無料ブログはココログ

« 今日も富士の夕景を・・・安倍川右岸よりの紅富士 | トップページ | 梅と桜に誘われて熱海まで・・・part1・・熱海梅園 »

2016年1月25日 (月)

梅と富士山 再び・・・・・岩本山にて

2016年1月25日

遡る事21日 富士市岩本山へ行く
理由は簡単だ
20日付けの朝刊に岩本山の事が出ていた
18日久しぶりに雪化粧した富士山と梅を見る為19日には大勢のカメラマンが
訪れていたことを
その記事を読んだ時は13日に行って来たばかりだし あえて行く気にもならなかったが
21日朝やっぱ行ってくるかと
ただそれだけだ
当日 家を出る時は綺麗に見えていた富士も 近づくにつれ 段々雲が多くなってきていた
遠くから見る分にはそれほどでもないだろうとは思うが・・・・

自宅を出て1時間ほどで岩本山へ到着 この日は清水から高速利用
富士川SAからスマートICで降りればさほど遠くない

富士の山をちら見しながら内心焦っていた
もし雲で山が覆われたら 折角ここまで来てがっかりだ

車を置き 梅園まで登って行く途中振り返り 富士を見れば
う~~ん
まあ この程度なら仕方ないか
レンズを向けシャッターを切るImg_7276目標としていた梅は紅梅が咲いてる場所
前回と同じ場所だ 19日は雲もなく見事な富士山が姿を現していたようだが
この日は・・・・・・Img_7283富士にピントを合わせれば梅がボケる 梅にピントを合わせれば・・・・・
これが欠点 だがしょうがなし
適当にシャッターを押し 何枚か撮りImg_7286
Img_7296その場所を離れる
下の写真は梅の木の間から富士を撮った物
この時は 18日に降った雪 いくらか飛ばされていたものの まだまだ見ごたえが有ったImg_7306下の写真は 桜の木の上に聳える富士の山
この岩本山は梅だけでなく桜も楽しめるいい公園だ。
だがあいにく桜の時期は一度しか行った事がない
大抵は梅の時期に出かけて
梅と富士山のコラボを楽しんでいるImg_7309公園から出て 前回行った茶畑ではなく 他の場所へ
ブラブラと歩いて行けば すこぶる眺望のいい場所へ出る
そこでしばらく富士山を眺めて
又 公園へ戻る
そして最後に下の写真をImg_7319この頃 時計を見れば3時少し前 今帰れば4時ごろには家へ着くだろうと
車に戻る
帰りは高速利用せず由比まで旧国道 由比から1号線
自宅に戻り ハッピーの散歩に出た次第

と云う事で 久しぶりに雪化粧した富士と梅を撮りに出かけた岩本山でした。

じゃあ 又

写真撮影・・・・・・・・・・1月21日
場所・・・・・・・・・・・・・・富士市岩本山


« 今日も富士の夕景を・・・安倍川右岸よりの紅富士 | トップページ | 梅と桜に誘われて熱海まで・・・part1・・熱海梅園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます✿
パパさんはいつも富士山絶景ポイント近くにお住まいで羨ましいです!(^^)!
富士山がこれだけ見えたら茨城に住む私などバンザイです(^^)v
でも、お写真目的に行くと、出来るだけ雲はないほうがよいのですね。
紅梅と真っ白い富士山はきれいです♪
次は桜とのコラボもよさそうですね✿

こんにちは。
もう、梅なんですね。富士山と梅の遠近両方にピントを合わせる(?変な表現で申し訳ないです。私はコンパクトカメラで、ピントを合わせること自体、最近は、あまりしたことがないのです・・・)のは難しそうですね。
こちらは季節感があまり感じられないのですが、日が少しずつ長くなってきたので、春の近づくのを感じます…

らるごさん

そうですね 時と場合に寄りますが 出来るだけ雲の無い方がいいですね 有っても中腹にたなびく程度で。

きいろひわさん

ええ 両方にピントを合わせるのは無理です 望遠ズーム使ってると余計ですね 写るんですの様なインスタントカメラなら可能かも知れませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/63121006

この記事へのトラックバック一覧です: 梅と富士山 再び・・・・・岩本山にて:

« 今日も富士の夕景を・・・安倍川右岸よりの紅富士 | トップページ | 梅と桜に誘われて熱海まで・・・part1・・熱海梅園 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック