無料ブログはココログ

« ローバイ香る頃 | トップページ | 可睡斎 雛祭り・・・・早春の花見part2 »

2016年1月11日 (月)

早春の花見 室内牡丹園へ・・・遠州 可睡斎

2016年1月11日

一昨日の事
明日 袋井の可睡斎まで行ってくる 勿論午後からだけど と 家内に伝え
翌10日昼食後出かける
当初は国一で袋井まで行くつもりだったのだが・・・・・
結果から言うと往復余りの混雑で途中から新東名利用

兎に角袋井可睡斎のPには1時半少し前到着
駐車料を払い
寺院の中へ
総受付で拝観料を払い中へ
中へ入ったは良いが 凄い人出
連休中日ではある程度は覚悟していたのだが・・・・

一通り花見を済ませ 参拝も済ませ 帰途に就いたのは3時少し前
帰りも日坂へ差し掛かった時に大混雑
やむを得ず金谷大代から新東名に向かう

下りたのはETCで静岡SA 4時少し過ぎた頃だったか 帰宅する
以下はその時撮った写真です

まずは可睡斎入口の山門
このお寺 徳川家康と密接な関係が有るお寺 興味のある方は
可睡斎の歴史を紐解くと面白いと思う

Img_7067入口山門をくぐりしばらく進めば 下の様な石段が待っている
ここを通らなくても行けるには行けるのだがImg_7064石段を登れば もう一つの山門 正面に本堂が有る
ここをくぐって右側へ すると総受付がある
拝観料500円也を払い 靴を脱ぎ 建物内へ 案内矢印通りに歩を進めば
室内牡丹園へ案内されるImg_7063おりしも雛祭りの真っ最中 そのせいもあってか混雑がいっそう激しい
飾られているひな人形 その数3000体とか 中々に壮観な眺めで有った
写真も一応は撮って来たのだが それは 次の機会にするとして
まずは牡丹の花からImg_7008牡丹 普通なら4月初旬から5月初旬
ところが 多分温室で花を咲かせているんだろう 見事なもんだ
作者の丹精が偲ばれる
又 花弁も春に咲くそれよりもなんとなく厚みが有る様なImg_7014来る人来る人皆歓声を上げていく室内牡丹園 これを知ったのは5年ほど前
それから毎年見に出かけている
部屋は何時も同じだが 飾り方が少しずつだが毎年異なるImg_7019ズームアップしたりダウンしたり
前ボケで撮ったり後ボケで撮ったり
無論フラッシュなしの手持ち撮影だImg_7021どうかすると 花にレンズを向けてると 花見客が割り込んでくるImg_7028そんな時は 仕方なし その人がどくまでシャッター押さずに待っている
待っていると又次の人 そんな繰り返しImg_7029
Img_7031それでも 何とか人が途切れた所を狙って1枚、又1枚と撮って行くImg_7046
Img_7050いくら撮っても撮り飽きない この日の室内牡丹園でした

次回はこの日撮った 雛祭りのお雛さまの写真を数点

と云う事で 今日はこの辺で じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・1月10日
場所・・・・・・・・・・・・遠州 袋井 可睡斎にて

牡丹の花言葉・・・・
王者の風格、 富貴、 恥じらい、 高貴、 壮麗

« ローバイ香る頃 | トップページ | 可睡斎 雛祭り・・・・早春の花見part2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あまり観る機会無いので、ボタン 堪能させてもらいました!

牡丹✿shine
一月の花見って、早過ぎませんか?
でも、綺麗+ゴージャスです。
室内牡丹園、イイですねぇ~o(*^▽^*)o

こんにちは。
室内牡丹園って初めて知りましたが、
見事なものですね?
そしてもう雛祭りなのですね。
こちらのお写真も楽しみにしております。

 上野東照宮では毎年「冬牡丹」が観られますが、
こちらは園外ですよ。
昔行ったのでホームページ「花いろいろ」に載せています。

tuba姐さん

早いでしょう そこが又良い所なんですね この可睡斎、温室栽培だとは思いますが 作者の丹精が偲ばれますよ。

マコママさん

鉢植えの物を綺麗に並べてあるだけですがね 通常冬牡丹って云うと 外で菰掛けが多いんですが ここは室内 だからその必要もなく見ることが出来る 良い所です。もちろん温室で咲かせたものだと思いますが うっとりしますね 春に咲く花より心なしか綺麗に見えましたよ。

おはようございます✿
牡丹、きれいですね!(^^)!
ここまで立派に咲かせるのも大変ですね@@
室内でゆっくりお花観賞、贅沢なお花見♪
羨ましい限りです(^^)v

らるごさん

温室で咲かせているんでしょうけれど 作者の丹精が偲ばれますね 冬の寒いさなか本当に贅沢な花見でしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/63044963

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の花見 室内牡丹園へ・・・遠州 可睡斎:

« ローバイ香る頃 | トップページ | 可睡斎 雛祭り・・・・早春の花見part2 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック