無料ブログはココログ

« 1月1日の紅富士・・・安倍川右岸より | トップページ | 冬の温もりの下で »

2016年1月 7日 (木)

今年も出かける身延山初詣で

2016年1月7日

昨年末 兄から電話が入る 正月3日 身延へ初詣に行こうと
即座にOkの返事

時間を打ち合わせて置いて 当日 迎えに行き
新東名静岡ICから身延を目指す

この日は天気も良く正月とは思えない暖かさ
家を出て1時間半までかからずに身延到着

正月3が日は門前町へは車では入れず 指定された駐車場から
送迎バスに揺られること10分程
身延のバス停に着く
其処から歩いて数分 身延の山門へ
ここをくぐれば正面に見えてくるのは標高差103mを一直線に登る石段
菩提梯という
そのほかに男坂、女坂が有る
当初は男坂を歩いていたが 途中から石段を登りたくなりそちらへ
兄はそのまま男坂を登り 本堂前で落ち合う事に

そして本堂へ参った後 ロープウェイに乗り奥の院へ
参拝を済ませた後昼食 その後は身延の山の上から見る景色を楽しむ

往復乗車券を購入して有った為 下山もロープウェイ
早いもんだ乗れば7分 歩けば登り2時間強 下り1時間半ほど
再び本堂前に戻り 後はノンビリ女坂を下る
女坂と云っても結構な傾斜 足元に気をつけながら下って行き
下りきってから
日蓮上人の墓所へ向かい 参拝を済ませ
バス停に戻る
ところが吃驚 凄い人出
朝の時点ではそれほどでもないと思っていた人出 狭い門前町が大賑わい
バス停にも長い行列
バスはピストンで発着している為 人のはけはすこぶる良好
来た時と同じくらいの時間で駐車場へ

帰りも新東名経由で静岡まで
兄を家まで送り帰宅する。

以下はその時撮った写真をここに載せておきます

下の写真は身延山の山門 ここをくぐれば菩提梯、男坂、女坂と有るImg_6819下の写真はその石段
一段一段の高さが高い為 慣れなければ筋肉痛が生ずるところだ。
だが中々面白い
大勢の善男善女が登下行していた。Img_6826下の写真は5重の塔 石段を登りきった左側に屹立している
規模は全国でも有数との事Img_6829下の写真は塔の脇から本堂を望む
左の山は身延山
日蓮上人も事あるごとに登った山だ 標高は1153m
昔は歩き 今はロープウェイ むろん登山道は健在だが。Img_6831下の写真は 冬桜 今まさに満開状態だったImg_6843下の写真はロープウェイ乗り場に行く時
後ろを振り返り撮った物・・・・半逆光にてImg_6844下の写真はロープウェイを下り奥の院へ行く途中
杉の木の間から見えた富士山Img_6854下の写真は奥の院思親閣Img_6855下の写真は奥の院で参拝を済ませた後何かに惹かれるように後ろを振り返り
逆光の山門を撮った物Img_6861下の写真は 昼食後 展望台から南の方を望む
左側の流れが蛇行する富士川 右側の流れが波木井川 R52はその
波木井川と並行して走っているImg_6879下の写真は これまた逆光写真
ロープウェイから下りた後 尖塔と太陽が重なっていれば尚良かったのだが・・・Img_6894下の写真は本堂を望むImg_6897下の写真は 梅 まだ満開とはなっていなかったが一応写真に収めるImg_6900他にも写真は撮るには撮っていますが どれも 似たような物
と云う事で 今日はこの辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・1月3日
場所・・・・・・・・・・・・身延山久遠寺


梅の花言葉・・・・・・・高潔、 忠実、 忍耐

冬桜の花言葉・・・・・冷静

« 1月1日の紅富士・・・安倍川右岸より | トップページ | 冬の温もりの下で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初詣も済ませ、富士山や桜とも出会えて・・・何よりたいそうな数の石段も、ものともせず。
今年もバッチリですね。
今年も宜しくお願いします。

ヽ(´▽`)/あっ!山の風さんだ==3333嬉しいです♪
さて、新春早々に温かなお日さまを頂きました。
花達も嬉しそうですね~❀
今年も、楽しみに覗きに来ますね。よろしくです(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/63015315

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も出かける身延山初詣で:

« 1月1日の紅富士・・・安倍川右岸より | トップページ | 冬の温もりの下で »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック