無料ブログはココログ

« 三ッ峠山へ・・・part2・・大畑八丁峠から清八林道へ | トップページ | 今日の富士山・・・・日没寸前 安倍川右岸より »

2015年11月 3日 (火)

三ッ峠山へ・・・part3・・終わり良ければ全て良し

2015年11月3日

前回の続きです

幾つか登下降を繰り返し ここまでが歩き始めて3時間半位だ
Pまで後1時間ほど 紅葉眺めながらノンビリ行くかと
おもむろに立ち上がる


この林道 ただ道幅が広いだけで登山道となんら変わりはない
開削して整地しただけの至ってノンビリ歩ける道だ
おまけに治山林道の為一般車は通行禁止
それだけに 余計 ノンビリだ

Img_5512上の写真は 先ほどまでの三ッ峠山を望む

下の写真は大畑山への稜線を望むImg_5518見事に黄葉したカラマツ林を望みながらゆるゆると下って行けば
向こうにみごとなカエデの木Img_5525紅葉と黄葉の森を眺めながらPを目指すImg_5538
Img_5544峠を下り始めて およそ1時間
向こうに見えてきた車の屋根
着いた着いた
駐車場だ 車の所に戻り ザックを降し 靴を履き替え
一旦小休止
その後 このあたりを再度散策し帰途に就くImg_5563・・・・・・・・・・・・・・・

帰り道 再び河口湖北岸の道路へ そして大石公園へ寄ってみる
行く時見えていた富士山
この時はスッポリとガスに覆われ何も見えずだImg_5577これじゃあ しょうがないと改めて帰途に就く
川口湖畔から西湖畔へ出て その後 R139へ
運転席から見る紅葉した青木ヶ原樹海は見事そのもの
目で楽しみながら やがて精進湖、本栖湖を背に
県境を越え 県最北端の根原部落に入った時
富士山にかかっていたガスが切れ始めていた
停車スペースに一旦車を止め しばし眺めImg_5586朝霧道の駅へImg_5603そして 朝霧の旧料金所跡近く(今は駐車場となっている)まで来た時
左側の牧場に乳牛の群れ
完全に顔を出した富士山バックにノンビリ草を食んでいたImg_5607これは良いぞと Pに車を止め 牧場へImg_5615
Img_5609良い風景だなー 山の上からは何も見えなかった富士山だが
ここへきてその姿を惜しげもなくさらけ出していた

うーん こういうのを言うんだな
・・・・終わり良ければ全て良しと・・・・と 妙に納得

この日 帰りも高速を使ったんだが ルームミラーから富士山の姿が消えることはなかったImg_5623帰宅すれば5時少し前
ハッピーの散歩は既に家内が済ませてくれていた

と云う事で この項 お終い じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・・・10月31日
場所・・・・・・・・・・・・・・三ッ峠山、川口湖畔、朝霧高原


« 三ッ峠山へ・・・part2・・大畑八丁峠から清八林道へ | トップページ | 今日の富士山・・・・日没寸前 安倍川右岸より »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
終わり良ければ総て良し
その通りになりましたね。
牛さんたちの、のんびりした風景。
お疲れも少しは和らいだのではないでしょうか。
富士山のある景色はいいものですね♪

「今晩は」
牛が いいね、おっぱいがパンパンに張っていますね。
山登りの脚力が凄いですね、おっと我が身と比べてはいけない。
「お疲れさまでした」。

ヽ(´▽`)/こんばんは===!!しばらくただ読みですみません(^^ゞ
どれもこれも絵になりますね~・・アットマンさんが言うように牛ちゃん(ピース)
今年の紅葉は、ムラがないですか?こちらは急に赤くなったり・ポツポツだったり・・
自然って面白いですね。お山の景色も気まぐれですねぇ~(*^_^*)

パパさん・お疲れ様でした♪
気まぐれな山の天候にも関わらず素晴らしい紅葉を見せて頂きm(_)m。
なんといってもやっぱり富士山の雄姿を見ることが出来て嬉しい登山になりましたね♪
近くに行けば行く程、包み込んでくれるような裾野~大好き~ひょっとして母性本能(笑)
ルームミラーから富士山の姿が消えることはなかったなんて経験をしてみたいです。

おはようございます。
素晴らしい景色を堪能させて頂きました。
紅葉maple黄葉に富士の雄大がな美しい姿fuji
朝霧高原のうしちゃんたち・・・。
健脚にご褒美でしたね。

舞さん

そうですね 少しどころか 疲れなど一度に吹き飛びましたよ。

アットマンさん

いやいや 大した脚力でもないですよ ただ歩くのが好きなだけですから。

こころぐ郁美さん

ムラ?そうですねー 安倍峠に行った時 少しそんな感じがしないでもなかったなー。後は少し時期が早まっていた ただ それだけですかね。

koutanbabaさん

そう 何処へいってもそうですが やはり富士山ですね 見える所で見えないとガッカリしますからねー。

マコママさん

はい まさにその通り うれしいご褒美でした、一度に疲れが吹き飛びました。 

こんばんは
3日分、まとめて読みました。
お写真を見ながら、文からいろいろ想像しながら読ませていただきました(^.^)
最後の牛さんで、思わず、「お疲れ様~~」って声かけてましたnotes
やはり富士山は美しいわあ~~。
山からの眺望が無くて残念でしたが、落葉松が美しかったです。

ススキと牛・・・いやー、富士山が引き立ちます^^/.

キハ58さん

そうですね 朝霧高原ならではの風景ですよ。

Mikikoさん

落葉松ですか?実を言うと私もそれに助けられました 余りの見事さに呆気に取られてましたから。それで何と言っても帰りに見た牛たちと富士山のコラボ あれでこの日の疲れは一度に吹き飛びましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/62600885

この記事へのトラックバック一覧です: 三ッ峠山へ・・・part3・・終わり良ければ全て良し:

« 三ッ峠山へ・・・part2・・大畑八丁峠から清八林道へ | トップページ | 今日の富士山・・・・日没寸前 安倍川右岸より »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック