無料ブログはココログ

« 何となく気になった富士の傘雲・・・台風通過後 | トップページ | 今年も行って来た富士宝永山・・・・part2・・頂より »

2015年9月13日 (日)

今年も行って来た富士宝永山・・・・part1

2015年9月13日

え~ 何だこの車の列は❢
間もなく富士宮口5合目に到着と云う所で 対向車線には Pからはみ出した車が路駐
やいやいとんでもない事になったぞ・・・・・・・・・・

昨日12日の事 数日前から予定していた富士宝永山 天候にも恵まれ絶好の山日和
行ってくると
ハッピーに見送られ朝5時半少し回った頃家を出る
高速は静岡ICから入る
ICに入る前 家内から電話が入る
今 東京で地震が有ったようだよ だから気を付けて と
途中由比PAに立ち寄り
海を見れば 伊豆半島は雲の中 だが朝日が海面を照らし今日の山行を
歓迎していてくれるような

Img_4042富士山方向を見れば おお見える 薄くだが山は晴れている
Img_4043これなら良いだろうと
再び車を走らせる 
運転最中にも窓からは富士の姿が
だが まさか走る車の窓から写真撮るわけにも行かず
うーん 如何するか
寄ってみるかと富士川SAへ立ち寄り 下の写真をImg_4046_2その後は近くまで行ってからでいいやと
富士ICから西富士道路 国道139 富士宮のまちから富士山スカイラインへ
西臼塚Pへ立ち寄り 改めて見れば
ほうススキが有るよ あれを入れて一枚撮って置くかとレンズを向けImg_4051その後は5合目向けひた走る
間もなく5合目と云う時 吃驚 文最初の如しだ
下手をすれば路駐の仲間入りか それでも止むを得ないのかなー
それにしてもみんな何時ごろから来てるんだろう
まだ8時半そこそこだというのに・・・・・・
車をユックリ走らせながら 一回りする寸前 2台分のスペースが
内1台分は目の前の車が
もう1台分のスペースに滑り込む 何と云う幸運だ 内心万歳
靴を履き替え ザックを背負い まずは6合目を目指すImg_4058山は晴れ渡り 吹く風も心地よく 少し強い位だが 寒くはない それよりも
暑いくらいだImg_4061足元に注意しながら浮石に乗らないよう登山道を登って行くImg_4063ひとしきり登れば 傾斜も楽になり 向こうに6合目の山小屋が見えてくる
ここまでが 人によって違うが 5合目から20分と行ったところか
この6合目には2軒の山小屋がある 雲海荘と宝永参道だ 山が冬季閉鎖に入る時まで
営業しているImg_4073この道を歩いてると見える物と云ったら青い空と山頂方面 それに目の下の雲海
特に雲海が素晴らしいImg_4074雲に気をとられながら6合目からはお中道に入る
山頂方面には六合目宝永山荘の脇から登山道が伸びているのだが
夏山シーズンは10日で終わり
今はふさがれているんだが・・・・・・
何々行く人は行く 山頂めざし
この日も大勢の登山者が列をなすように登って行くのが見えた
その山頂方面への道を左に見送り
目指す宝永山方面へ雲海を眺めながらノンビリ歩くImg_4079小屋から凡そ15分か 宝永第一火口壁の分岐へ着く
ここから見る火口と宝永山のダイナミックな事よ
道は一旦火口へ下り 又 登り返しだ
見た処 それほど人もいないようだし 静かな山行が楽しめるかなー
と 思ったんだが・・・・・・Img_4084火口壁の分岐から富士の山頂を
来れもまた中々ダイナミック
ここへ来る目的は 半分はこの風景見たさ 半分は鈍った体の足慣らしだImg_4085さあ 行くか ここから後1時間と少し あの頂めざし
火口底へ続く道を下り始める
ここはお中道 宝永山馬の背を越え ずっと歩いて行けば多少の上り下りは
有るものの吉田口 いや 大沢崩れまで続いている
勿論後ろへ戻っても大沢崩れまで
だが今回の目的地はあくまで宝永山だImg_4088まずは火口底めざし一歩一歩 浮石に足をとられ無いよう慎重に歩を進める
と云う事で 今日はここまで この続きはまた次回 じゃあね。

« 何となく気になった富士の傘雲・・・台風通過後 | トップページ | 今年も行って来た富士宝永山・・・・part2・・頂より »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヽ(*≧ε≦*)φ最近は、みせてもらってばかりですみません!!
お山も秋模様な感じですね。お月さまとススキを想像しちゃいました。
お空が高いのにすぐそこにある感じー♪
美味しい空気を胸いっぱいに吸い込みました。(^_-)-☆

素晴らしい景観に心踊らされています(*^_^*)
富士山5合目まででいいから行ってみたいと思いつつなかなか決行出来ずにいます(笑)
一人では無理なので旅行会社のツァーででも♪
それにしても見てみたい雲海~飛行機から見るのとは違いますね。

パパさんの健脚のお陰で雄大な富士のお山を拝見出来てありがとうfujigood

こころぐ郁美さん

そうねー 山はもう秋 夏山が終わったばかりというのに 今回は載せなかったけど足元に咲く花もすっかり秋色でした。むろん胸いっぱいいい空気吸いこんで帰ってきました。

koutanbabaさん

雲海ですか?飛行機から見るのとは違うでしょうね 富士山からならほぼ水平に見えますからね。それから宝永山位ならだれでもいけます 山を歩ける人ならばね ただそれなりの準備も必要ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/62271295

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も行って来た富士宝永山・・・・part1:

« 何となく気になった富士の傘雲・・・台風通過後 | トップページ | 今年も行って来た富士宝永山・・・・part2・・頂より »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック