無料ブログはココログ

« 早春の花見 室内牡丹園へ・・・遠州 可睡斎 | トップページ | 梅と富士山とお茶畑・・・・富士 岩本山にて »

2016年1月13日 (水)

可睡斎 雛祭り・・・・早春の花見part2

2016年1月13日

前回の続きの様なものです。

牡丹を堪能し さて 今度はお雛さまだ と2階へ上がる

家を出る時 雛祭りの事はついぞ頭になく 現地へ着いて ああそうか 雛祭りも
やってたんだっけ と 案内表示を見て思い出す

室内牡丹園と雛祭り会場は 国登録有形文化財となっている瑞龍閣
牡丹は1階 雛祭りは2階だ そこに至る廊下のそこかしこにも飾られており
まさにお祭り気分
広間に飾られたひな壇は32段1200体がズラリ 日本最大級とか 中々壮観な眺めだ
と 同時に 見に来ている人達でてんやわんやの状態だった

一度役目を終えたひな人形たち
ここに飾られ 大勢の人達に見られ 心なしか皆いい顔をしていたような

下の写真は受付を入ってすぐの所に飾られていたひな人形 Img_6983下の写真が32段1200体のひな人形たち
だが 悲しいかな その全ては画面の中に入らない
敢えて入れようとするなら もっと後ろに下がって
見ている人達の頭まで入れなければならず
流石にそれだけは避けようと やむを得ず写真の如くとなるImg_6985
Img_6997尚 この部屋 正面に32段のひな人形 写真に撮らなかったが部屋の両側にもひな壇
後ろにも
見に来る人たちが ちょうど お雛様たちに見られているような配置となっていた
尚 今回の雛祭りに飾られている人形たちの総数3000体とか
昨年は2000体
遥かに規模が大きくなっていたことは確かであるImg_6990
Img_6992一体一体の人形たちの顔 皆 いい顔してる
見ていて 思わず笑みがこぼれてきたのは事実である
美人も有れば 中々男前の人形も 又 愛くるしいものまで
よくもまあ色々有るものだ
又 その飾り方 人形が引き立つように飾られているImg_7010

Img_7012
Img_7045下の写真は廊下に並べられた人形たちのほんの一部
これがズラリと並べられ 実に面白いImg_7055


Img_7060牡丹の花と雛人形 これらを十分堪能し 本堂に参り 秋葉三尺坊に参り 外に出る

帰り 国一で帰るつもりだあったが 途中余りの混雑で 金谷から新東名を使い
静岡SAから自宅に戻る

最後にもう2枚 牡丹の花を載せて この項お終いとしますImg_7024
Img_7027じゃあ 又。

写真撮影・・・・・・・・・1月10日
場所・・・・・・・・・・・・・遠州 袋井 可睡斎

« 早春の花見 室内牡丹園へ・・・遠州 可睡斎 | トップページ | 梅と富士山とお茶畑・・・・富士 岩本山にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

見事なひな飾り~お飾りが早いですね。
baba地方にも似たようなスポットがありますが年々増え管理保存が大変なお話をうかがったことがあります。
処分されずにこうやって大勢の人たちに見て貰えるお雛様たちも嬉しいかもしれませんね♪
自分のお雛様は博多人形ででしたから今のお雛様とは全然ちがった形をしてましたよ。もうありませんがcoldsweats01
今は毎年お守りがわりに1体ずつ購入し飾っていますhappy01~毎年東京ドームのラン展開催中全国の焼き物屋さんがお店を出しているのでそこで見つけます♪

いや~、凄い凄いcoldsweats01
さすが日本一。これだけの雛人形、壮観ですconfident

壮観です!
人の気配が入っていない写真たち、さぞご苦労されたんでしょうね。

おはようございます。
まぁ何と見事なお雛様たち!
凄いですね。見応えがあったと思いますが、
奥さまとご一緒ではなかったのですね?
 私も毎年、自作の立ち雛を飾っていますが、
立春過ぎにしています。
 最後の牡丹のお写真もお見事です!

見事なお雛飾りでした~shine(◎´∀`)ノ
見学されている方々の感嘆の表情が思い浮かびます^^
上段まで丁寧に飾られた方々のご苦労の思いも伝わります。
一足早い春を充分に堪能しましたhappy01
春を伝えて下さったハッピーパパさんに感謝致しますo(*^▽^*)o

山の風さん

確かに壮観ですよ この雛祭りを見たのは今回で2回目 昨年に続いてですが その時以上でしたね。

キハ58さん

そうでもないですよ レンズの向きをほんの少し変えるだけですから。

マコママさん

ええ これだけの雛飾りは壮観ですね それで写真目的ですから その場合は大抵単独ですよ。

愛さん

そうでしょう これを準備した人たちの苦労がしのばれますね 昨年も見ているんですが 今年の方がはるかに壮観な感じがしました。ちなみにこの雛祭り3月末日までとの事です。

koutanbabaさん

管理保存ですか 大変だと思いますよ。 昨年は2000体 今年は3000体 一度お役目が終わった人形たち 来年はもっと増えるんじゃないのかな。

壮観ですね!
こんなに沢山のお雛さまを見たことありません(^-^;
一度役目を終えて、再び勢ぞろいの見事さに驚きました。

総数で3000体もあるのですか。それは凄い。壮観ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/63053736

この記事へのトラックバック一覧です: 可睡斎 雛祭り・・・・早春の花見part2:

« 早春の花見 室内牡丹園へ・・・遠州 可睡斎 | トップページ | 梅と富士山とお茶畑・・・・富士 岩本山にて »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック