無料ブログはココログ

« 展望の山 石割山~大平山・・・part1・・まずは石割山へ | トップページ | 桜紅葉と公孫樹の黄葉と »

2015年11月24日 (火)

展望の山 石割山~大平山・・・part2・・大平山へ そして下山

2015年11月24日

前回の続きです

まあ兎に角
この風景を十分楽しみ大平山を目指しザックを背負い急下降を下りだす


下の写真は下りだす前に撮った鹿留山(ししどめやま)1632m
この稜線の一番左のピークが杓子山1598m Img_5993これを撮って平尾山めざし下る
雨でも降ればとてもじゃないが歩けそうにもない急下降
途中 FUJIKAZEさんに呼び止められる
見ればマユミの木の向こうにそそり立つ富士山
これは良いぞとばかり レンズを向けシャッターを押すImg_6002なおも下る その内道はほぼ平たんに
そしてまたゆるく登りゆるく下る これを4回ほど繰り返しImg_6005平野峠 平野への分岐を左に見送れば 間もなく大平山山頂
ここも素晴らしい展望
どちらかと云ったら石割山以上じゃないだろうか
標高は手元の地図によれば1296mとなっているのだが・・・・ Img_6011まずは富士山 そのまま右方向に目をやれば 先日登った毛無し山
又 その右手には南アルプスが整然と並び
手前には御坂の山々
富士山の向こうには愛鷹山塊 籠坂峠から連なる三国山稜 西丹沢の山々
よく見れば箱根の山 大涌谷噴煙も見えていた

下の写真は御坂山塊の向こうに聳える 甲斐駒と早川尾根それに連なる鳳凰三山Img_6016下の写真は やはり御坂山塊の向こうに聳える白根三山だ
右から北岳、中白根を通り間の岳(ここは静岡市の最北端でもある)
その右隣が農鳥岳だ
このほかに仙丈岳、塩見岳、荒川三山、赤石岳、聖岳等々横一線にズラリ
見えていたImg_6017下の写真は三国山の向こうに箱根山塊 白いモヤッとしたものは大涌谷の噴煙だ
左手前側は鉄砲木の頭への斜面Img_6022下の写真は山中湖を俯瞰したもの
向こうの山稜は籠坂峠から三国山に連なるいわゆる三国山稜Img_6025目を元に戻し 再度富士の姿をカメラに収め
早めだが軽い昼食を取るImg_60142休憩場所としては石割の山頂よりはるかに休憩しやすい
其の為かどうなのかはわからないのだが 次から次へハイカーが
狭い山頂 下りますか と 合図し
ザックを背負い平野峠から右へ ここは東海自然歩道にもなっていて
道は分かり易い
木の階段だったり 自然の山道だったり 中には半分壊れたような木の階段も
兎に角Pへ降り着き
登る時撮ってなかった下の写真をカメラに収め帰途に就くImg_6034時計は持っていたが時間は確認せず 多分登って下って3時間半位だったと思うんだが

帰りは山中湖北岸道路を通り西外れから国道へ
その途中のPにて湖越しの富士山をImg_60352河口湖町で名物の吉田饂飩を食べ
国道をそのまま行けば富士宮でおそらく混雑
それを避けるかと云う事で 鳴沢の交差点から県道71号線に入り
途中2か所ほど休憩し

下の写真は 富士ヶ嶺の休憩場所より見た富士山 Img_60482上井出から県道75号線を富士宮から富士川町に抜け 富士川SAから高速へ入る

下の写真は富士川SAより見た富士山 右側に宝永山が見える
何時も見慣れた富士の姿であるImg_6054後は静岡までノンストップ 家の前まで送って貰い 次の山行を約束し
この日はFUJIKAZEさんと別れる
帰宅し玄関のドアーを開け ハッピーただいまと顔を見せた途端
飛びけりが待っていた と云う事で この項お終い

じゃあ 又。

写真撮影・・・・・・・・・・・・11月21日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・石割山~平尾山、山中湖畔、富士ヶ嶺、富士川SA

« 展望の山 石割山~大平山・・・part1・・まずは石割山へ | トップページ | 桜紅葉と公孫樹の黄葉と »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最初から2枚目と、最後から2枚目、富士山がちょっこっと雪帽子かぶった写真が、特に素敵です!

登って下山するまで3時間半とは慣れた方のペースなのではdash
fujiポイントは違っても富士山は素晴らしいお姿~そんなfujiをありがとうhappy01
沢山の尾根を眺めながら自然をたっぷり満喫出来ましたね。
パパさんの道案内で行ったことのないルートを知ることが出来ましたhappy01

おはようございます✿
石割山~大平山、ブロ友さんと素晴らしい山行でしたね!(^^)!
富士山がきれいに見えて最高です✿
いつか私どもも訪問したいと思います^^
最後の富士川SAからのお写真も、以前同じところから眺めたので懐かしく♪
富士川SAと足柄SAからきれいに見えるよとパパさんが教えてくれたので(^^♪

こんにちは。

石割山。。。
いいお山ですよね。私も昨年の秋、出かけましたが、あの階段を除いてはsweat01、歩きやすくて、心地よい山歩きだったように思います。

それにしても、富士山の雪、白い部分が増えてきましたね。
これでこそ、富士山という気がします。
お山だけでなく、湖や高原を楽しめるのもここならではの楽しみですね〜

24日に天城山へ行ってきましたが、雪はこんなになかった気がします。
見る方向によるのでしょうね。
午後からは曇り、そして小雨。。。。あまり景色は望めなかったけど、シャクナゲの季節に行ってみたいなあなんて思いました。

happy01やっぱり富士さんはいいですね。
色々な表情が楽しめました。ありがたやぁ~~~(^O^)/(笑)

koutanbabaさん

この山はそんなもんですよ 家族で登れる山ですので。

らるごさん

ええ 一度足を運んでみるのも良いですね 天候にもよりますが きっと満足すると思いますよ。

野花さん

階段ですか そうですねー でも良い足慣らしですよ その後難なく歩いちゃいますから。それと富士山の雪は見る方向によって変わります 静岡側からでは暖かいせいかどうしても少なくなりますね。

こころぐ郁美さん

良いでしょう 楽しんでもらえればそれで十分ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/62740592

この記事へのトラックバック一覧です: 展望の山 石割山~大平山・・・part2・・大平山へ そして下山:

« 展望の山 石割山~大平山・・・part1・・まずは石割山へ | トップページ | 桜紅葉と公孫樹の黄葉と »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック