無料ブログはココログ

« 紅葉の安倍峠・・part1 | トップページ | 見上げれば 煌々と輝く 秋の月 »

2015年10月26日 (月)

紅葉の安倍峠・・part2

2015年10月26日

前回の続きです

今回も富士山と対面しながらの昼食 全く贅沢な昼となった。
これでこの秋4回目か
茅が岳、三方分山、毛無山、そして今回の安倍峠と いや 宝永山もあったな
最もこれらの時は単独だったが・・・・・


ここにこうして20分もいただろうか いや もう少しいたかも知れないが

そろそろ行きますか と

ザックを背負い 急坂をすぐ下の峠めざし下り始める
ものの5分もかからないんだが 兎に角 急
こけないよう気をつけながら下りる
峠に着けば 右方面へ歩き林道へ出る
その前に改めて安倍峠方向を振り向き レンズを向け 2枚程撮る そして林道へImg_5310
Img_5313今度は舗装された林道歩き 登山靴では少々厄介なんだが
それはそれ まあ我慢だ
それで今度は旧峠道を上から見下ろすようになるのだが さて・・・・・Img_5316向こうの山肌を見たり 目の前に広がるオオイタヤメイゲツの紅葉を見たり
はたまた頭の上の風景を眺めたりしながらノンビリ歩いて行くImg_5318
Img_5322次から次へ現れる紅葉
撮っても撮ってもきりがない しかも同じような写真
何時になったら下へ着くんだろうなどと 笑いながら ユックリユックリ歩いて行く
二人揃って同じような写真を撮りながらImg_5329向こうの山肌を写真に収めたり 後ろを振り返ったりしながら
思う存分秋の山を楽しむImg_5330Img_5353何度かカーブを曲がり
旧峠道への入り口を左に見送り
やがて正面に大谷嶺から派生する七人作りの尾根が見えてくるImg_5356そうすれば あと少しで八紘嶺との分岐に着く・・・・・・

分岐だ ここからは又植林帯の中の道 ユックリ行きましょうや
こけないように と
下り 1時間とまではかからなかったような
FUJIKAZEさんは膝が笑ってしまったとか
それでも何とか梅が島まで降り着く

林道と県道がぶつかった所に一軒のお土産屋さん
ここは蕎麦もおでんも食べられる
蕎麦でも食べて行きますかと 立ち寄り しばし疲れをいやす
味は まあまあ こんなもんかと云う味だったが。
食べ終え 荷物を車に置き ちょいとその辺を散策
3段の滝を見に行ったり梅が島温泉の源泉の所にある湯滝を見に行ったり

その後帰途に就く
彼を送り 家へ着いた時確か午後4時を少し回っていたような

帰宅後急用ができ夕食前にチョイト街に出る。

下の写真は 3段の滝を見に行く時
紅葉したモミジ越しに八紘沢の頭を見上げるImg_5367下の写真は湯滝を見た後安倍本谷にかかる橋の上からみた
梅が島温泉街 街と云ってもほんの数軒しかないがImg_5380ついでの事ながら
下の写真は 梅が島温泉を上から俯瞰した風景
向こうの奥の方に見える山脈は八紘嶺から大谷嶺に続く稜線だImg_5255_2最後に 下の写真はカエデの紅葉にレンズを向けるFUJIKAZEさんだ
朝 植林帯を登りきった所に有る駐車場にてImg_5262_2と云う事で この項 これでお終い じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・10月24日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・静岡安倍峠

« 紅葉の安倍峠・・part1 | トップページ | 見上げれば 煌々と輝く 秋の月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
今回の紅葉はFUJIKAZEさんとご一緒だったのですね。
ひとりよりふたりだと楽しさも増えますね♪
青空も加わってきれいだな~maple
撮ってもきりがない・・ 分かります^^

いやー、一緒に山歩きした気分になりました。
梅が島温泉街、ほんと山深いんですね!

秋晴れのお天気で良かったですね。

紅葉は勿論~橋から見下ろした山あいの温泉街の景観も絵になりますね~♪
まだ紅葉狩りに行ってないのでそわそわしてます(笑)

旅は道ずれで楽しく心強いですね~出で立ちもやっぱりプロのようなヽ(*´∀`)ノ

おはよぉ~♪
毛無山山行と安倍峠Part1の富士山、すっごくイイですねぇーfuji
青空に紅葉が映える中の山行が羨ましぃーーーーmaple

パパさん ハピちゃん おっはよーです

どれを見てもポストカードかカレンダーの用にキレイ!!
うずは食欲の秋だったけれど パパさんは芸術の秋ですねmaplecamera
ステキですconfident
一緒に紅葉狩りに行った気分になりましたnote

舞さん

ええ ご一緒しました やはり心強いですね 相棒がいるってことは。楽しい一時でした これからも可能な限り 一緒に行くつもりです。

キハ58さん

そうですね 静岡の市街地から40k以上安倍川沿いに山間部へ入りますからね 山深いですよ それなりに又静かでいいんですが。

koutanbabaさん

ええ 意外と絵になりますね 温泉街そのものを撮ったのは初めてでしたがね。で 服装はアウトドアーの服装ですよ。 

tuba姐さん

でしょう 半分は富士山を見たさに行くようなもんですから。紅葉もこの安倍奥は何処にも引けをとりませんよ だから毎年時期を待ちわびて行ってくるんですが。

うずちゃん

そう 芸術って云えるかどうか分らないけどね 紅葉狩りに行った気分になってくれればそれでいいさ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/62553466

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の安倍峠・・part2:

« 紅葉の安倍峠・・part1 | トップページ | 見上げれば 煌々と輝く 秋の月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック