無料ブログはココログ

« 竜爪山へ・・・・安倍東山稜最南端の山・・part1 | トップページ | 試し撮り »

2015年5月29日 (金)

竜爪山へ・・・・part2・・下山

2015年5月29日

前回の続きです

まあ 兎に角三角点を 撮るだけ撮って 腹も減ったし
昼にするか
後は その後のことだ と 握り飯を口に放り込み始める


思えば この山へ来たのは本当に久しぶり 子供がまだ小さい頃家族で3回ほど
あれ以来だ
もう25年以上前のことだ
懐かしいなー あの頃が・・・・・・

竜爪に始めて登ったのは中学2年の秋の遠足
その頃は今の様に登山道も整備されていなくて 急登を木の根草の根に掴まりながら
よじる様にして登ったのを憶えている
おまけに樹木など全くなく 山全体が草原の様な感じで 周囲が丸見え
高度感たっぷりの山だったことも
また山頂では友達同士 大の字になっていたのもかすかだが憶えている

それが今はどうだ 周囲の景色と云えばかろうじて
静岡方面と清水方面が見えるのみImg_2560これは清水方面を見たもの 三保半島がうっすら見えていた
条件さえ良ければ駿河湾の向こうに伊豆の山々も見えるでしょうにImg_2565これは静岡方面を見たもの やはりこの日はボンヤリ

低木の間から富士山とImg_2561全く変われば変わるもんだ 半世紀以上も経っているんだから無理もないと云えば
それまでだが
これで1000m本当にあるのか 少し半信半疑に陥ったことも事実である
その位昔と比べて山の高度感があまり・・・・・・・・Img_2562これは山頂に祭られていた文殊菩薩のお社だ
又こんなのもImg_2563文殊嶽と彫られている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12時か さて帰るか ザックを背負い 少し歩いたところでImg_2566後ろを振り返り一枚 又来ることも有るだろう山頂に別れを告げ 元来た道を戻るImg_2573やがて薬師岳 改めて薬師如来像に頭を下げImg_2580再びあの急坂を穂積神社めざし下り始めるImg_2582途中からう回路に入り九十九折の急下降
改めて後ろを振り返れば すげー傾斜 よくもまあ こんな所を
最もこちらを歩けば あの階段を避けられる事だけは確かなんだがImg_2590まあ それにしても
やがて本道と合流すれば穂積神社は近い
杉の巨木が立ち並ぶ神社に到着
広場には へー こんな所にも来るんだ デイケアーのお年寄りたちが
お弁当を広げていた
その人達を横目に 離れた所で一休み
喉を潤し 再び歩き出す
その時目の前を蝶が
アサギマダラだ 何処に止まるかじっと見ていればImg_2604シャガの葉の上にとまる 折角だから一枚
改めて歩き出す 下りも旧道を
所々階段状 だが道は歩き易い
下りの歩調も案外快調Img_2613木々の隙間からは先ほどまでいた文殊と薬師の姿
まるで手を振ってくれているような

かなり下った頃 またまた蝶の姿
アゲハの仲間 オナガアゲハだと思うのだがImg_2619この蝶 シャッターを切った途端 何処かに飛んで行ってしまった

道は間もなく石鳥居のあった旧道入口

車の所に戻り 改めて喉を潤し ザックを車に放り込み
靴を履き替え
車の人となる
途中平山集落へ出た時 無事下山の連絡を入れ
帰宅した時は3時半を少し過ぎていた

今回は自家用車で行ったんだが これが もしバス利用だったら
如何いう事になっていたか・・・・

という事で この項 これでお終い

写真撮影・・・・・・・・5月27日
場所・・・・・・・・・・・・静岡市竜爪山にて































« 竜爪山へ・・・・安倍東山稜最南端の山・・part1 | トップページ | 試し撮り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

懐かしい思い出の山なんですねぇ
中2の遠足、家族で・・・。
オナガアゲハ、珍しいアゲハチョウが飛んでいるのにもビックリです。

それにしても富士山、ホントに高い山なんだと見とれてしまいました(゚▽゚*)!


tuba姐さん

ええ この竜爪は思い出の山ですよ 若い頃 山と云えば竜爪でしたから。オナガアゲハはこの山で初めてです いや もしかしたら今までも見てるかも知れません ただ 意識してなかっただけで。

さすが山慣れしたパパさん~撮影もしながら余裕ですねgood

私が唯一高い山に登ったのが大菩薩峠happy01
なのでパパさんのお出かけ記事は初めてのスポットばかりヽ(*´∀`)ノ
山でしか見ることのできない植物なども新鮮でいつもありがとう~ですhappy01
登山って途中のきつさを忘れさせてくれる達成感は何とも言えませんねhappy01
登るときより下山の方が大変だった記憶があります。
大菩薩峠登る途中頑張れって声かけしていただきレモンを頂いたことなど懐かしく思い出しますヽ(*´∀`)ノ

そうですね 達成感は実際そこへ行かないと味わえないですからねー。いいもんですよ山へ登るって。で 勿論下る時の方が要注意です 登り以上に神経を使うのは確かですね。うっかりすると事故のもとですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/61663670

この記事へのトラックバック一覧です: 竜爪山へ・・・・part2・・下山:

« 竜爪山へ・・・・安倍東山稜最南端の山・・part1 | トップページ | 試し撮り »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック