無料ブログはココログ

« 今日も今日とて日溜り散歩・・その後は | トップページ | 紫モクレンと白モクレン・・風に吹かれてユーラユラ »

2016年3月 6日 (日)

展望の山浜石岳へ・・・・登ったまでは良かったのだが・・・

2016年3月6日

国道1号、東名高速などで由比を通過する時山の方を見ると
一際高く聳えて見える山 それが浜石岳だ
標高は707mだが独立峰であり周囲にはそれより高い山は見当たらない
高いとすれば安倍奥の山々
其の為山頂からの眺望は360度だ
ゆえに中々人気のある山でもある

その山へ行って来たのは昨日5日の事
今回は単独ではなくFUJIKAZEさんと出かける
朝8時自宅前に来てもらい現地めざし出発

この山 山頂直下に野外青少年センターなるものが有るんだが そこまでは車で入れる
其処から歩くと1時間もかからず山頂へ
それでは少々面白くない
そこで 途中のスペースの有る所へ車を置き 歩き出す
しばらく歩いたところで 左へ3本松目指すImg_8759何の変哲もない植林帯の中を20分程登ると3本松Img_8734昔 かれこれ50年ほど前か ここはカヤトの広場となっていてちょうどいい
休憩場所だったんだが・・・上の写真で正面に見えるのが浜石岳山頂である
今は整備され過ぎ これも時代の流れか 仕方ないと云えば仕方ないが。
まあ 兎に角その3本松で小休止
下の写真は駿河湾を見下ろす ボンヤリ見えている突堤は由比漁港であるImg_8735その後またまた植林帯の中を山頂めざし20分ほど歩くImg_8738すると山頂からサッタ峠方面への道と合流
其処を右へ一登りで いや 二登りか 時間にして20分ほどで山頂
山頂には10時少し過ぎた頃到着

下の写真は山頂寸前Img_8742
Img_8744上の写真は山頂の一角に咲いていた梅
何かの記念に植えられたものらしい事は確かである
下の写真は3角点 2等点であるImg_8745条件に恵まれれば360度の眺望が待っていたんだが・・・・・・・

この日は天候は良いんだが惜しい事に全体に春霞 すぐ目の前の駿河湾でさえボンヤリ
富士山はやっと見える程度
南アルプスは雲の向こう

下の写真は富士山方向を見たものであるが
これでは分かりづらいと思うのでImg_8747もう少し大きく撮ったのが下の写真Img_8750これでもってんで写真加工してここへ載せてみる むろん周りをトリミングImg_87502下の写真は南アルプスは白根3山方面を見たものだが・・・・Img_8748下の写真は方位板の向こうに静岡、清水方面を望んだつもりだったが・・・Img_8749天候は良く風もほとんどなくポカポカ陽気だったが いくら待っても霞は取れない
11時前ですが いい加減下りますかとFUJIKAZEさんと話をし
せめて記念にと下の写真を撮り下り始める
右側の青いザックが私のもの 左側の黒いザックがFUJIKAZEさんの物であるImg_8753帰路は 若い頃使った道を青少年センターまで下りたんだが
昔の様な急坂は何処にもなく 誰でも歩けるようなそんな登山道になっていた
まあ そんなこんなで車まで戻り帰途に着く
帰り道 由比桜海老の館に立ち寄り桜海老のかき揚げ付きのそばを食べ その後
自宅まで送ってもらった時は確かまだ2時前だったと思う

眺望そのものは満足できるものではなかったが 相手が自然である以上
こんな事も有るのは当たり前と 納得して帰って来た山旅でした

最後にもう一枚
下の写真は桜海老の館の敷地内に植えられていた寒緋桜越しに見た浜石岳Img_8765ちなみにこの山 今まで何回か登っており 今回は10回目ぐらいか いやもっとかも
兎に角昔は眺望などあまり気にしていなかったのだが・・・・・。

という事で 今日は この辺で じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・3月5日
場所・・・・・・・・・・・・浜石岳界隈

« 今日も今日とて日溜り散歩・・その後は | トップページ | 紫モクレンと白モクレン・・風に吹かれてユーラユラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
折角のお天気でももやっていて少し残念でしたね。
でも十分によい景色が拝見できましたよ。
お連れ様がいらっしゃって一段と楽しかった事でしょう。
 私は桜エビのかき揚げの方が魅力あり~あ~羨ましい!

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
これでもってんで・・のトリミング加工・・いいじゃないですか。
ゆっくり歩きました。朝のウォーク頑張った気分です(笑)

こんにちは✿
浜石岳、春爛漫の雰囲気が伝わってきます♪
富士山今回はちょっぴり恥ずかしそうにfuji
またゆっくり楽しみながら来ればいいですねnote
FUJIKAZEさんのバック、ずっしり機材でしょうか?(≧m≦)
ご一緒にいいですね(゚▽゚*)
由比の桜海老、本当に美味しい思い出ですヽ(´▽`)/

こんにちは!
帰宅してから、水槽の掃除をして、ダイビング器材を干して、写真を整理して・・・。
けっこう多忙でしたから、あの日はあれで良かったですよ。
ありがとうございました。
次回、楽しみにしています。
(結局、4月22日~24日が墓参旅行になりました。それまでに一度行きましょう。)

こんにちは~

この時期は晴れていても、春霞。。。。
暖かいせいですね。

気持ちはいいのですが、景色は今一歩。
私も、入笠山でも同じ感覚でした。
でもま、おっしゃる通り自然のものだから仕方ないですよね。

お手軽に行けて、短い時間で登ることができる。。。
そんなお山があって羨ましいです。
そちらからだと、どこでも富士山や、駿河湾がのぞめそうですものね。

マコママさん

そうですか?条件に恵まれればもっと素晴らしい景色が広がっていたんですがね。今回はFUJIKAZEさんと一緒 矢張り 山は単独より複数で行く方が心強いですね。
帰りに食べた桜海老は美味かったですよ 由比へ行けばチョクチョク立ち寄る店です。

こころぐ郁美さん

たまにはこんなのも良いでしょうと思ってね。今後もやるかもよ

らるごさん

ちょっぴりどころか かなり恥ずかしいってそんな感じでしたよ あれは知らない人だったら何処にあるだか分らなかったんじゃないかな そんな見え方でした。まあこれも自然の一部 納得して下山してきましたがね 帰りの桜海老は美味かったですよ それ目当てに立ち寄ったわけですが。

FUJIKAZEさん

そう言って頂けると有り難いです 次回も宜しく。

野花さん

静岡は手軽に登れる山は多いですよ 近郊の山等は午後から散歩程度で登れる所もありますから そして大抵の山は富士山と駿河湾が望めます。

今回は相棒さんとご一緒山行でしたか(*゚▽゚)ノ
話しをしながらの登山道は短く感じますよね。
休憩も一人より二人の方が楽しい~でしょ♪
山頂から富士山が観れなくて残念sweat02
アタシも山頂からの富士山が見たかったな!!

登山道の変わりようを感じた山行、以前の山行とオーバーラップ・・・、時の流れを感じますねぇーconfident

tuba姐さん

仕方ないよね 時代の流れだもの。少し行かないと林道が伸びたりして偉く変わってる所や登山道そのものが廃道になったりして まあ 止むを得ないかも知れないけど・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/63302911

この記事へのトラックバック一覧です: 展望の山浜石岳へ・・・・登ったまでは良かったのだが・・・:

« 今日も今日とて日溜り散歩・・その後は | トップページ | 紫モクレンと白モクレン・・風に吹かれてユーラユラ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック