無料ブログはココログ

« 秋の毛無山へ・・・part2・・・山頂へ | トップページ | 紅葉の安倍峠・・part1 »

2015年10月21日 (水)

秋の毛無山へ・・・part3・・・下山

2015年10月21日

前回の続きです

さて 下山するか 又 あの道を通って

おっとその前に来るとき見た アルプスの展望岩 あれも寄って見なきゃ と
ザックを背負い歩き出す


と その時 三脚を立てて富士山を撮ってる人を見る
声をかけ しばし 写真談議
ああでもない こうでもない 雲がどうのこうの 湧き上がるガスがどうのこうの
云々
15分ほどそうして話していただろうかImg_5169その間にも刻々変化する雲
湧きあがっては消えていくガスImg_5179一瞬 山がガスに覆われ一時的に晴れたその時に その人と別れ
改めて下山開始Img_5180すっかり色付いた紅葉を眺めImg_5184チョイとアルプス展望岩なるものに登り
南アルプスの眺めを楽しみImg_5193登って来た道を下り始める
登りに立ち寄った富士山展望台に再度立ち寄り
向こうの紅葉に彩られた山脈を眺めImg_5200岩だらけの急下降 登って来た時以上に気を使い
ロープ場もしっかりロープを使いImg_52049合目、8合目、7合目と順に高度を下げていく
勿論 紅葉もしっかり写真に撮り 下って行くImg_5209有る所まで降りた時 ガスは晴れ 周囲が明るくなるImg_5219
Img_52366合目、5合目を過ぎ レスキューポイントを通り過ぎ 4合目、3合目と
下って行けば何時しかあの滝見の展望台へ降り着く
ヤレヤレ ここまでくれば一安心 難所の急下降は終わりだ
少し寄って行くかと 展望岩場にあがり 上の方を除けば
何と すげー霧 いやガスだ
あれだと上の方にいる人達 何にも見えないだろうなー
良い時に下りてきたもんだと
自らに云う
その時 山頂で写真談議に花を咲かせた人も下りてきた
ここでまた 色々と話しこみImg_5244これ以降の下山は 下の麓の集落まで同道となった
自然林から植林帯へ変わり
小さな沢を渡り傾斜が緩くなった頃
地蔵峠への道を右に見送り
再びあの社の前 手を合わせ無事下山できたことに感謝し
登山道を無事 下り着くImg_5249その時 時計を見た 2時半だ そうすると登って下って7時間
無論休憩その他一切混みのタイムだが
それにしてもよく歩いた
全く初めての道だったが 何とか行ってこれた
さあ 車まで後もう少しだ・・・・・・・

この後が問題 無事降り着いたまでは良かったんだが
その ご一緒した人と別れた後のことだ
何と 道を間違えてしまった
こんな事は初めてのことだったが どの位歩いたのか
時間にして25分位歩いたか
あれ 車は????? 行けども行けども車の所に着かない
妙だなー
その内あたり一面ススキの原 うわー間違えた やっと気が付くアンポンタン
急ぎUターン 
原因はなんとなくわかる
そこまで引き返しだ ヤレヤレ
やっとのことで 車の所へ到着した時は 余分に40分位費やしていた
この時もう一度毛無山を眺めればImg_5252勿論 この時富士山は雲の中
ザックを降し 靴を履き替え 兎に角一息入れ
家内に連絡 今下山 これから帰るよ と
車を発進させる

帰途 富士宮のまちで大混雑 仕方なく 国道139を離れ
脇道へ そして 県道の414号線から76号線 10号線と走り
富士川SAから高速へ
そして帰宅する

家へ到着した時 何時もの様にハッピーが窓から顔をだし
私の帰宅を待ちわびていた

と云う事で この項 終わります じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・・・10月18日
場所・・・・・・・・・・・・・・毛無山

« 秋の毛無山へ・・・part2・・・山頂へ | トップページ | 紅葉の安倍峠・・part1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パパさんのお陰で素晴らしい山並みの景観を居ながらにして堪能出来る幸せhappy01
ありがとうございます(*^_^*)

パワフルな原因は自然の中でマイナスイオンいっぱい取り込んでいるからですね♪

雲上の人になりそうなくらい傍まで登ったのですねgood
私が山で道間違えたら大変~ナビ持って行かなくちゃ~(笑)
時間のロスはあっても無事に戻れて本当に良かったですね~お疲れ様でした。

こんにちは。
いつも有難うございます。

見事なお写真沢山拝見できて嬉しい!
よくぞ登られてとひたすら感心です。
登った甲斐がありましたね。
fuji霊峰富士もmaple紅葉も堪能され何よりでした。

もうお疲れは取れましたかしら?

koutanbabaさん

間違えたのは山を下りてから 何 考えてたんでしょうね いまだに分かりません もし山の中だったら 考えるだけでゾッとしますよ。まあ無事で帰られたから良かったようなものですが。でも富士の眺めは素晴らしかったですね これだけは確かです。

マコママさん

疲れですか?もうすっかりです。毛無山 人気が有るのも分かりましたよ 何と云っても富士の眺めがすばらしかったですから。

間違いで行ったのでなかったら一面のススキ原も見たかったですね。
ご無事で下山、何よりですhappy01

キハ58さん

まあ そう言う事になりますかね 始めから ススキの原 目的なら喜んじゃうんですが。

お疲れ様でした~

山登りの時に道を間違えると、あとですごく歩き過ぎて余計な体力を使ってしまうことあります~
気分的にまいっちゃいますよネ。
でも、、、無事に帰れてよかったです。

雪をかぶった富士山にそって雲が上がってくる光景~すごくいいですね。
どっしりした富士山なのに、、、なんだか、動きを感じることができる~
そんなのって見てて飽きないから、いつまででも眺めていたい気持ちになります~

道路は渋滞していたようですが、お疲れは出ませんでしたか?
これに懲りずにまたお出かけした際は、楽しいレポート待っています。

野花さん

何々 ちっとも懲りてはいませんよ 又 何度でも出かけます 疲れもすぐに引っ込んだしね、でも道を間違えたのは山を下りてきてから それだけは助かりましたよ もし 山の中でだったら 如何いう事になっていたんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/62514578

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の毛無山へ・・・part3・・・下山:

« 秋の毛無山へ・・・part2・・・山頂へ | トップページ | 紅葉の安倍峠・・part1 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック