零時半でしたから。
下水化工事の関係で女房に家に居てくれと言われて断念しましたが、5時半出ではどのみち同行は無理でしたね。
寝不足での登山はさすがに無理。
先日の滝に行った時のパパさんの登山ペースを考えると、あの時でさえ私は付いて行くのが精一杯でしたからね。
これに懲りず、また誘って下さい。

おはようございます。
広大な風景、歩いていると気持ちよさそうですね。

FUJIKAZEさん

ええ まだまだ撮り頃です これで天候さえはっきりしていればまだ綺麗な富士山を見ることが出来たんですが まあ 欲は言いませんよ。次回には是非ご一緒に。

きいろひわさん

良いですよ 背中には富士山ですから 登っていて気持ちが良いですね。

こんにちは✿
絶景に恵まれましたね!(^^)!
約600mの高低差を1時間半は久しぶりの登山なのにすごいです@@
私は2時間弱かかるので(^^ゞ
ゆっくり自分のペースで怪我ないように登れればいいですね♪
富士山どっか~ん、素晴らしいのでいつか、らるご隊もお邪魔したいと思います✿

絶景ですねfuji
樹海も望める場所(7枚目)からの富士山は
裾のの曲線が美しく見惚れてしまいました。
怪しい雲はこれでしたか。
急がないとー!^^

らるごさん

よく整備された道ですから そんなもんで登れますよ いい山ですよ 良く晴れた日に登れば満足すること請負です。

舞さん

そうでしょう この山からの富士山は絶景です それと怪しい雲 それは富士山だけでなく尾根続きの毛無山にかかっていた雲 それが急速に広がって あっという間でしたね 早々に下山して正解でした。

うわぁ~♪
最初の一枚目から神秘的shine
アタシもこんな山歩きがしてみたいなぁ~
写真なんかをいっぱい撮って、家でこれが最高とか、こっちの角度がイイとか・・・何度も見直したりして^m^

羨ましいなぁ~fuji

tuba姐さん

機会を作ってやってみるさ 富士山はいいよ~ きっと満足すると思うよ。


ホンの数日で富士山の雪の量が違うんですね。coldsweats01

富士山の上にかかってる雲が躍動感あっていいですね。happy01

OZママさん

ええ 全然変わりますね 吃驚しますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/61457649

この記事へのトラックバック一覧です: 展望の山 竜ヶ岳へ・・・・・本栖湖畔の山:

« ウコン桜と御衣黄桜 | トップページ | 展望の山 竜ヶ岳へ・・・part2・・下山 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック