無料ブログはココログ

« 展望の山 御坂黒岳へ・・・・・・part1 | トップページ | 展望の山 御坂黒岳へ・・・part3・・下山 »

2015年5月19日 (火)

展望の山 御坂黒岳へ・・・part2・・緑眩しい登山道

2015年5月19日

その山 富士五湖の一つ河口湖北岸に黒々と周囲の山より一際高く聳えている。

御坂山塊最高峰 測点は一等三角点峰 標高は1793m

山の名前は御坂黒岳と云う

登り口は5ルート
一つは御坂峠より稜線通しに行くコース
一つは川口湖畔の大石と云う所から新道峠に登り後は稜線通しに行くコース
後 三つは 芦川からのコースである
うち一つは御坂釈迦が岳とドンベエ峠を経ての稜線通しのコース
一つは芦川からスズラン峠へ登り 山頂に至るコース
もう一つは芦川から新道峠に登り大石からの道を合せ稜線通しに山頂へ至るコース
その気が有るなら精進湖あたりから登っても行けないことはないのだが・・・

今回のコースは 上記の内ドンベエ峠からのコース予定で有ったんだが・・・・

17日朝6時自宅を出る 清水から高速に入り 富士ICより西富士道路 R139と車を進め
途中のコンビニで昼食等ゲット
その時 何時もの事ながら 富士の山を一枚Img_2263その後 朝霧の料金所跡地のPで小休止
Img_2266すぐそこに見えるのは バス停の待合所である
この後 静岡最北端根原の集落を過ぎ山梨県に
本栖を通過し 赤池の信号を左折 甲府精進湖道路R358へ入り
途中から県道36号線 上芦川よりスズランの森Pを目指す
駐車場所についたのは8時20分を少し回った頃
早速足ごしらえ ザックを担ぎ ドンベエ峠を目指す 時間は8時半
10時には上にいるだろうと判断する
周囲を見れば 緑、緑、緑Img_2269嬉しくなるくらい緑がまぶしい 鳥の声もそこかしに満ち溢れ
車も通れる舗装された林道を順調に高度を稼ぐ
どの位歩いただろうか やがて 右側に踏み跡 しかも赤テープ
もしかしたら この道 上で合流かな と判断し その道を登り始めるImg_2274結果としてOK ドンベエ峠から来る道は小ピーク2つ超えて来るんだが
ちょうど2つ目のピークを下り立った所へ合流し
すぐさま黒岳への急登が始まった
頭の上では 陽の光に照らされて緑がまぶしく光るImg_2275この一面の緑の中 順調に高度を稼ぎ
Img_2279やがて頂上稜線に

ああ ここまでくればもうすぐだ 
富士山は如何かな 綺麗に見えているかな
少し気にもなった

そうこうしてる間に山頂 三角点だ 時計を見れば あらまだ10時前だよ
途中写真撮りながら来てるから歩くだけなら1時間か
なんか呆気なく登れたなー 正直少々拍子抜け
もう少しかかると踏んでいたんだが・・・・・

昔は展望も何もない山だったらしいが 何時の頃だろう
南に切り開きが設けられ富士の大展望を見ることが出来るようになったのは

山頂標識から南へ200m程
其処には大展望が待っていた しかも先ほどの心配は全く無用の大展望がImg_2293目の前には富士山 眼下には河口湖 向こうには箱根のスカイラインも見えている
よく見れば うっすらと山中湖も見えている
少し場所を変え ずっと右に目を転ずれば南アルプスもImg_2299すぐそこには黒岳から続く稜線Img_2295カメラのレンズを望遠に切り替えImg_2297
Img_2298ここは 結構人気のある山
富士の眺めが物を言ってるんでしょうが 次から次へハイカーが
今日は、コンニチハ 挨拶を交わし
富士の絶景を楽しむ
だが 少々うるさいものも それはハエ どうしようもないね全く
払っても払っても ブンブン飛んで来る 五月蝿いとは良く言ったものであるImg_2301
Img_2310時計を見ればやがて10時半 へー ゆっくりしてたもんだな
そろそろ行くか
今行けば 新道峠あたりで昼だ
と 腰を上げ ザックを担ぎ 歩き出す
そうそう記念写真だとImg_2313一枚収め 山頂を後に急坂を下り始める

という事で 今日の処は ここまで

この続きは また次回に。


































« 展望の山 御坂黒岳へ・・・・・・part1 | トップページ | 展望の山 御坂黒岳へ・・・part3・・下山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
綺麗な景色happy01お見事ですね~good
リュックサックが、重たそうw(゚o゚)w
これを背負って、登ってるって・・・
ハッピーのパパさんすごい体力ですね~happy02scissors

mikさん

リュックですか?何時も背負ってるから そう 重いとは思いませんよ 中には大して入ってないし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/61609139

この記事へのトラックバック一覧です: 展望の山 御坂黒岳へ・・・part2・・緑眩しい登山道:

« 展望の山 御坂黒岳へ・・・・・・part1 | トップページ | 展望の山 御坂黒岳へ・・・part3・・下山 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック