無料ブログはココログ

« 伊豆の瞳 八丁池へ・・part2・・池の畔で | トップページ | 今日も紅富士を・・・・ »

2016年3月 1日 (火)

伊豆の瞳 八丁池へ・・part3・・冬枯れの原生林の中を

2016年3月1日

前回の続きです

そして下山路に下り御幸(ぎょうこう)歩道を取る
この道 水生地へ下りるのに一番近い道だ 4.4kの道のりだ
来るときよりもはるかに近い道のりとなる
始めは馬酔木が生い茂ったところを歩くのだが
その内 気持ちのいい天城原生林の中を 歩くようになる・・・・・


下の写真は御幸歩道に入ってすぐ右手を見れば
一面馬酔木の森 左手もそうだったImg_8572その馬酔木の森はしばらく続くもImg_8573やがてそれも切れ天城特有の原生林の中の道となる
ヒメシャラやブナの大木が生い茂る中を道は伸びている
それでも今の時期は冬枯れで葉が何もない状態Img_8576季節が進んで暖かくなれば一面の緑が頭の上を覆うようになる
特に新緑の季節
過去歩いた時は全てこの新緑季節
非常に明るい森だったことを憶えているImg_8578だが今は何と云っても冬
池にいた時は上空はガスに覆われていたが 帰る段になってそれも晴れ
木漏れ日が暖かいImg_8584足元に注意しながら 左右を眺めながら 又 上空を眺めながら下って行く
上の写真はブナの大木 下の写真はヒメシャラの木だImg_8585下の写真は葉が全て落ち 春の来るのを待ちわびているブナImg_8586下の写真は向こうにブナ 手前はツツジImg_8588こんな風景を見ながら1時間も歩いただろうかImg_8596
Img_8603やがて水生地遊歩道と合流する と同時に原生林も終わりヒノキの植林帯となる
そこから僅かで白砂林道
其処を横断する
道は植林帯の中 足元には石ころが多くなる
池から1.5時間ほど歩いただろうか
再び白砂林道にでるImg_8616ここまでくればもう一息
一服していくかと 道端にどっかと腰を降し 大休止
15分程休んでいただろうか
ザックを背負いPめざし歩き出す
水生地を過ぎ 左に本谷川の流れを見ながら天城旧街道を
やがて見えてきた天城大橋 国道だ そこを横断し車に戻る
時計を見れば2時20分
戻った処で ザックを車に積み込み 履物を変え
今 下りてきたところ これから帰途につくよ と 自宅に連絡

帰路 浄蓮の滝にチョイト立ち寄り
下の2枚をImg_8637
Img_8642この後 帰途に着く

は 良いけど 対向車の渋滞には吃驚
あれは天城の道の駅あたりからずっとつながった状態 浄蓮を過ぎたあたりから嵯峨沢あたりまで大渋滞を目の当たり
気の毒に と 思っていた矢先 こちらも修善寺道路を過ぎたあたりから車が混み始め
伊豆長岡を通過するときは 見事に嵌まっていた。

帰りも高速使用の予定でいたが 止めて 西海岸へそして沼津港脇から千本公園を経て
原から国一へ抜ける

結局帰宅したのは6時を少し回っていた。
行って帰って山歩き含めて12時間弱 冬の八丁池見たさの山旅でした。

と 言う事で この項終わります じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・2月27日
場所・・・・・・・・・・・・伊豆山中

« 伊豆の瞳 八丁池へ・・part2・・池の畔で | トップページ | 今日も紅富士を・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

八丁池への旅!懐かしく読み続けました。
私も高校時代友人と凍結していた八丁池まで行きました。
バスで行きました、なぜか片手にラジカセを持って加山雄三の歌を流しながらワイワイと歩いて行った。天城隧道の右側から林の中を歩き凍った池の端に立ち写真を撮りました。氷が割れたらと心配顔の写真懐かしいな〜
あの頃 山梨の四尾連湖にも行きました、先生を仲間に誘って天子岳も行き「高原のお嬢さん」を大声で歌いながら下山しました。

人の集団ならぬ、樹木のl集団ですね・・・根っこも含め、改めて生物のたくましさを感じました。

おはようございます。
お疲れ様でした。
原生林や木々の芽が膨らんでくる頃でしょうか?
特に渋滞rvcarrvcarrvcarは疲れますね。

せせらぎさん

いい思い出が有りますね 八丁池といい四尾連湖といい 四尾連湖って云えば私も2度ほど行ってますよ 湖目的でなくあくまで山登りでしたが。

キハ58さん

はい 全く じっくり見てると色々な顔が有って 中々楽しかったですよ。

マコママさん

そうですね そろそろ芽が膨らむ頃ですね それで5月ごろだったかな 新緑に包まれるのは。それで帰りの渋滞には驚きでした、だから途中から道を変えましたよ それで正解でした。 

パパさん ハピちゃん こんにちは♪( ´▽`)

菜の花に梅、春ですね〜〜
うずは、只今「花粉症」と、戦っています(T ^ T)

パパさんの元気の秘訣は 歩く事 ですね!
見習わなくてはいけないなー
最近、お出かけしていないので パパさんの写真で 一緒に行った気分&気分です^_−☆

こんにちは✿
やはり天城原生林は味わい深く、豊かな自然に感動しますsign01
浄蓮の滝にも寄られましたかhappy01
ここは何度も伊豆に訪れながら、一度も行ったことがないのです!
次こそはっと思います(゚ー゚)
植生豊かな天城連山、本当に素晴らしい地ですねclover

うずちゃん

そういう事になるのかな でも ただ歩くだけでなく 目的を持って歩かないとね。

らるごさん

ええ 四季を問わず素晴らしい所ですよ 春の新緑 初夏の花の頃 秋の紅葉 冬ならではの風景等々。ただ道路状況ですね 何かにつけ渋滞しやすいので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/63283546

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆の瞳 八丁池へ・・part3・・冬枯れの原生林の中を:

« 伊豆の瞳 八丁池へ・・part2・・池の畔で | トップページ | 今日も紅富士を・・・・ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック