無料ブログはココログ

« 日溜りの下で | トップページ | 枝垂れ梅咲き誇る花庭園・・・掛川龍尾神社 »

2016年2月25日 (木)

小坂の里の春景色

2016年2月25日

静岡の郊外に小坂という地区が有る
背後を山に囲まれ 東側が開けた地域
冬でも温暖で
又ミカンの産地でもあり 良く買いに行きもする
その小坂へちょいとサイクリング 行って来たのは23日 午後からだ
理由は簡単 車だと止める場所に難儀するが 自転車ならどこでも止められるし
細い道でも入って行ける
又 気が向かなければUターンも自由自在だ
そんな事で自転車で一回り 自転車と云ってもママチャリだが。

今の時期は至る所菜の花が見ごろを迎えている
水路や畑等々

自宅を出て帰るまで およそ2.5時間
ノンビリと自転車を走らせてきた

昨年は 車で ハッピー連れて行って来たんだが 今年は・・・・

以下はその時の写真です

菜の花は1月から咲き始めていたんだが
その時はまだパラパラ
今は 目を見張るほどだImg_8297
Img_8304田んぼの隅にはレンゲソウもImg_8306又 オオイヌノフグリも初春の光を思う存分浴びていたImg_8310土筆は如何かなと思って見てみたが それはまだ見つけることはできなかった
が 菜の花は 写真の如しImg_8316
Img_8325
Img_8327小坂川と云う川が有り そこの土手には河津桜が何本か植えられ
満開状態だ
美和桜や焼津の焼かの手桜に続きここでもお花見と相成った
桜の向こうに見えるガードは東名高速
そう ここはすぐ側を高速が走り R150号が走る交通の要衝だ
小坂はそのすぐ横に位置する地区だ
山を挟んだ隣りは焼津市の花沢に当たり
山越えの道は日本坂峠
大和武尊が東征のおり通ったと云われる歴史ある地区でもあるImg_8336そんな地区を流れる小坂川の土手上の片隅に自転車を置き ゆっくり散策Img_8338適当なところまで行き Uたーん 再び自転車に乗り
気儘なサイクリング開始
高速のガードをくぐりR150のガードをくぐり川沿いに自転車を走らせImg_8358JRの踏切を渡り
左へ 自宅を目指す
途中 JRに着かず離れず そしてR1へ出る

家へ帰れば 何時もの様に ハッピーの飛びけりが待っていた。

という事で 今日は この辺で じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・2月23日
場所・・・・・・・・・・・・静岡市小坂地区内

菜の花の花言葉・・・・・・・・・
快活な愛、競争、小さな幸せ、快活、豊かさ、財産

レンゲソウの花言葉・・・・・・心が和らぐ、私の苦しみを和らげる、感化

桜の花言葉・・・・・・・・・・・・・優れた美人、純潔、精神美、淡泊

オオイヌノフグリの花言葉・・
信頼、神聖、清らか、忠実

« 日溜りの下で | トップページ | 枝垂れ梅咲き誇る花庭園・・・掛川龍尾神社 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 目を見張るような春色が満載!ステキですね。
静岡にいた頃に小坂は聞いたことがありますよ。
 気持ちのよいサイクリングをお楽しみでしたね。

こんにちは!

おもわす春の小川は~♪と口ずさみました。
菜の花の黄色が鮮やかですね。
ホントに春の景色ですね。風はまだまだ冷たいですが。

マコママさん

ええ お陰様で ただ 少々疲れましたがね。

みぽりんさん

確かに風は冷たいですね でも ここは別天地 まさに春ですよ。

たまには自転車で気ままに行くのも、車と違って動きが自由で良いですね。

山の風さん

ええ たまには良いですよ 気楽で。但 風が向かい風になると大変ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/63258387

この記事へのトラックバック一覧です: 小坂の里の春景色:

« 日溜りの下で | トップページ | 枝垂れ梅咲き誇る花庭園・・・掛川龍尾神社 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック