無料ブログはココログ

« 伊豆の瞳 八丁池へ・・part1・・天城稜線歩道を歩く | トップページ | 伊豆の瞳 八丁池へ・・part3・・冬枯れの原生林の中を »

2016年2月29日 (月)

伊豆の瞳 八丁池へ・・part2・・池の畔で

2016年2月29日

前回の続きです

今はすっかり葉を落とした冬景色だが 新緑から紅葉に至る季節は
目にも鮮やかな風景が望めるという

一回り見回して 展望台を後に八丁池目指す 後5分ほどである。


ここまで来たら急ぐ必要はさらさらなし のんびり行くか
右に池を見ながらユックリと歩を進めて行けば

Img_8545やがて池の畔 時計を見れば11時40分
車を置き歩き出して2時間と40分程 距離にして凡そ8k
むろん途中足を止めた時間も含めてだが 何とかここまで来た

今日で 何回目だろう冬の時期は来たことはなかったのだが
思い出して数えてみれば今回で7回目か・・・・・

向こうには結氷した部分も見える
年によっては全面結氷の時も有るようだがImg_8548
Img_8549この八丁池 昔と云ってもかなり古い話だが山小屋が有ったとか
その土台だけは残っており ちょうどいい休憩場所にもなっている
其処へザックを降し
側に有った池の説明板を読んでみる

読んだ処 ここの標高は1170mと云う
又 火口湖だとばかり思っていたのだが説明板によると断層のずれによって生じた
窪地に水が貯まって出来た池だとのこと
改めて勉強になった次第
その説明板の写真を下へ載せておきますImg_8550ザックを置いたところに戻り 池を見ながら昼食タイム
この時空は曇り 風も冷たく なんとも寒いImg_8553時折 薄日が出るも 寒さの方が勝っている
Img_8555ザックから上着を取りだすのも面倒だし まあ 早めにここを出るか と
12時半ごろまでいるつもりだったのだが 早めに前倒し
それでも30分位はいただろうか
下の写真は万三郎方面への縦走路入口 山小屋はこの右側に
有ったようだImg_8557ザックを背負い 来た道を戻り始めるも
待てよ 折角だから 結氷した所も撮って行くかと
少し寄り道をする Img_8562
Img_8563寄り道と云っても大した場所でもない
道から僅かに入った池の畔であるImg_8565
Img_8566まあ こんなもんでいいかと池の畔を後にし縦走路へ戻る
そして下山路に下り御幸(ぎょうこう)歩道を取る
この道 水生地へ下りるのに一番近い道だ 4.4kの道のりだ
来るときよりもはるかに近い道のりとなる
始めは馬酔木が生い茂ったところを歩くのだが
その内 気持ちのいい天城原生林の中を 歩くようになるImg_8569その事については 又 次回と云う事で 今日はこの辺で じゃあ又。

そうそう 八丁池の名称についてですが
池の周囲が八丁(870m)有る事からつけられた名前とか。



« 伊豆の瞳 八丁池へ・・part1・・天城稜線歩道を歩く | トップページ | 伊豆の瞳 八丁池へ・・part3・・冬枯れの原生林の中を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
「伊豆の瞳」って何て素敵な事!
もう何回も行ってらっしゃるのですね?
伊豆でも標高が高いと結氷するのですね。
八丁池の名前の由来もよく分かりました。
続きも楽しみにしております。

おはようございます✿
八丁池、薄日が時折さすとはいえ、寒さが伝わってきますpenguin
でも、神秘的な雰囲気がしますねshine
天城山は、苔と原生林、馬酔木のイメージがありますconfident
また歩いてみたいところですclover

らるごさん

そうですね 今の時期は特にそうですよ 緑豊かな季節よりよほど神秘的です。最も天候にも有りますが。又 機会が有ったらぜひ。

こんばんは。
春の風景がいっぱいの中、ここはまだ冬の気配が残っているみたいですね。
標高が結構あるので、そのせいでしょうか。
こちらの湖はまだ凍ったままです。

きいろひわさん

ええ 矢張り1000mの山の上ですからね 春は遅いですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/63279169

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆の瞳 八丁池へ・・part2・・池の畔で:

« 伊豆の瞳 八丁池へ・・part1・・天城稜線歩道を歩く | トップページ | 伊豆の瞳 八丁池へ・・part3・・冬枯れの原生林の中を »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック