無料ブログはココログ

« 梅雨の晴れ間の夕焼け空 | トップページ | ハッピー 久しぶりの水遊び »

2015年6月29日 (月)

ネムの花 風に吹かれてユーラユラ・・・安倍川河川敷にて

2015年6月29日

28日午後の事
牛妻まで行ってくるよと 出かける 暑いさなかハッピーは留守番だ
自宅を出て県道梅が島線に入り25分~30分
牛妻にある山村交流センターのPに入る
其処へ車を置き 安倍川へ
目的は ネムの花

まずは河川敷へ下りる前に安倍川上流方向へレンズを向け一枚
その後 河川敷に下り目的の花を訪ねる008花と単純に行っても草ではない
立派な木 マメ科の落葉高木で 夕方になると睡眠運動により小葉が閉じる

梅雨を迎える頃 咲き始めるネムの花 枝いっぱいに咲く花を
今までも行こう行こうと思いつつも中々行かなかったが
今回はついに見に行ったわけであるImg_2917河川敷の中につけられた道を キョロキョロしながら合歓の木を見れば 咲いてた
ピンクの花が 折からの風にあおられ
ユーラユラ ユーラユラImg_2919ピントが折角あっても風で揺らされている為 ちゃんと写るかどうか分らない
ままよとシャッターを押し 確認しながらの撮影となるImg_2922今回も一眼とコンデジの競演だ
上の方に有るのは一眼 目の前にあるのはコンデジでImg_2927この場所 何回か来ている場所 むろんハッピー連れて
従って 何処に木が有るのか見当はついていたImg_2933上の写真でバックは安倍東山稜の真富士山 標高1300mを越す山である

Img_2936下は 河川敷の中にある親水公園である
夏休みともなれば子供たちの声で大賑わいとなる場所である017ここまでで車を置いてから凡そ30分
日陰がないから 風は通るものの 兎に角暑い Img_2941もう少し先まで歩き同じ道をUターン
もしハッピー連れていたら
帰りは どうなっていたんだろう
置いてきて正解だ・・・・・・・・・・Img_2929写真撮りながら往復で大体1時間と少し

家へ帰ればハッピーが思い切り飛び出してきた
お父さん 何処へ行ってたのと云わんばかりに

と云う事で 今日は この辺で じゃあ又

ちなみにネムの柔らかなハケの様な花はオシベの集まりで 固まって咲く様子は
幻想的でもある

写真撮影・・・・・・・・・・・・・・・・6月28日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・安倍川河川敷

ネムの花言葉・・・・・・・・・・・・夢想、 歓喜、創造力

























« 梅雨の晴れ間の夕焼け空 | トップページ | ハッピー 久しぶりの水遊び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます✿
合歓の花、ピンクの刷毛みたいで面白い形ですね^^
風にそよいできれいです♪
葉は夜閉じるのですね。
近くに合歓の木がないので、じっくり拝見させていただきました✿
香りもよいのですか?

らるごさん

面白いでしょう 風に揺られて少しピント合わせに手間取ったのは確かですよ。夜 歯が閉じる所からネムと着いたようです 又 漢字名の合歓はこの木が中国で夫婦円満の象徴とされている処からつけられたとの事です。香りは調べてみると桃の様に甘い香りがするようですね。

(*^-^)こんばんは~・・
ねむの木があちこちで可愛く揺れてますね。
でも、さすがにパパさんですね。
とらえ方が違ってる(^_-)-☆
ねむの木もなんだか嬉しそう★
小さい頃にこの木の不思議にびっくりしたことでした。

こころぐ郁美さん

捉え方が?そうかなー ごく普通に撮ってるだけなんだけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/61812367

この記事へのトラックバック一覧です: ネムの花 風に吹かれてユーラユラ・・・安倍川河川敷にて:

« 梅雨の晴れ間の夕焼け空 | トップページ | ハッピー 久しぶりの水遊び »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック