無料ブログはココログ

« 三ッ峠山へ・・・part1・・お山の上はミルク色 | トップページ | 三ッ峠山へ・・・part3・・終わり良ければ全て良し »

2015年11月 2日 (月)

三ッ峠山へ・・・part2・・大畑八丁峠から清八林道へ

2015年11月2日

前回の続きです

ここの山頂 本当に狭い
前に行った茅が岳より狭いんではなかろうか
この狭い頂に居ても何も見えないんじゃ寒いだけだな と
ものの10分もいたろうか
御巣鷹山方面に歩き出す


向かう先は大畑八丁峠 三ッ峠から下り 稜線を歩き
いくつかピークを越した先の峠だ
其処へ行けば林道が通じている その林道を下ればそのままPへ

山頂を後にやや下り 御巣鷹山へ 鞍部は時期にはお花畑になるという
だが 今は・・・・・Img_5465鞍部と云っても小広い台地の様な場所 その中を歩いて行けばやがて登りに
途中後ろを振り返れば ミルク色の開運山が何とか見えていたImg_5469御巣鷹山の頂にはこれまたアンテナ その前を登山道は伸びている
そして下りImg_5471本格的な下りだ
慎重に歩を進める だが 行けども行けども下り坂
何処まで下るやらImg_5473落ち葉に埋もれた登山道 しかも急下降
浮石に足をとられ無いようユックリユックリ行けば
どの位下ったのか
右へ曲がり 左へ曲がり 時にはガレのすぐ脇を通ったりしながらなおも下れば
やっと鞍部だImg_5477だが それもすぐに又登り返し 小ピークを過ぎ次のピークは巻き道に
そして登りついた所が茶臼山
写真の様に小さな道標が有るのみ
休まずにそのまま ここを通り過ぎImg_5483幾つか小さなピークを越せばImg_5485大畑山への登りにかかる かなりの急登だ 疲れた体には少々堪えるが
何とか登り切り そして頂きだImg_5491ここまでくれば もうあと少し
急下降を下れば鞍部は広々とし 送電線 その下をくぐりImg_5495樹林の隙間から 落葉松の植林帯を眺め
最後のピークに差し掛かる ヤナ沢の源頭という
其処を下ればImg_5496着いた 峠だ いくらか気分的に楽になり 改めて後ろを振り返る
そして一枚

この道 若い頃一度歩いた事が有ったんだが その頃は歩くのが楽しくて
急登、急下降など一切念頭になかった頃だ
それに比べると 今は・・・・・・
Img_5500楽になった所で 適当な場所へ座り込み 昼食をとる

幾つか登下降を繰り返し ここまでが歩き始めて3時間半位だ
Pまで後1時間ほど 紅葉眺めながらノンビリ行くかと
おもむろに立ち上がる

下の写真は 上がってきている清八林道だ この峠が終点となっているImg_5504又 林道にでず真っ直ぐ尾根道を行けば清八山へ登り 清八峠から御坂峠方面
或いは 大月方面に道は伸びているImg_5503下の写真は林道へ出て八丁山から御坂山方面を眺めたものImg_5505と云う事で 今日は この辺で 次回は紅葉の清八林道と帰路に見た
朝霧高原での富士山の風景を。

« 三ッ峠山へ・・・part1・・お山の上はミルク色 | トップページ | 三ッ峠山へ・・・part3・・終わり良ければ全て良し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なかなかハードな山道のように見えました。
ところどころ、紅葉の赤がパートカラーみたいです^^/

キハ58さん

まあ 山ですからね けど一般向きなコースですよ 後は体力次第ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/62599989

この記事へのトラックバック一覧です: 三ッ峠山へ・・・part2・・大畑八丁峠から清八林道へ:

« 三ッ峠山へ・・・part1・・お山の上はミルク色 | トップページ | 三ッ峠山へ・・・part3・・終わり良ければ全て良し »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック